2016年09月26日

ダブルガーゼのかぼちゃパンツの作り方【無料型紙あり】

かぼちゃパンツ57.jpg

ふっくらとしたシルエットが魅力のボトムスといえば、やはり人気があるのはかぼちゃパンツ。

赤ちゃんから幼児まで、我が子の愛らしさを一層引き立ててくれる素敵アイテム。
手作りのかぼちゃパンツを履いた丸々っとした着姿は本当に可愛らしくて、まさにハンドメイドの醍醐味です(´∀`)

シンプルに無地で作ってもコーディネイトしやすいし、お気に入りの柄生地でこだわりの1枚を作るのもおしゃれ。

今回はお着替えしやすい総ゴムタイプのかぼちゃパンツの作り方を、無料型紙付きでご紹介します。

素材は肌触り柔らかなダブルガーゼを使用。
手縫い派の方でも生地端がしっかり処理できる方法になります。

それでは材料および作り方です。

【出来上がり寸法】
80〜90サイズ相当
(ウエスト約36cm、足周り約22cm、総丈約23cm)

【材料】
・ダブルガーゼ…50cm×40cmを2枚
・5mm幅のゴム…42cm×2本(ウエスト用)
        27cm×2本(足周り用)
・前印…リボン、ボタン、モチーフなどお好みで
・タグ…お名前用にこちらもお好みで

【必要な道具】
・ミシンとミシン糸(もしくは手縫い針と手縫い糸)
・裁ちばさみ(もしくはロータリーカッター)
・まち針
・アイロン
・糸切りばさみ
・ゴム通しと安全ピン
・チャコペーパーとルレット(もしくはチャコペン)
・定規

かぼちゃパンツ1.jpg
型紙を印刷する(全4枚)

かぼちゃパンツ2.jpg
生地のカット線で切り抜き、のりしろで貼り合わせる。
型紙の完成。

かぼちゃパンツ3.jpg
生地を裁断する。

生地裁断の三種の神器


裁断がやみつきになる切れ心地。



安心の広さと包容力抜群のタフガイ。




押さえた生地は決して逃がさない。



我が家の三種の神器。
作業効率が格段にアップします(´∀`)
今後色々なハンドメイドに挑戦してみたいな〜とお考えの方には、是非オススメしたい3点グッズです。

かぼちゃパンツ4.jpg
パーツは左右対称で2枚必要。
生地を外表に合わせて2枚一緒に裁断すると楽。

かぼちゃパンツ5.jpg
チャコペーパー&ルレットやチャコペンなどで、出来上がり線を生地の裏面に描き写す。


私がいつも使っている両面タイプのチャコペーパーとルレット。
両面タイプは2枚一気に線が写せるので便利。


ペン先が細めで描きやすいマーカー。
霧吹きの水、シュッと一吹きで消えるのが心地よい…。

かぼちゃパンツ6.jpg
ゴム通し口などはハッキリ描いておくと後の作業がやりやすい。

かぼちゃパンツ7.jpg
裁断した生地を、下線を合わせて中表に折りたたむ。

かぼちゃパンツ8.jpg
赤線のライン(生地端から1.5cm)を、ゴム通し口を残して縫う。
※縫い始めと縫い終わりは全て返し縫い(以下の工程は全て同条件とする)

かぼちゃパンツ9.jpg
ゴム通し口のすぐ上の位置を、縫い目のギリギリ手前まで切り込みを入れる。

かぼちゃパンツ10.jpg
生地端を「折り伏せ縫い」していく。
まず上側の縫い代だけを1cm切り落として5mm程度の幅にする。

かぼちゃパンツ11.jpg
生地を向きを変え、縫い代を開く。

かぼちゃパンツ12.jpg
アイロンを使い、下側の長い方の縫い代で上側の短い縫い代をくるむ。

かぼちゃパンツ13.jpg
そのまま折り倒す。

かぼちゃパンツ14.jpg
くるんだ縫い代の、生地端から2mm程度のラインを縫う。
※下の生地を一緒に縫ってしまわないよう要注意!

かぼちゃパンツ15.jpg
折り伏せ縫いの完成。
表側から見るとこんな感じ。
かぼちゃパンツ16.jpg
アイロンでゴム通し口の縫い代を割る。

かぼちゃパンツ17.jpg
裾から1cm折り上げる。

かぼちゃパンツ18.jpg
更に2.5cm折り上げる。
先に折り上げた上側の部分を、生地端から2mmのラインで縫う。
次に上の縫い目から12mm程度下のラインを縫う。

かぼちゃパンツ19.jpg
この時ゴム通し口の部分は補強の為返し縫いをしておく。

かぼちゃパンツ20.jpg
もう1枚の生地も、同じように縫う。

かぼちゃパンツ21.jpg
片方の生地を表にひっくり返す。

かぼちゃパンツ22.jpg
表に返した方を、もう1枚の内側に入れ込む。

かぼちゃパンツ23.jpg
全体をぴったりとはめ込む。

かぼちゃパンツ24.jpg
縫い目の部分を合わせる。
(この時内側の生地は少し波うちますが、生地の厚みのせいなので特に問題無いです)

かぼちゃパンツ25.jpg
赤線のライン(生地端から1.5cm)を、ゴム通し口を残して縫う。

かぼちゃパンツ26.jpg
ゴム通し口のすぐ下の位置を、縫い目のギリギリ手前まで切り込みを入れる。

かぼちゃパンツ27.jpg
こちらも先ほどと同じく折り伏せ縫いしていく。
上側の縫い代だけを1cm切り落として5mm程度の幅にする。

かぼちゃパンツ28.jpg
内側に入れ込んだ生地を外側に出す。

かぼちゃパンツ29.jpg
アイロンを使い、下側の長い方の縫い代で上側の短い縫い代をくるむ。

かぼちゃパンツ30.jpg
そのまま折り倒す。

かぼちゃパンツ31.jpg
くるんだ縫い代の、生地端から2mm程度のラインを縫う。
※下の生地を一緒に縫ってしまわないよう要注意!

かぼちゃパンツ32.jpg
股の部分は生地が分厚くなって縫いにくいので慎重に…。

かぼちゃパンツ33.jpg
折り伏せ縫いの完成。

かぼちゃパンツ34.jpg
アイロンでゴム通し口の縫い代を割る。

かぼちゃパンツ35.jpg
ウエストから1cm折り下げる。

かぼちゃパンツ36.jpg
更に2.5cm折る。
先に折り下げた下側の部分を、生地端から2mmのラインで縫う。
次に下の縫い目から12mm程度上のラインを縫う。

かぼちゃパンツ37.jpg
お名前用のタグなどを挟み込む場合、この時点で用意する。
今回使ったのは、7cm×2cmの綿テープを二つ折りにした物。

【綿テープとは?】
その名の通り、綿素材のテープ(リボン)のことで、中でも「平織りタイプ」の物はお名前テープ・タグテープ・スタンプテープとして使ったり、簡単な持ち手としても使う事が出来る物です。


1つあると何かと色々な用途に使えて便利なので、私はいつもこの2cm幅のものを常備しています。
買うのはいつも「アイ・リボン・テラキ」さんで。
他にもすごく色々な種類のリボンやテープがある店舗さんです♪

お稽古バッグ.jpg
↑お稽古バッグの持ち手に使ったり、名前を書く部分にしたり。
黄色ダブルガーゼかぼちゃパンツ6.jpg
↑内側のタグに使ったり。
かぼちゃパンツ38.jpg
用意したタグを、折ったウエスト部分に挟み込んで一緒に縫う。

かぼちゃパンツ39.jpg
ウエストのゴム通し口の部分も、補強の為返し縫いをしておく。

かぼちゃパンツ40.jpg
ゴムを通していく。

かぼちゃパンツ41.jpg
ウエストの指定の長さにゴムを切り、両端から1cmの部分に印をつけておく。

かぼちゃパンツ42.jpg
ゴム通しにゴムを装着し、反対側のゴム端には抜け落ち防止の為に安全ピンを止めておく。

かぼちゃパンツ43.jpg
生地を寄せつつゴムを通す。

もし内側で縫い代などにゴム通しが引っかかってしまって出てこない!!という場合は…、

かぼちゃパンツ44.jpg
焦らず楊枝などを差し込んで、ゴム通しを誘導してやるとスッと出てきます。

かぼちゃパンツ45.jpg
印を見ながら内側でゴムがねじれていないか確認する。

かぼちゃパンツ46.jpg
印の部分がちょうど結び代になるように調整しつつ、ゴムを真結びする。

かぼちゃパンツ47.jpg
結び目はゴム通し穴の中に入れ込む。

かぼちゃパンツ48.jpg
ウエストの2本目のゴムを同じように入れる。

かぼちゃパンツ49.jpg
裾のゴムも同じように両側入れる。

かぼちゃパンツ50.jpg
かぼちゃパンツ本体の完成。


かぼちゃパンツ51.jpg
前印を付ける。
リボンやボタン、モチーフなど色々選択肢はありますが…、

かぼちゃパンツ52.jpg
今回は別布のダブルガーゼで作ったリボンで。
(※布リボンの作り方も後日紹介致します)

かぼちゃパンツ53.jpg
ダブルガーゼのかぼちゃパンツ、完成です。

かぼちゃパンツ59.jpg
先ほどのタグは、背中側のこの位置に付けました。

かぼちゃパンツ54.jpg
着用イメージ。
(1歳10ヶ月、身長78cm、体重約10kg)

かぼちゃパンツ55.jpg
横から見たところ。

かぼちゃパンツ56.jpg
後ろ姿。
お子さんの着姿の参考にして下さい。

型紙はこちらになります。

かぼちゃパンツ無料型紙.jpg
かぼちゃパンツ無料型紙1-4.pdf

PDF形式です。
縮小・拡大無しで、A4用紙4枚で印刷可能。
Adobe Acrobat Readerをお持ちで無い方は、先に無償ダウンロードしてからご利用下さい。
Adobe Acrobat Reader公式サイト

型紙は縫い代込みです。
印刷したとき@に記載してある5cmのラインが、実際紙の上で5cmになっているかどうかだけご確認下さい。

【商用利用について】
型紙は個人レベルでの商用利用可です。
どうぞお気軽にご利用下さい♪
もしブログやInstagramなどお持ちでしたらご紹介下さったりリンクを貼って頂けると嬉しいです(´∀`)♪
型紙シリーズ名→「UROKO*handmade」
※型紙そのものの二次配布・転売・オークション出品はご遠慮下さい。


【作り方と生地について】
今回生地端は全て「折り伏せ縫い」と「三つ折り」で処理しました。
その理由は2つありまして…。

理由の1つ目は、今回個人的趣味で見本をダブルガーゼで作ったので、なるべく綺麗かつ丈夫な処理にしたいなと思って、洗濯にも強く見た目もスッキリした折り伏せ縫いを起用しました。

もう1つの理由は、ミシンをお持ちで無い手縫い派の皆様でも直線並縫いのみで仕上げられるこの方法なら作りやすいかな?と思ったので…(´∀`)

とはいえ生地端処理でオーソドックスな「ジグザグ縫い」は、この機能が備わったミシンを持っていればとにかく手軽です。
「折り伏せ縫いは面倒くさーい!(*`Д´)ノ」という方は(実際面倒くさいです…)、出来上がり線を縫った後、縫い代の生地端から少し内側をジグザグ縫いして余分な縫い代を切り落として下さいませ。

また生地についてですが、当然の事ながらダブルガーゼ以外の生地でも素敵に仕上がります。


ふわっと軽いリバティのタナローン。


秋冬にぴったりのコーデュロイ。


ボトムス定番のツイル。


個性的な柄の綿麻。


スムースニットも可愛いです。

とはいえダブルガーゼ大好きを公言している管理人うろこですので、ダブルガーゼも是非おすすめさせて頂きます♪(´∀`)ウフフ

何と言ってもダブルガーゼの手触り肌触りの気持ちよさは数ある生地の中でもピカイチ!
綿100%なら赤ちゃんにも安心して使えますし、お肌への負担も少ないです。
(うちの子は二人とも敏感肌で酷い肌荒れ体質で…素材には結構気を遣うのです…(ノД`)・゚・。)
お洗濯後の乾きが早いのも魅力です♪

もし私と同じく「ダブルガーゼで作ってみる!」という方は、色々探してみて下さい。

私は無地のダブルガーゼはこちらで買うことが多いです。

私の好きなパステル系の微妙な色合いが30色近く揃っていて、1m500円以下はかなりありがたいお値段。
水通し後の柔らかさもなかなかのものです♪

柄物のダブルガーゼはこの店が豊富。

Fabric House Iseki
ダブルガーゼカテゴリーだけで200以上のお品が揃っています。
ジャンルも赤ちゃん柄・ポップ柄・北欧柄・作家物と色々。
商品毎の期間限定セールもよくやっているので、一度覗いてみる価値ありの大手店舗さんです。
見てるだけでも楽しいです。

その他うろこのおすすめダブルガーゼ色々♪



【ダブルガーゼの水通しについて】
一応生地を裁断する前には水通しをオススメしています。
が、ダブルガーゼと一口に言っても生地メーカーによっては縮み具合も様々。
水通ししないとどうなるのか?は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

ダブルガーゼの水通しをしないとどうなるのか実験してみた。


かぼちゃパンツ61.jpg

ぷっくりしたシルエットが本当に可愛らしいかぼちゃパンツ。

作ってみたいな〜と思ったら、ぜひともお子さんが小さい内に取りかかってみて下さい。
特によちよち歩き時期のかぼパン姿の愛らしさは最強です(´Д`)=3

かぼちゃパンツはパーツも少なく縫うところもシンプルなので、チクチクじっくり縫っても意外とさっくり仕上がりますよ♪
是非挑戦してみて下さいませ。

あと作ってみた感想などコメント頂けると嬉しいです。
次の無料型紙作成の励みになります(´∀`)

その他当ブログの無料型紙/作り方一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg


作り方と型紙がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

・Amazonで定番人気のベビーグッズあれこれ→★



posted by うろこ at 04:47| Comment(12) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

しずく柄ダブルガーゼのかぼちゃパンツ(続々・型紙試作)

カラフルなパステルカラーのかぼちゃパンツをダブルガーゼで。

しずく柄かぼちゃパンツ1.jpg
【型紙】うろこオリジナル
【生地】しずく柄ダブルガーゼ

先日からずっと手がけていたかぼちゃパンツの型紙試作。

ようやく自分的に「これなら可愛いかな?」と思うシルエットに落ち着きました(´∀`)

しずく柄かぼちゃパンツ7.jpg
前から見た感じ。

しずく柄かぼちゃパンツ8.jpg
後ろ姿。

前回作ったデニム風のかぼちゃパンツより前後から見たときのシルエットをふんわり丸々とさせて、可愛らしい雰囲気になったかなと思います♪

しずく柄かぼちゃパンツ3.jpg
基本的なデザインは同じで、ウエストは5mmゴム×2本。
今回は別布の水玉ダブルガーゼでリボンをつけてみました。
ダブル仕立ての布リボンはふっくら感が可愛いです。

しずく柄かぼちゃパンツ4.jpg
ウエスト内側にネーム用折りタグ。
ちなみに今回試しに横幅を広めに取って挟み込んでみたんですが…どうしてもゴムを入れてギャザーが寄ってしまうとタグ自体もしわが寄ってしまうんですよね。
個人レベルで使うならこれくらいのシワは充分「あり」なんですが、どうでしょうね?

しずく柄かぼちゃパンツ5.jpg
前回試作より布を多めに使ったので、裾フリルもやや多めに。

しずく柄かぼちゃパンツ6.jpg
ダブルガーゼで作ると全体的にふっくらした雰囲気になりますね…(*´∀`*)♪


ダブルガーゼ/パステルしずく(3color)

↑今回はこちらのしずくシリーズのダブルガーゼで。
パステル調の優しい雰囲気が好きな感じです。

しずく柄かぼちゃパンツ9.jpg
身長約78cmの子が着用して、膝上丈くらい。
動きを妨げない感じの見た目です。

こういう柄物のかぼちゃパンツは無地のTシャツなんかに合わせると映えますね♪

しずく柄かぼちゃパンツ2.jpg

…と言うわけで、ぼちぼちペースで作ってきたかぼちゃパンツの型紙、ひとまずはこれで完成です。

で、後の作業はと言いますと…

紙の型紙をPCに取り込んで描画ソフトで描き起こして。
ダウンロードできるようPDFファイルに落とし込んで。
それとは別にいつもの作り方画像も一から作って撮影して。
データが全部揃ったらブログ記事として書き上げて。

…という感じでゴザイマス。

うん、道のりは長い(;´Д`)
また空き時間を見つけてぼちぼち作業を進めていく予定ではあるのです。
あるのですが…

ここにきて長女がまさかの急性中耳炎!

保育園から呼び出し来ました。
高熱こそ無いものの、痛くて泣いてて給食もおやつもあまり食べられなくて、布団に横になってます…って。

のおおおおん!。・゚・(ノД`)・゚・。

とりあえず受診して薬を処方してもらってきました。
中耳炎は完治に時間がかかるので、しばらくは病院通いになりそうです。

来月は長女が楽しみにしている運動会があるので、なんとかそれまでには良くなって欲しいものです(;´Д⊂)

そんな訳で、かぼちゃパンツの無料型紙公開…どうぞ気長〜にお待ち下さいませ。

頑張る母にポチッと応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

posted by うろこ at 03:21| Comment(2) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

6歳娘のリクエスト〜紫小花のふりふりフリルキュロット〜

フリルたっぷりなキュロットスカートを1枚。

紫小花のフリルキュロット3.jpg
【型紙】うろこオリジナル
【生地】紫小花のブロード

先日長女用に作った、ピンク系小花のパンツインスカート。

ピンク地白小花パンツインスカート4.jpg

これ。

ありがたいことに気に入ってくれました。
気に入ってくれたんですが…

( *‘∀‘ )ノ「じゃあ次はこの布でもう1枚作ってね♪ふりふりのね!あとこっちの布で上の服もね!」

…気軽に言ってくれるじゃないかーーー・゚・(ノД`)・゚・。

まったくもう母の睡眠時間を何だと思っているのやら。

まあでも布山消費はしたいところだし、せっかくの娘からのリクエスト。
もう1枚作ろうじゃありませんか。

でも全く同じデザインじゃちょっと(作るの飽きる)面白みに欠けるなぁ…。

じゃあフリル系なのは一緒として、今度はキュロットスカートにしよう、そうしよう。

紫小花のフリルキュロット4.jpg

…てな訳で、「ショートパンツの上からフリル部分を重ねる」という基本構造は同じで。

前回は先にショートパンツを縫い上げてから1枚布のスカート部分をかぶせたのに対して、今回はショートパンツの右パンツと左パンツを縫い合わせる前の段階で左右それぞれにギャザーを寄せた生地を縫い合わせ、それから改めてショートパンツとして縫い上げました。

なので今回も「ショートパンツ+フリルスカート」の二重構造というのは一緒。

紫小花のフリルキュロット5.jpg

でもこんな感じで、完全にフリル部分が左右に分かれています。
見た目はフリルたっぷりスカート。
でも飛んだり跳ねたりするのに邪魔にならない、体育会系保育園でも安心な1枚(´∀`)♪

紫小花のフリルキュロット6.jpg
着画です。

ミニスカート的な膝上丈。
前回はウエストのすぐ下でフリルを縫い合わせましたが、今回はやや下の位置にしました。

単純計算で前回の2倍の量の生地を使ってフリルを作ったので、ウエストのあたりがモコモコするのを避けたかったので…(´・ω・`)

紫小花のフリルキュロット7.jpg

おかげでなかなかにボリューミーな仕上がり。
横から見たときのスカートの広がり具合が明らかに違います。

ちなみに前回は裾にレースをつけて甘い雰囲気にしましたが、今回は水色のグログランリボンを縫い付けました。

スカートがだいぶモコモコしているのと、この布は淡い小花柄のせいか遠目からはのっぺりした印象の生地なので、視線の引き締め効果を狙って。

グログランリボンはサテンリボンと違って縫いやすいしカジュアルな服にも合わせやすくていいですよね。
色違いでたくさん罪庫がふえてしまう1品です…(ノ∀`)

紫小花のフリルキュロット8.jpg

単純にショートパンツの布量を増やして作るフレアキュロットとは違い、中にはショートパンツが仕込んであるので激しく動き回っても下着が見える心配をしなくていいのが母にとっての安心設計(´∀`)

…ちなみに私はしょっちゅう娘が通う保育園のことを「体育会系」と称していますが、一体何がそんなに体育会系なのかと言いますと。

例えばもうすぐ運動会シーズンですが。
うちの園の年長組の障害物競走的な競技では、

跳び箱5段を跳び → 連続逆上がりを披露し → 最後は2階の高さの竹を登っててっぺんに付けてあるタンバリンをパーン!と鳴らす

…というのがお決まりのコースなのです。

いや、他所の保育園事情をよく知らないので単なる私感ではあるんですが、まあまあな体育会系じゃないかなあと個人的には思っているのです。

私自身が運動苦手ってのもあるかも。
幸い長女は細身で身軽。
上記三種も今のところ順調に練習をこなしているようです。
本番が楽しみだなぁ〜(´∀`)

紫小花のフリルキュロット9.jpg
そういえばこの上に着ている白のチュニック。

以前の白×白コーデ騒動の時に作った物ですが…。

この身頃に使ったダブルガーゼ…、ありえないくらい洗濯するとしわっしわになるんです…!。・゚・(ノД`)・゚・。

もうね、干す前に手でシワを伸ばして…とかじゃ全然追いつかないぐらいのシワ具合。

せっかく保育園にも気軽に着ていけるチュニックを…と思って作ったのに、洗濯の度にアイロンがけが必要な保育園着とかあり得ない…!!!

今まで仕立てたダブルガーゼの中でも、トップクラスに気難しい奴でした。
本当にダブルガーゼと一口に言っても性質にかなり差があるからあなどれません。

皆様もどうぞお気を付け下さいませ…orz

紫小花のフリルキュロット1.jpg

さあて次は上の服作りが残っています。
しかもそっち用に選んだ生地も「紫系小花」というかぶりっぷり…。
幼児の「柄on柄コーデ」に、母はちとついていけませぬよ…(´Д`)

かぼちゃパンツの型紙ももすすぐ完成です。
また進行具合などアップしたいと思います。

完成に向けて、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

posted by うろこ at 02:09| Comment(0) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする