2018年04月18日

ダブルガーゼでブルマ付き二段フリルスカート

無地と小花で春らしい雰囲気の1枚。

ブルマ付きスカート1.jpg
ダブルガーゼのブルマ付き二段フリルスカート
【型紙】うろこオリジナル
【生地】ダブルガーゼ無地、ダブルガーゼ小花、綿ローン無地
【サイズ】90くらい


寒い日があったり初夏のような日もあったり…。
季節の変わり目のせいかなかなか気候が安定しない毎日ですが、それでも日々少しずつ春の陽気になっていますね。

春夏にピッタリな素材と言えばやはりダブルガーゼ!(*´∀`)♪
(真冬でも貴女はダブルガーゼでハンドメイドをしてるだろうというツッコミは甘んじて受けます(苦笑))

何となく春っぽいイメージのスカートを作りたくなったので、次女用にブルマ付きのミニスカート的なものを作ってみました。

ブルマ付きスカート3.jpg
こんな感じのブルマパンツが中に入っています。

単なるミニスカートでも良かったんですが、我が家の次女の場合スカートをはかせたら結局はその下にはいているパンツ(いわゆる女児綿パンツ)を隠す為に、ブルマなりかぼちゃパンツなりをはかせている状態でしてね…。

それならもういっそ最初からブルマの付いたスカートでいいじゃん!

…と思い立ってゴリゴリと型紙を描いてみた訳でございますよ。


今回、メインの無地ダブルガーゼはこちらの手芸材料の通信販売 シュゲールさんの物を使ってみました。


楽天の「ダブルガーゼ 無地」で検索すると必ず上位に表示される、ランキングもレビュー数もトップクラスのこのシリーズ。

このダブルガーゼはですね、かな〜り手触りが柔らかくて優しい感じです。
それこそ水通し前でもかなりやわらかくてふにゃんにゃんで、思わず頬ずりしたくなるような気持ちよさ。

いわゆる「やわらかさ」を求めてダブルガーゼを選ぶなら、このシュゲールさんのダブルガーゼはオススメです。
お値段も1mで720円なので、無地のダブルガーゼの中では良心的なお値段。


…が。

「やわらかい」ということは、逆を返せば「結構縫いにくい」という事でもあるのです。

ふにゃふにゃした手触りだけに、ミシンでガシガシ縫っていこうと思ったら縫いズレをかなり気にしないとならないなあ〜というのがちと難点…。

あとは単なる個人的好みの話しなんですが、このシリーズってカラー展開がどれも大人っぽい色ばかりなんですよねー…。

アースカラーというかくすみ系というか…ナチュラル系が好きな方にはもってこいなんですが、私みたいに「キレイめパステルカラー大好き!!(´∀`)♪」な人には少し物足りないかもしれません。

あ、でも本当に手触りは良いんですよ。
柔らかいダブルガーゼを探している人なら一度試してみる価値は充分あると思います♪

ブルマ付きスカート2.jpg
さてせっかくなので、ぎゅぎゅっとフリルをつけたスカートにしてみました。

この白いフリル部分は綿ローンで作ってあります。

私にしては結構長めの生地でギャザー寄せしてみました。
フリルは可愛いけど疲れる…(;´д`)

ブルマ付きスカート12.jpg
なかなかモリモリとボリューミーな感じ…。

いやーしかしダブルガーゼに比べるとローンの生地は か な り ギャザー寄せし易いですよね…!

この綿ローンは、いつもの手芸材料の専門店 つくる楽しみさんで購入した物。



1m400円という安定のお値段と品質。
白しかないのが残念ですが、無くなったら買い足ししている商品です。

スカートの内側に使ったり小物に使ったり。
汎用性が高いお品ですね。

ブルマ付きスカート4.jpg
小花柄のダブルガーゼの方は、有輪商店のお品。


YUWAのリトルフラワー。
このシリーズすごく好きなんですが、そろそろどのお店も完売してしまっているのが残念です。


ブルマ付きスカート5.jpg
前印にはリボンモチーフのボタンを1つ。
これは以前「ホビーラホビーレ」さんの実店舗に行ったときに何となく気に入って買った物。

確か8個セット(8色各1個入り)で1300円くらいしたボタン…。
私に取っては高級品です。・゚・(ノД`)・゚・。
でも高いボタンは100均のボタンに比べると耐久度が違うなと思います。
残りあと2個。大事に使わねばー。


ブルマ付きスカート8.jpg
さてさて着画です。

うん。
まあまああっさりした感じ。

それなりに生地を使ったつもりだったんですが、小花部分のフリフリ具合は案外控えめな仕上がり…。

ブルマ付きスカート7.jpg
横から見ると結構ふわっとしてるかな?

まあそもそもがダブルガーゼのスカートなので、ブロードやシーチングなんかで作ったスカートに比べるとそんなに張りは出ないんですけどね。

スカート丈的には、ギリギリブルマは外からは見えない感じの長さです。

ブルマ付きスカート9.jpg
こんな感じでフリーダムな格好をしてるとブルマがチラ見えするかなーという程度。

でもまあ3歳児なんてずっとお行儀良くしてる訳はなく(うちの子だけかしらん?)、スカートの中など気にも留めず走り回る・転げ回る・寝そべる・足を開くのオンパレードなので、ブルマ付きスカートは母的安心設計ですな。

ブルマをスカートと同じ共生地で作ってあると、チラ見えしたときに「あ、あれは綿パンツじゃないな」と分かるという利点があるのがいいですね。

ブルマ付きスカート10.jpg
後ろから。

うん。程よい丈感な気がします。
立ってるとブルマは見えないけど、前屈みになると見える感じ。
3歳なら許されるサイズ感ですな−。

肌触りの良いダブルガーゼで作っただけあって、本人曰く着心地は良いみたいです。
着画の撮影をして、そのままお昼寝に突入のタイミングだったので「着替える?」と訊いたら「このままがいい!!(´・д・`)」と言われました。

ブルマ付きスカート6.jpg

次同じ感じで作るなら、メインの生地は無地1色だけにして、ギャザーレースとかトーションレースとかチュールとかで装飾してみようかしら。

ガーゼじゃなくても軽めのローンで作っても可愛いかも…(´∀`)

色々夢と野望は膨らみます。

ちなみにブルマを作るのが案外楽しかったので、色々上手く出来たらベビーブルマ的なものを無料型紙で公開出来れば良いなと思ってます。


ワンクリックでうろこのやる気が上昇します。よければポチリとお願いします(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

無料型紙一覧.jpg




posted by うろこ at 16:33| Comment(0) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

幼稚園入園と入園グッズあれこれ〜上履き入れ・コップ袋・ループ付きガーゼタオルハンカチ〜

入園グッズあれこれ1.jpg

先日、我が家の次女が幼稚園に入園しました。
気持ちよく晴れて暖かく、良い入園式日和でした。
これから毎日幼稚園で楽しい毎日を送ってくれることを願うばかりです。

新たに幼稚園に入園!と言う訳で、用意しなくてはいけなかった幼稚園グッズあれこれ。
家にある布山消費も兼ねて作れる物は一通り作ってみたので、ちょこちょことブログに載せてみようと思います(´∀`)

入園グッズあれこれ2.jpg
まずはこちら「上履き入れ(シューズバッグ)」です。
サイズは約20cm×16cm。マチが4cm。
一般的な市販品サイズに比べると結構小さめです。

入園グッズあれこれ3.jpg
表地はオックスとブロードの切り替え。
裏地はピンクの水玉シーチング。

キルティング生地を使わない代わりに、裏地をつけてしっかりとした作りにしました。
接着芯なんかは使ってませんが、割と型崩れしにくい感じです。

入園グッズあれこれ4.jpg
で、何でこんな小さめサイズに作ったかというと。

うちの次女、結構身長も足のサイズも小さめなんですよね。
上履きのサイズも14cm。

一般的な市販サイズの上履き入れって割と縦が長くて、持ち手も長め。
14cmの上履きを入れても中で遊んでしまうし、何より次女が自分で持ったときにズルズルと地面を引きずってしまう…!!

我が家は徒歩通園なんですが、自分の荷物は基本的に自分で持って貰おうと思っているので、必然的に小さいサイズの上履き入れが必要になった…という訳なのです。

今回作ったサイズなら、ギリギリ地面をこすらずに自分で持つことが出来ました。

そして恐らくこのままのペースで成長すれば、年長になった時も上履きサイズはせいぜい18cm。
上の子が標準体型なんですが、長女が小学校入学の時の上履きサイズは18cmだったのでこれを越えることはまあないかと…。

この上履き入れ、ギリギリ18cmの上履きも入るので、サイズだけで言うと年長で作り直す必要はないかなという目論見もあります。

ま、もっとも3年間で汚れたりして「私が」作り直したくなるかもしれないですが!Σ (゚Д゚)クワッ!

入園グッズあれこれ5.jpg
お次は「コップ袋」です。

折りたたんだ状態での平置きサイズは約17cm×17cm。

入園グッズあれこれ6.jpg
生地はオックスメインで、ブロードの飾り布を底布部分に縫い付けてあります。

こちらは生地がオックスとしっかりめなので、3歳児の力でも口を絞れるように裏地無しの1枚仕立てにしました。

入園グッズあれこれ7.jpg
そしてご覧の通り折りマチ(隠しマチ)タイプの巾着です。
好みの問題ですが、コップ袋はこの折りマチタイプのが収まりが良くて個人的には好きです(´∀`)

入園グッズあれこれ8.jpg
マチ部分は8cm程度。
コップがゆったり入るサイズです。

そしてこのコップ袋、以前長女用に作ったコップ袋(→ダブルガーゼでコップ袋を作ってみた)の時より、縦横を大きめに作りました。

と言うのも、次女の幼稚園では「コップの中にタオルハンカチをたたんで入れて、その状態でコップ袋に入れる」というルールがあるらしく…。

入園グッズあれこれ9.jpg
こんな感じらしい。
こういう園独自ルールってほんと色々ありますよね〜。

まあそんな訳なので、コップ1個だけがジャストで入るサイズだとちょっと問題があった訳です。

入園グッズあれこれ10.jpg
とりあえずこの状態で入れてもゆとりがあるように…。
そしてきっと縦に入れずに横に倒して入れてくることもあるだろうから(いやむしろそっちがメインか?)縦横ゆったりサイズにしてみました。

入園グッズあれこれ14.jpg
口を絞るとこんな感じ。

上が少しフリルっぽくなるタイプです。
もうちょっとフリルが長めでも良かったかな〜。

入園グッズあれこれ11.jpg
で、こちらがそのコップにいれなくてはならないループ付きタオル。

幼稚園から「コップとコップ袋に入るサイズにして下さい」と指定があったので、とりあえず24cm×24cmで作りました。
市販のループ付きタオルでも良かったんですが、案外小さめサイズが売ってない。
だいたい30cm四方はあるなぁ…これじゃちょっとコップにはいらないかなぁ…。

もっとしっかり探せば売っているんだろうけど、探す手間より自作する方を選ぶのがハンドメイダーの性というもの!
無いならば、作ってしまえホトトギス」精神に則り、ループ付きガーゼタオルハンカチを作ることにしました。

入園グッズあれこれ12.jpg
白地のタオルとダブルガーゼの2枚仕立て。
ループは挟み込みで。

ガーゼを重ねただけのタイプにするか迷ったんですが…一応「ループ付きタオル」との指定だったので、この構成にしました。

入園グッズあれこれ13.jpg
シンプルですが、まあまあ可愛く出来たと思います。
家にある尋常で無い高さのダブルガーゼの布山を崩すべく、あと10枚くらいは作りたいところですが…。

洗い替えを入れても流石にそんなに使わないよねーー!。・゚・(ノД`)・゚・。

もっと気合いを入れて、ダブルガーゼのチュニックとかワンピースとかの大物を作ろうかと思いますorz

今回使った生地など


私が大好きな「hanauta」シリーズの布。
今回使った花柄生地は在庫がもうなさそうですが、他のタイプのも可愛らしいです♪


ブロードの無地。
発色が綺麗なのは入園グッズ向きですね。


何かと使いやすい水玉ドット。
裏地にピッタリ。


カラフルハートのダブルガーゼ。
こっそり入っている小鳥が何とも愛らしい♪
この生地スタイやらチュニックやら色々使ってますが、ほんと大好きです。


シンプルですが、しっかりしっとしした肌触りのタオル。
よくハンドメイド資材に流用してます…(´∀`)


入園入学グッズに欠かせないカラー紐。
きれいめカラーはアクセントになっていいですねぇ。


さて…以下はあまりハンドメイドには関係無い、うろこのつぶやきです。




今回の幼稚園入園は色々と思うところがありました。
…と言っても、次女の場合既に0歳の頃から保育園に行っていたので、

初めての入園、初めての集団生活!不安と心配でいっぱい…!
という感情ではもちろん無く。

かといって
ようやくまた園に行ってくれるから昼間自分だけの時間が過ごせるー!
というのとも少し違う感情。

…敢えて言うなら
これで去年の夏までお世話になっていた保育園とは名実ともに離れてしまうんだな
という一抹の寂しさでしょうかね。

長女は0歳から卒園までしっかり6年間お世話になった保育園。
次女も4年遅れて0歳から入園し、2年半お世話になってから退園しました。

がっつり慣れ親しんだ保育園を退園しなければならなかったのはやはり家の事情とはいえ(私が)寂しく。

今の住所に越してきてからは半年間次女は家で見ていました。
もちろん退園した時点で保育園とは無関係になったのですが、それでも新しい園に入園するまでは、心のどこかで「○○保育園の子」という印象が残っていた訳なんですよね。

でもそれも、今回の入園で新しく「◇◇幼稚園の子」になった次女。
親の私のそんな感情はもちろん露知らず、今のところ毎日元気に前向きに幼稚園に通ってくれています。
ありがたいことです。いやほんとに。

卒園までの3年間、楽しく充実した幼稚園生活を送って欲しいものです(´∀`)

さて…残りの入園グッズのご紹介やら、試作中のベビーブルマやらブルマ付きスカートやら、作りたい&ご紹介したい物がいっぱいです。

新年度もあれこれ作っていこうと思いますのでよろしくお願いします。
あ!またモニターさん募集も考えています♪

ワンクリックでうろこのやる気が上昇します。よければポチリとお願いします(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

無料型紙一覧.jpg


posted by うろこ at 17:49| Comment(0) | 巾着・袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

3種のベビーヘアバンドの作り方【無料型紙】

ベビーヘアバンドmake19.jpg

女の子に着けてあげたいヘアアクセサリーと言えば色々ありますが、中でもヘアバンドは髪の毛がまだ少ない赤ちゃんの時期から使える華やかアイテム。

パッと着けてあげるだけでグッと女の子らしさがアップするヘアバンドは、大切な記念日の撮影やちょっとしたお出かけのおしゃれにも大活躍です。

ヘアバンドと言っても色々タイプはありますが、赤ちゃんかに着けてあげるなら柔らかい素材の伸縮するタイプがオススメ。

今回は肌触りの良いダブルガーゼを使った、赤ちゃんに負担が少ない全体が総ゴムで伸縮するタイプのヘアバンドをを無料型紙付きでご紹介します。

デザインは【基本のヘアバンド】を中心に、「花びらリボンヘアバンド」「一輪花ヘアバンド」「ダブルリボンヘアバンド」の3種類のデザインをご用意しました。

それでは材料及び作り方です。

【出来上がり寸法】
・Sサイズ…頭周り約40cm
・Mサイズ…頭周り約41cm
・Lサイズ…頭周り約43cm
(いずれもゴムを伸ばしていない状態)

【材料】
◇基本のヘアバンド用
・本体布…Sサイズ6cm×60cm、Mサイズ6cm×65cm、Lサイズ6cm×67cm
・結合パーツ布…6cm×8cm(SML共通)
・1cm幅平ゴム…Sサイズ40cm、Mサイズ41cm、Lサイズ43cm

◇花びらリボンヘアバンド用
・リボン本体布…12cm×22cm2枚
・リボン中央布…5cm×10cm1枚
・装飾用リボンやレースなど…10cm(お好みで)

◇一輪花ヘアバンド用
・花びら本体布…9cm×14cm6枚
・花びら中央布…3cm×10cm1枚(もしくは1cm幅のリボン10cm)

◇ダブルリボンヘアバンド用
・リボン本体布…14cm×14cm2枚
・リボン中央布…5cm×10cm1枚

【必要な道具】
・ミシンとミシン糸(もしくは手縫い針と手縫い糸)
・裁ちばさみ(もしくはロータリーカッター)
・まち針
・アイロン
・糸切りばさみ
・定規
・目打ち
・仮止め用のり(あると便利)


【基本のヘアバンドの作り方】
ベビーヘアバンドmake1.jpg
生地を裁断する。

生地裁断の三種の神器


裁断がやみつきになる切れ心地。



安心の広さと包容力抜群のタフガイ。




押さえた生地は決して逃がさない。



我が家の三種の神器。
作業効率が格段にアップします(´∀`)
ダブルガーゼのようなほつれやすい生地を短時間で正確に切りたい時には最適のアイテム。
今後色々なハンドメイドに挑戦してみたいな〜とお考えの方には、是非オススメしたい3点グッズです。

ベビーヘアバンドmake2.jpg
本体布6×60cm1枚、結合パーツ布6×8cm1枚、ゴム40cm(画像はSサイズ用)

ベビーヘアバンドmake3.jpg
本体布の上下をそれぞれ1cm折る。

ベビーヘアバンドmake4.jpg
更に半分に折り、2cm幅にする。

ベビーヘアバンドmake5.jpg
生地端から3mmのラインを縫う。
(縫い初めと縫い終わりは返し縫い。以下縫う場合は全て同じとする)

ベビーヘアバンドmake6.jpg
全体を縫うとこんな感じ。

ベビーヘアバンドmake7.jpg
ゴムを通す。


しなやかに曲がるプラスティックのゴム通し。
1本あると何かと便利です。

ベビーヘアバンドmake9.jpg
ゴム端は抜け落ち防止のためにクリップなどを挟んでおく。
布を寄せてゴムの両端を出す。

ベビーヘアバンドmake10.jpg
ゴムの両端を1cm重ね、しっかりと縫い合わせる。

ベビーヘアバンドmake11.jpg
ゴムが隠れるように布を引き寄せる。

ベビーヘアバンドmake12.jpg
結合パーツ布の両端を折り、2.5cm幅にする。

ベビーヘアバンドmake13.jpg
本体布と図の様に重ね合わせる。

ベビーヘアバンドmake14.jpg
上下をそれぞれ折ってから、更に重なるように折る。

ベビーヘアバンドmake15.jpg
ぴったりと重ねたら、両端をそれぞれ縫う。


こういう細かな作業は仮止めのりなどがあるととても便利(´∀`)
私はこのペンタイプを愛用しています♪

ベビーヘアバンドmake16.jpg
両端を縫うとこんな感じ。

ベビーヘアバンドmake17.jpg
横から見たところ。
しっかり固定されています。

ベビーヘアバンドmake18.jpg
基本のヘアバンド、完成です。

【花びらリボンヘアバンドの作り方】
ベビーヘアバンドmake73.jpg
丸みを帯びたフォルムが優しい雰囲気の花びらリボン。
たっぷり大きめの華やかサイズで記念日撮影にもぴったり。

ベビーヘアバンドmake20.jpg
型紙を印刷し、生地のカット線で切り抜く。

ベビーヘアバンドmake21.jpg
12cm×22cmが2枚。

ベビーヘアバンドmake22.jpg
生地を半分に折り、型紙の◎を「わ」の部分に合わせる。

ベビーヘアバンドmake23.jpg
生地の裁断にはロータリーカッターがおすすめ。
ダブルガーゼのような柔らかくて扱いにくい生地でも、スパスパっ!と美しく切ることが出来ます(´∀`)


今回のような細かな曲線が多い型紙の場合は、円の直径が小さい28mm刃も便利です。

ベビーヘアバンドmake24.jpg
表地・裏地それぞれ1枚。

ベビーヘアバンドmake25.jpg
チャコペンなどで出来上がり線を描いておくと、綺麗な曲線に仕上がります。


水で消えるタイプなら、今回のような白地でもしっかり線を書いても安心。

ベビーヘアバンドmake26.jpg
生地を中表に合わせてまち針でとめ、返し口を3〜4cm残して生地端から7mm程度のラインを縫う。

ベビーヘアバンドmake27.jpg
縫えたら図を参照に切り込みを入れる。

ちなみに先ほどの線は霧吹きで消しました。
シュッと一吹きで瞬間消滅。

ベビーヘアバンドmake28.jpg
花びらの部分は縫い目ギリギリ手前の部分で切り落としておく。

ベビーヘアバンドmake29.jpg
返し口からひっくり返す。
もごもご…。

ベビーヘアバンドmake30.jpg
内側から平たい棒(木製マドラーなど)を入れて自然な丸みを出す。
アイロンで形を整えたら、中央端の部分に目印をつけておく。

ベビーヘアバンドmake31.jpg
返し口を手縫いで閉じたら、リボンの中央をつまみ5つの山を作る。

ベビーヘアバンドmake32.jpg
中央の印部分に針を刺し、2〜3針往復する。

ベビーヘアバンドmake33.jpg
そのまま3回ほど糸をぐるぐると巻き付けてから玉留めする。

ベビーヘアバンドmake34.jpg
リボン本体の完成。

ベビーヘアバンドmake35.jpg
中央布を作る。
リボンやレースで装飾する場合は、この時点で縫い付けておく。

ベビーヘアバンドmake36.jpg
中央布の両端を折り、幅2cmにする。

ベビーヘアバンドmake37.jpg
ヘアバンド本体と中央布を図の様に重ねて、下部分を折り上げる。

ベビーヘアバンドmake38.jpg
上の部分も少し折り、リボン本体を重ねて巻き付ける。

ベビーヘアバンドmake39.jpg
裏側までぴったりと重ねたら、コの字綴じ(ラダーステッチ)などで縫い留める。

ベビーヘアバンドmake40.jpg
花びらリボンヘアバンド、完成です。

モニター募集ベビーヘアバンド10.jpg
リボン自体に存在感があるので、シンプルな無地でカラーバリエーションを楽しむのもおすすめです♪

モニター画像ベビーヘアバンドdahlia.nonoさん3.jpg
【着用モデル月齢:5ヶ月】
生後5ヶ月の赤ちゃんに、Sサイズをつけて頂きました。
淡いくすみピンクのコーディネイトで、何とも言えず愛らしいヘアバンド姿です♪

大きめのリボンですがたくさん寝返りをしても安定感があり、締め付けることも無くパッと着けやすいとの事でした。
(撮影時のお嬢さんの頭周りは42cm)
当ブログの人気型紙「花びらスタイ」とセットで作って着けても可愛いかも?とコーディネイトアイデアも頂きました。
モニターご協力誠にありがとうございました(´∀`)




【一輪花ヘアバンドの作り方】
ベビーヘアバンドmake75.jpg
ダブルガーゼの花びらを組み合わせた、立体的なお花のヘアバンド。
可愛さと華やかさを兼ね備えた、よそ行き感のあるデザインです。

ベビーヘアバンドmake55.jpg
印刷した型紙に沿って生地を裁断する。

ベビーヘアバンドmake56.jpg
花びら表地3枚、裏地3枚。

ベビーヘアバンドmake57.jpg
表地と裏地を中表に合わせまち針でとめ、返し口を2cm程度あけて生地端から7mmのラインを縫う。

ベビーヘアバンドmake58.jpg
図を参照に切り込みを入れる。
両端は縫い目のギリギリ手前で切り落とす。

ベビーヘアバンドmake59.jpg
返し口からひっくり返す。
(返し口が狭いので慎重に…)

ベビーヘアバンドmake60.jpg
返したらアイロンで形を整える。
先端は目打ちなどで綺麗に角を出しておく。

ベビーヘアバンドmake61.jpg
合計3枚、同じように作る。

※ちなみに返し口はほぼ隠れてしまうので閉じても閉じなくても良いです。
お好みでどうぞ。

ベビーヘアバンドmake62.jpg
花びらの中央をつまみ、3つの山を作る。

ベビーヘアバンドmake63.jpg
残りの2枚も同じように山を作り、3枚図の様に並べて中央部分に針を刺す。

ベビーヘアバンドmake64.jpg
2〜3針縫ったら、そのまま3回ほど糸を巻き付けてから玉留めする。

ベビーヘアバンドmake65.jpg
中央布を作る。
先に片側を7mm程度折り、次に左右を折って1cm幅にする。
(1cm幅のリボンで代用しても良い)

ベビーヘアバンドmake66.jpg
あらかじめ作っておいた基本のヘアバンドと一輪花を重ね、中央布をぐるりと巻き付ける。
ピタリと重ね合わせたらコの字綴じなどで縫い留める。

ベビーヘアバンドmake67.jpg
上の花びら2枚をピタリと寄せ、裏側から手縫いで2〜3針縫い留める。

ベビーヘアバンドmake68.jpg
玉留めはなるべく小さくシンプルに。
下側の花びらも同じように縫い留め、全体の形を整える。

ベビーヘアバンドmake69.jpg
一輪花ヘアバンド、完成です。

モニター募集ベビーヘアバンド7.jpg
シンプルな1色で作ると、清楚で上品な雰囲気にも♪

モニター画像ベビーヘアバンドairtunさん.jpg
【着用モデル月齢:1歳2ヶ月】
1歳2ヶ月のひまりちゃんに、Sサイズを着けて頂きました。
ボリューム感のあるお花がお顔まわりを華やかに引き立てて、とっても可憐なヘアバンド姿です♪
ガーゼのお花が手触りが良く、優しい着け心地との事です。
また花の中央裏は頻繁に触る場所なので、ほつれが出ないようしっかり処理しておいた方が良さそうとのご提案です。

サイズはSサイズでちょうどギリギリくらいだそうなので、ひまりちゃんより月齢が上のお子さんはM・Lサイズを検討されてもいいかもしれません。
(撮影時のお嬢さんの頭周りは45cm)
ツインテールに着けてもキュートな感じになりそう♪とのアイデアも頂きました。
モニターご協力誠にありがとうございました(´∀`)




【ダブルリボンヘアバンドの作り方】
ベビーヘアバンドmake74.jpg
リボンを2枚重ねて作った、しっかりボリュームのヘアバンド。
カジュアルにもシックにも使って頂けるデザインです。

ベビーヘアバンドmake41.jpg
リボン本体用布を裁断する。
14cm×14cmが2枚。

ベビーヘアバンドmake42.jpg
生地を中表にして半分に折り、中央を返し口として3cm程度あけて生地端から1cmのラインを縫う。

ベビーヘアバンドmake43.jpg
縫えたら図の様にたたみ直し、縫い代を割る。
左右を生地端から1cmのラインで縫う。

ベビーヘアバンドmake44.jpg
縫えたら角を切り落とす。

ベビーヘアバンドmake45.jpg
返し口からひっくり返し、目打ちなどで形を整える。
もう1枚も同じように作る。

ベビーヘアバンドmake46.jpg
2枚を2cm程度ずらして重ね、指でつまんで合計4つの山を作る。

ベビーヘアバンドmake47.jpg
中央に針を刺して2〜3針縫ったら、そのまま3回ほど糸を巻き付けてから玉留めする。

ベビーヘアバンドmake48.jpg
中央布を作る。
両端を折って2cm幅にし、上側を1cm折っておく。

ベビーヘアバンドmake50.jpg
あらかじめ作って置いた基本のヘアバンドに図の様に中央布を重ねて、下部分を折り上げる。

ベビーヘアバンドmake51.jpg
リボンを重ねる。

ベビーヘアバンドmake52.jpg
図の様に巻き付ける。

ベビーヘアバンドmake53.jpg
裏側までピタリと合わせたら、コの字綴じ(ラダーステッチ)などで縫い留める。

ベビーヘアバンドmake54.jpg
ダブルリボンヘアバンド、完成です。

モニター募集ベビーヘアバンド4.jpg
色柄の組み合わせ次第で、ガラリと違った雰囲気に♪

モニター画像ベビーヘアバンドyu_pipi614さん.jpg
【着用モデル月齢:9ヶ月】
9ヶ月のゆーぴちゃんに、Sサイズを着けて頂きました。
ラベンダーカラーのリンクコーデがとってもオシャレ!何とも愛くるしいヘアバンド姿です。

着けるときはスルッと着けられ、でもジャストサイズでずれることは無く。
ガーゼ素材で柔らかいのに、意外と型崩れしないとの事でした。
本体もフリルっぽくなっていて可愛く、自作の際には生地をあれこれ考えるのが楽しめるデザインとのお言葉も頂きました♪
モニターご協力誠にありがとうございました(´∀`)




型紙はこちらになります。

ベビーヘアバンド無料型紙.jpg
ベビーヘアバンド無料型紙.pdf

PDF形式です。
縮小・拡大無しでA4用紙1枚で印刷可能。
Adobe Acrobat Readerをお持ちで無い方は、先に無償ダウンロードしてからご利用下さい。
Adobe Acrobat Reader公式サイト

型紙は縫い代込みです。
ダブルリボンヘアバンドは全て直線なので型紙はありません。

【商用利用について】
型紙は個人レベルでの商用利用可です。
どうぞお気軽にご利用下さい♪
(minneやメルカリ、フリーマーケットなどはOKです。手芸店・企業などでの使用は想定しておりません)

もしブログやInstagramアカウントなどお持ちでしたらご紹介下さったりリンクを貼って頂けると嬉しいです(´∀`)
インスタグラムのアカウントはこちら↓
Instagramロゴ.jpg
@urokohandmade

当ブログの型紙を使った作品をアップされる場合、良ければ是非「#うろこのあれこれハンドメイド」とハッシュタグを付けて下さいませ。

型紙シリーズ名→「UROKO*handmade」
※型紙そのものの、サイト、店舗、教室での二次配布・転売・オークション出品はご遠慮下さい。
※手芸教室・サークルなどでご使用になりたい場合は、コメント欄までご連絡下さい。

【使用生地について】
今回ベビー・キッズ向けのヘアバンドと言うことで、素材はダブルガーゼを使用しています。
個人的なオススメとしては、ヘアバンド本体に関してはダブルガーゼやスムース天竺ニットなど手触りの柔らかい生地が良いのでは無いかと思います。
リボンや一輪花などの飾り部分に関しては直接お子さんの肌に触れる機会は少ないので、ダブルガーゼにこだわらずお好みの生地で作っても良いと思います。
お好みで色々アレンジしてみて下さい(´∀`)

【おすすめダブルガーゼあれこれ】







【サイズについて】
今回サイズを「S」「M」「L」の3種類ご用意しました。

モニターモデルさんに着用して頂いたのは全てSサイズです。
0歳のうちはSサイズでピッタリのようですが、1歳〜1歳半ば頃になると個人差はあるかと思いますがSサイズでは少し窮屈に感じるかもしれません。

2歳前後からそれ以上のお嬢さんの場合、Mサイズ・Lサイズの方も是非検討してみて下さい。

ちなみにM・Lサイズを、我が家の3歳児に着用してみました。
ベビーヘアバンドmake71.jpg
ベビーヘアバンドmake70.jpg

見た目の違和感はどちらも無い感じです。
着けた感じはMサイズはジャスト。Lサイズはゆったり着けられる感じでした。
(ちなみに我が子は月齢に対して小顔です)

正直なところ、総ゴム仕様のヘアバンドなのでLサイズに関しては下手すると大人の私でも着けられるサイズ感でした。

1つ作って姉妹で共用♪なんてのも十分可能なヘアバンドです。
本体部分に関してはそれほど手間はかからないので、2サイズぐらい作って試されてはいかがでしょうか?(´∀`)

※ご注意※
サイズの大小にかかわらず、月齢の低い赤ちゃんのうちは長時間ヘアバンドを着けるのは十分ご注意下さい。
また保護者の監視下の元でご使用下さいね。
大泉門が閉じきっていない内は飾りの位置にもご留意下さいませ。

モニター募集ベビーヘアバンド12.jpg

ダブルガーゼで作るふんわり柔らかヘアバンド。
ベビーからキッズ、トドラーまでアレンジも自由自在です。

本体部分は最長67cmの生地が必要ですが、飾り部分はどれもハギレがほんの少しあれば作れるのも魅力です♪






はぎれ色々あれこれ♪
ハギレセットってついつい手を出したくなってしまうんですよね…。

ベビーヘアバンドmake72.jpg

ママとリンクコーデしてみたり、スタイと同じガーゼで作ってみたり。
ヘアバンドのアレンジ可能性は無限大です♪
使用年齢も幅広いのでバザーなんかの手作り品にもオススメです。

是非いろいろな生地で作ってみて下さいね(´∀`)

その他当ブログの無料型紙一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

作ってみた感想などコメント頂けると嬉しいです。
作り方と型紙がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)


posted by うろこ at 10:00| Comment(2) | リボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする