2016年07月16日

ボーダー×ドットでフレンチスリーブのリボンフリルTシャツ


カジュアルなボーダーTシャツを1枚。

フレンチ袖ボーダーTシャツ2.jpg

良い感じでお買い得になっていたボーダーニットを手に入れたので、保育園で気兼ねなく着られるTシャツを作ってみました。

フレンチ袖ボーダーTシャツ12.jpg
【型紙】うろこオリジナル
【生地】プリントボーダーニット(天竺?)、ダブルガーゼ

この生地…、かっちりとした先染めボーダーではなくて、何となく手書き風な感じのプリントボーダー。

色も落ち着いたピンク系で、どことなく優しい雰囲気がするのが気に入って買った物。

さてこれをどう仕立てようかな?と考えた結果、このゆる〜っとした生地の感じをそのまま生かしてフレンチスリーブのTシャツにしてみることに。

肩のラインがすとん…っと落ちるのが魅力のフレンチ袖。
着たときに、そこそこ袖が長目になるように型紙を起こしてみました。

フレンチ袖ボーダーTシャツ4.jpg

さて袖口の処理をどうしようか。
普段私はあまりニットソーイングはしないので、袖口用のリブニットなんかは持っておらず…。

あ、そうだ。あれ使ってみよう!と引っ張り出してきたのがコレ。



昔何故か衝動買いしたものの、そのままお蔵入りになっていた水玉の「ふちどりニットテープ」。

生地と同じピンク系だし…てな訳で、両折りになっているのを一旦開いて二つ折りにし、ボーダー生地とガシガシと縫い合わせてみました。

ニットテープ自体はスムースニットらしいので、まあそこそこ耐久性もあるだろうという希望的観測のもと使ってみた結果、うん、意外と悪くない…と自己満足。
何よりお手軽なのがいい。

洗濯を繰り返したらそのうちよれっとなってくるかもしれませんが、まあ我が子の着る物だしネ(・∀・)

フレンチ袖ボーダーTシャツ5.jpg

裾はシンプルに三つ折り処理しようかとも思ったものの、やっぱり何か寂しい気がして(娘のフリフリ大好き症候群にしっかり感染している母…orz)手持ちの布でフリルを作って縫い付けました。

フリルは袖口の合わせて、水玉の淡ピンクのダブルガーゼで。
(単に手持ちの布の中で一番色味が合いそうなのがこのダブルガーゼだったので)

端を細めの三つ折り処理してから、ギャザーを寄せてフリルを作って本体と縫い付けました。

フレンチ袖ボーダーTシャツ3.jpg

胸元にはリボンを2つ。

袖口に使ったニットテープと、裾フリルに使ったダブルガーゼでそれぞれリボンを作成。
並べるとピンクの濃淡が良い感じのバランス♪

襟の処理は、やはり市販のふちどりニットテープを使いました。


手軽で簡単。ありがたいアイテム。
とはいえ縫い目を落とさないように綺麗に縫うのは難しく…パイピングはまだまだ修行が必要です(;´Д⊂)

フレンチ袖ボーダーTシャツ6.jpg
ちなみに私はロックミシンは持っていない家庭用ミシンユーザーなので、生地の端処理は「裁ち目かがり縫い」で済ませました。
ニット生地はほつれにくいから(普段ダブルガーゼばっかり縫っている身からすると驚きのほつれなさ(苦笑))裁ち目かがり縫いだけで充分な強度だと感じます。

フレンチ袖ボーダーTシャツ7.jpg
着画です。

肩からスッとボーダー模様が落ちる感じがよさげ。

フレンチ袖ボーダーTシャツ8.jpg

本人曰く「うわぁ〜ピンクだらけ!柔らかくて着やすい〜♪」とのこと。
気に入ってくれたようで一安心。

ニット生地はやっぱり着やすい・動きやすいのが魅力ですねぇ。

フレンチ袖ボーダーTシャツ9.jpg
後ろ姿。
丈も今回割と長目に取ったので、ウエストの辺りでゆるっとくしゃっとなるシルエット。

フレンチ袖ボーダーTシャツ10.jpg
裾フリルは娘も気に入ったようなので、やっぱり付けといて正解でした。

でももう少しボリュームがあっても良かったかも?
長さ110cmの布でフリルを作ったのですが、着てみると意外とフリフリ感に欠ける…。

フレンチ袖ボーダーTシャツ11.jpg

フレンチスリーブは、何より袖付けがいらないので縫い合わせる箇所が少ないのが良いですね(´∀`)
型紙を書くのも比較的簡単だし。
(無料型紙欲しい方いますかね?)

ボーダー生地、まだ少し余っているので次女にお揃いで作ろうかなと思います。

宜しければポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


posted by うろこ at 06:23| Comment(4) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

ダブルガーゼお買い得情報メモ

買う予定はなくとも、ダブルガーゼの商品チェックは楽しいから止められない…。

と言うわけで、楽天でお買い物マラソン始まっていますね。

今回は今までノーチェックだった生地も期間限定で売り出されていて、しかも結構好みの雰囲気だったものだからまたポチりたい衝動との戦いです。

あ、ちなみに前回のお買い物メモにピックアップした有輪のダブルガーゼ(花柄の方)はやっぱり色違いで買ってしまいました(・∀・)エヘ

というわけで自分用メモも兼ねてダブルガーゼのお買い得情報あれこれ。


ナチュラル〜な感じの生地をたくさん手がけている「鎌倉スワニー」さんより、愛らしい雰囲気の気球柄ダブルガーゼ「Flying Balloon」。

無地にしてもプリント柄にしてもちょっと大人っぽい雰囲気が多い鎌倉スワニーさん。
ガーゼ生地も取り扱いはあるものの、シックな感じの作家物(Kozo Kobunとか)がメインなので普段あまりチェックしていなかったのですが、鎌倉スワニーさんプロデュースの可愛いダブルガーゼが発売されている!

しかも私が一番好きな「白地×マルチカラー」系。
柄も気球柄って珍しいじゃないですか。可愛いけどいかにも「赤ちゃん柄」でもないから、大人でも小物に使えそう。
それが期間限定で50cmあたり220円!1m買っても税込みで500円いかないのはかなり破格。
通常は1m950円とのことなので、相当なお値打ち価格です。

ちょっと通常より薄手のガーゼのようだけど、これでガーゼケットとか作ったら夏場のベビーカー用なんかにいいかもしれない。
4色展開というのがまた悩ましい…また色違いで欲しくなる病が…(( ;゚Д゚))



まるで商品カタログを見ているような気がする(苦笑)生地屋さん「生地商フエンツ布人」さんの、デニム調ダブルガーゼ「星」。
デニム調のダブルガーゼは根強い人気で、赤ちゃんのスタイやカボチャパンツ、チュニックなんかにも幅広く使えるの生地。見た目に反して柔らかな手触りなのが良いですよね。
そんなデニム風ガーゼの星柄が、期間限定特価の1m380円。
今回はこの星柄が特にお安くなっているみたいですが、同じタイプのデニム調ダブルガーゼも何種類か取り扱いがあるみたい。
無地とかドットも捨てがたい…。



ダブルガーゼの圧倒的な品揃えを誇る「Fabric House Iseki」さんより、ピンクチェックのトリプルガーゼ(3重ガーゼ)。
その名の通りガーゼ生地を3枚重ねて作ったトリプルガーゼ。
当然ダブルガーゼよりは少々割高な物が多いのですが、このお品は1m500円での販売!
柄も使いやすそうなパステル調のチェック柄。
無地と合わせてガーゼケットにしてもいいし、おくるみやスタイにも使いやすそう。
そういや長女に「おっきなお昼寝用の掛け布団作って!」って言われてたんだった。
今のは足がはみ出るからとか。ええいまたか…( ゚Д゚)!



最後は「こっとんプラネット」さんから、幾何学風ダイヤ柄のダブルガーゼ。
これ、50cmあたり何と198円です!
幾何学っぽい、北欧っぽい雰囲気のダイヤ柄、可愛いですよね。
というか、私この生地以前別のお店で買ってスタイとかに既に使ってます(´∀`)
↓ ↓ ↓
花びらスタイ試作2.jpg
もくもくスタイの試作をしたときに使ったんですけど、ちょっとこじゃれた感じになってなかなか悪くなかったです。
当然私が買った時にはこんなお値段じゃなかったですけどね…!
買い足そうかしら…ぶつぶつ。


…という訳で、今回のお買い得ダブルガーゼメモ。
気球柄はホント悩ましい。期間限定を逃すと倍以上のお値段になってしまうのが悩ましい。

ちょっと布買いを自重しようという気もなくもないのですが、素敵な生地の魅力には抗えませんなぁ…(´∀`)

さて、これだけでは何なので先日作った長女用のボーダーニットのフレンチスリーブTシャツ。

フレンチ袖ボーダーTシャツ1.jpg
私にしては珍しく(?)ニットソーイングです。
ダブルガーゼしか取り扱っていない訳じゃないんですよ?
もっとも8割くらいはダブルガーゼですけど。
あっさりデザインのフレンチスリーブ。
そこはかとなく無印良品っぽい雰囲気になりました…。

また後日詳細&着画も載せてみます。

宜しければポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


posted by うろこ at 06:11| Comment(0) | お買い物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

エルゴフードカバーのボタンホール、手縫いの場合の代替案

エルゴフードカバー42.jpg

先日の記事でご紹介した、「エルゴ立体フードカバーの作り方【無料型紙あり】」ですが、この作り方の中には「ベルトを通す為にボタンホールをあける」という工程があります。

でもこれって「ボタンホール機能付きミシンを持っている」事を前提にした作り方だなと思いまして。

ベビー用品を作ってみよう!と思い立ったけどまだミシンを買うほどでもなく、手縫いでスタイやよだれパッドを作っている方だって多いのではないかと思い…ボタンホールに代わる代替案を考えてみました。

↓ ↓ ↓

用意する物は「6cm×4cmの薄手の布」です。

エルゴベルト通し穴1.jpg
ボタンホールを開ける位置に、画像を参照にして表地の裏面に線図を描く。

エルゴベルト通し穴2.jpg
6cm×4cmの布を表地の表面に置き、ちょうど線図の中央に来るようにまち針で留める。

エルゴベルト通し穴3.jpg
裏面から周りの四角(3cm×1cm)を縫う。

エルゴベルト通し穴4.jpg
表面から見るとこんな感じ。

エルゴベルト通し穴5.jpg
はさみで四角の中の線に沿って切れ込みを入れる。

エルゴベルト通し穴6.jpg
切れ込みが入ったところ。

エルゴベルト通し穴7.jpg
縫い目の四角に添ってアイロンをあてる。

エルゴベルト通し穴8.jpg
先ほど開けた切り込みから、裏側へ向かって布を押し出す。

エルゴベルト通し穴9.jpg
全部裏側へ回ったら、各辺を二つ折りにする。

エルゴベルト通し穴10.jpg
布地の四辺を縫う。

エルゴベルト通し穴11.jpg
ベルト通し穴の完成。表側から見るとこんな感じ。

エルゴベルト通し穴12.jpg
ベルトを通すとこんな感じ。

3cm×1cmの穴が出来るので、ベルトに対してはかなり余裕がある感じです。
3cm×5mmでもいいくらいかもしれません。
お好みでアレンジして下さい。

綺麗に縫うコツは、四辺を手縫いするときに角が直角になるように気をつけることです。

もちろん手縫いでボタンホールを作るやり方も世の中にはちゃんとありますが、一応それとは別にベルト穴を開ける方法を1つ、代替案として考えてみました。

縫い付ける布は、なるべく薄い布がおすすめです(綿ローンなど)。


常備していると何かと便利な「綿ローン白無地」…裏地に使ったり、フォーマル小物に使ったり、サラッとしたトップスに使ったり。
長女の布リボンで作るフォーマル髪飾りも、この生地で作りました。
フォーマルリボン16.jpg
ちなみに私は白無地の綿ローンに限って言えばいつもこの店で買っています。
このお店の商品が一番お買い得かなと思います。



手縫いで…あるいはボタンホール機能が付いていないミシンでエルゴフードカバーを作る方がいらっしゃいましたら、よければ参考にして下さい。

作ってみた感想などコメント頂けると嬉しいです。
次の無料型紙作成の励みになります(´∀`)
作り方と型紙がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

posted by うろこ at 03:31| Comment(0) | エルゴ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする