2017年06月27日

ダブルガーゼのフリルシュシュ〜ママとベビーのお揃いグッズ〜

シュシュとスタイ1.jpg

リクエスト頂いている案件です。

赤ちゃんとお揃いで楽しみたいアイテムとして、「スタイ&シュシュ」のペアコーディネイトなんていかがでしょう?(´∀`)

シュシュとスタイ2.jpg

切り替えで作ったスタイと、同じ生地をリバーシブルで使ったフリルタイプのシュシュです。

これくらいのリンクコーデなら、さりげないオシャレとして楽しんでもらえるかな?

今回サンプルで使った様な色目なら、男の子ベビーとのお揃いコーデも自然にできるかなぁ…と。
デニム風のガーゼとか寒色系ならOK?
いやでもドットは可愛すぎ…??

我が家は女児しかいないのでその辺りの感覚に疎く…(; ゚Д゚)

例えばこの辺の生地なんかだとどうでしょうか…?
↓ ↓ ↓

デニム風ガーゼ色々。


ナチュラルテイストチェック柄。


濃い目カラーのバンダナ柄。


スタイリッシュなフレンチブル。

うーん難しい…(´Д`;)


ご質問)ママとベビーで「スタイとシュシュ」でお揃いにするならどんな柄が好みですか?


男の子ママさ〜ん、良かったらアドバイス下さい〜〜!

シュシュとスタイ4.jpg

ちなみにこのシュシュの作り方は至ってシンプルです。
真っ直ぐ切って真っ直ぐ縫うだけ。

普通のドーナツタイプでももちろん可愛いと思うんですが…。
せっかく生地を二種類使うなら、ボリュームのあるフリルタイプも良いかな〜と。

シュシュとスタイ3.jpg

ちなみに名目は「ママと赤ちゃんのお揃いコーデ」ではあるのですが、「赤ちゃんとお姉ちゃんの」でも良いですし、「ママと女の子のお揃い」なら大小サイズで作っても良いですよね(´∀`)

自分で作るのももちろん楽しみだと思いますし、出産祝いとしてこういうお揃いアイテムも喜ばれるんじゃないでしょうか♪

シュシュの作り方などはまたその内にご紹介できればと思います。

縫いモチベーションアップの為に、ぜひポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

その他当ブログの無料型紙/作り方一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)



posted by うろこ at 21:24| Comment(12) | シュシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

有輪のドビー織り小花で夏の爽やかギャザースカート

サラッと夏向けカラーのスカートを1枚。

ギャザースカート有輪小花青1.jpg
【型紙】うろこオリジナル
【生地】ストライプラメ入りドビー織りの小花(有輪商店)

今回も長女服です。

前に長女と一緒にユザワヤに行ったときに、

( *‘∀‘ )ノ「これ!この布がいい!」

…と長女が自ら選んだ生地。
ギャザースカート有輪小花青3.jpg

ちょっとグレー?生成り?っぽい地色に、ブルー系の色々な草花。
(いわゆる「ボタニカル柄」に分類される感じでしょうか)

有輪商店さんのストライプドビー織り。
生地自体はすごく薄くて、結構透け感がある布。
よく見るとストライプにシルバーのラメが入っているという、ちょっと凝った感じの生地です。

この生地…布だけ見るとかなり大人っぽい感じなんですよね。
使っているのがブルー系とグレー系だけだし。
大人の私でも普通に使えそうなぐらいシックな雰囲気。

でも我が家の7歳児はこれを選んで、スカートやらドレスやらを作って欲しいとの事…。

まあそれならいっちょ作ってみますか!って事で、布幅をた〜〜っぷり使ってシンプルなギャザースカートを仕立ててみました。

ギャザースカート有輪小花青2.jpg

そして今回はパンツインスカートではなく、純粋な「スカート」なのです。

保育園を卒園し、無事小学校生活を送っている長女。
さすがに小学校では保育園みたいに床に座り込んで転げ回ったり、遊具で激しく遊ぶことも無くなり…ようやくスカートでも大丈夫!な状況になってきました(´∀`)

今回はその「スカートでもOK記念」と称して、ちょっとお姉さんぽい丈長目のお嬢様スカートを作成♪

ギャザースカート有輪小花青6.jpg

前印としてリボンを1つ。
これもユザワヤで長女に自分で選んで貰ったリボンで作りました。
娘とあれこれ言いながら手芸店でお買い物できる年齢になってきたのも、ちょっぴり嬉しい母心(´∀`)♪
(いつまでハンドメイド服を着てくれるか分からないんですけどねぇ)

ギャザースカート有輪小花青4.jpg

この生地は見ての通り1枚ではちょっと透け感が強すぎて、そのままスカートにするには厳しい感じ。
なので裏地を付けました。
白の無地ローンでシンプルに。

ギャザースカート有輪小花青5.jpg

やっぱり中に1枚あると透け感が全然違いますよね!
裏地と言ってもウエストで表地と縫い止めて裾の方では独立させてあるので、表地のサラッと軽やかな雰囲気は壊れていない…はず。

中のローン生地はいつものこの店で買った物を80cmほど使用。


本当に1mでこの値段はありがたい。
スカートの裏地とかにも惜しげ無く使えるので、シンプルな白無地のローン生地が欲しいときはいつもお世話になってます(´∀`)

ギャザースカート有輪小花青7.jpg
着画です。

布たっぷりギャザーたっぷり。
まあまあボリュームのある仕上がりなので、シンプルなトップスと合わせたいところ。

ギャザースカート有輪小花青8.jpg
おすましバージョン。

おお…。
有輪マジックか、心なしか我が家の体育会系お転婆娘がお嬢っぽく見える!(…気がする)

ギャザースカート有輪小花青13.jpg

丈はやっぱりちょい長目。
これで総丈45cmくらいです。
もうちょっと短くてもそれはそれで可愛いんだろうな、きっと。

ギャザースカート有輪小花青10.jpg

ウエストには2.5cm幅のゴム。
薄いとはいえそこそこの生地量を使っているので、これくらいガッツリとウエストでゴムを使わないと、ずり落ちてきそうな気がします…(´Д`;)

ギャザースカート有輪小花青9.jpg
後ろから。
腰からふわっとボリュームが出て、なかなか良い感じじゃないですか(自己満足)

ギャザースカート有輪小花青12.jpg
髪をハーフアップにしてスカートとお揃いのリボンでコーディネイトしてみたり。
ハンドメイドはこういう遊びが出来るのが楽しいですなぁ。

ギャザースカート有輪小花青11.jpg

いつの間にかすっかりピンク系を卒業して、ブルーパープル系が好きになった長女。
(この色の変遷、小学生女子あるある…らしいですね)
ランドセルも目が覚めるような空色だし。

長女のリクエストで作った学童用品(シューズバッグとか体操服入れとか移動ポケットとか)も、気がつけばどれもこれもブルー系になっていました。

そんなブルー系好きなお年頃の長女に、こんなシックな青小花スカートもまあ悪くないですよね。
ハンドメイドは本人のリクエストをふんだんに取り入れられるのが良いですね!
(そして段々ハードルが上がっていくという悪循環(苦笑))

しかし実はこの生地、色違いでもう1種類買っちゃったんですよねー…。
そっちは結構何色も色を使った、カラフルなトロピカルな感じ。

これはまた別の機会に次女の服にでもしてみようかと。
ある意味夏らしい生地ですしね。

有輪の生地は色々誘惑が多くていかんですよ、ほんと…(´Д`;)

この辺のローン生地も気になってるので、次またうっかりポチってしまいそうな気配です…。
ピンク系はもう長女は着てくれないかもしれないけど、イエロー系はまだまだ好きみたいだしね!


さて次は何を作ろうかな。
娘達からのリクエストや皆様からのリクエストも色々あるので、当分作る物には困らないうろこです(;´∀`)

リクエスト消化の気力アップに、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

その他当ブログの無料型紙/作り方一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)


posted by うろこ at 11:14| Comment(0) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

額縁仕立てのランチョンマットの作り方【入園入学/バザー手作り品対策】

ランチョンマット額縁make22.jpg
入園入学グッズの定番品、ランチョンマット。

お気に入りの生地で作ったランチョンマットは、実用面だけでなく食事の時間を楽しい雰囲気にしてくれますよね。

ランチョンマットといっても色々なタイプがありますが、今回は1枚の布地で四方を額縁のように仕立てる「額縁仕立て」で作ったランチョンマットの作り方を、手順画像付きでご紹介します。

それでは材料および作り方です。

【出来上がり寸法】
45cm×35cm

【材料】
・お好みの生地 51cm×41cm…1枚

【必要な道具】
・ミシンとミシン糸(もしくは手縫い針と手縫い糸)
・裁ちばさみ(もしくはロータリーカッター)
・まち針
・アイロン
・糸切りばさみ
・定規
・目打ち
・先の尖ったピンセット(あれば)
・チャコペン

ランチョンマット額縁make1.jpg
生地を裁断する。

生地裁断の三種の神器


裁断がやみつきになる切れ心地。



安心の広さと包容力抜群のタフガイ。




押さえた生地は決して逃がさない。



我が家の三種の神器。
作業効率が格段にアップします(´∀`)
生地を正確に四角く切りたい時には最適のアイテム。
今後色々なハンドメイドに挑戦してみたいな〜とお考えの方には、是非オススメしたい3点グッズです。

ランチョンマット額縁make2.jpg
51cm×41cmが1枚。
直線はなるべく真っ直ぐに、角は直角に裁断すると、仕上がりがとても綺麗になります。

ランチョンマット額縁make3.jpg
アイロンで4辺にそれぞれ1cmの折り目をつける。

ランチョンマット額縁make4.jpg
角の部分は後で開くので、どちらか片側に倒しておけばよい。

ランチョンマット額縁make27.jpg
生地を表側に向ける。
画像のように@の辺とAの辺をぴったりと重ね合わせる。

ランチョンマット額縁make5.jpg
角が半分に(45度)になればOK。

ランチョンマット額縁make6.jpg
縫い代側の辺と定規が直角になるように合わせ、長さがちょうど2cmになる部分にチャコペンなどで印を入れる。

私の愛用品の水で消えるマーカー。
ペン先が細くて使いやすいです。
霧吹きでスパッと消えるのも良い感じ♪

ランチョンマット額縁make7.jpg
今度は「わ」側の辺と定規を直角に合わせ、先ほどの2cmの印を基点にして3cmの線になるよう印を入れる。

ランチョンマット額縁make8.jpg
2本の線がこんな感じになればOK。

ランチョンマット額縁make9.jpg
生地をまち針で留め、3cmのラインを縫う。
(始めと終わりは返し縫いする。以下の工程で縫う場合は全て同じとする)

ランチョンマット額縁make10.jpg
2cmの線の少し外側(1mm程度)を切り落とす。

ランチョンマット額縁make11.jpg
図を参照に、縫い代を三角に切り落とす。

ランチョンマット額縁make12.jpg
切り落としたところ。

ランチョンマット額縁make13.jpg
縫い代をアイロンで割る。

ランチョンマット額縁make14.jpg
角をひっくり返す。
先が尖ったピンセットがあれば、角をガッチリと挟み込んで…

ランチョンマット額縁make15.jpg
そのままくるりっと表側にひっくり返すと綺麗に角が出る。

先がちょっとカーブしたピンセット。
手芸やクラフト作業をするのに1つあると、案外便利なお品です♪

ランチョンマット額縁make16.jpg
ピンと角が綺麗に出たところ。
この時点で目打ちなどを使って補正してもよい。

ランチョンマット額縁make17.jpg
角を内側から見たところ。
縫い代がきちんと開いていることを確認する。

ランチョンマット額縁make18.jpg
4つの角を全て同じようにひっくり返す。

ランチョンマット額縁make26.jpg
アイロンで縫い代を落ち着かせる。
きちんと角が返っていれば、全ての縫い代が綺麗に2cm幅になっている。

ランチョンマット額縁make19.jpg
図の様に、縫い代の生地端から2〜3mmの位置に、ぐるりと一周ステッチをかける。

ランチョンマット額縁make20.jpg
額縁仕立てのランチョンマット、完成です。

ランチョンマット額縁make21.jpg
表側・裏側それぞれから見たところ。
角がピシリと揃うと気持ちいいですね。

ランチョンマット額縁make23.jpg
ちなみに45cm×35cmサイズに食器を載せるとこんな感じ。
まあまあゆったり目に給食が並べられるサイズ。
(※参考数値:小学校机の標準サイズ…新JISタイプ65cm×45cm / 旧JISタイプ60cm×40cm)

ランチョンマット額縁make24.jpg
1枚布で作る額縁仕立てのランチョンマットの特徴は、

1.4辺4角の縫い代がしっかりしているので、洗濯アイロンを繰り返しても型崩れしにくい。

2.四方三つ折り処理に比べると、角がスッキリと綺麗に収まる。

3.裏地が付いていないので乾くのが早い。

4.布地の可愛らしさ=ランチョンマットの可愛らしさ。

…といった所でしょうか。

もし「これだ!」というお気に入りの生地が見つかれば、かなり良い感じのランチョンマットが完成します(´∀`)

【ランチョンマットにおすすめの生地は?】
やはり上に食器なりお弁当箱なりを乗せることを考えると、それなりにハリのある生地の方が扱いやすいかな?というのが私の印象です。

今回作り方見本で使用したのは「オックス生地」です。
洗濯にも強くアイロンもかけやすい生地なので、ランチョンマット向きかなと思います。






私が大好きな「hanauta〜ハナウタ〜」シリーズのオックス。
色柄がポップで明るくて、子供グッズを作る際にはついつい手が出てしまいます(´∀`)♪
レッスンバッグや子供エプロンなんかにも向いている生地です。


あとはこんなキュートでレトロなマトリョーシカ柄や…


こんなメルヘンな雰囲気のユニコーン柄なんかで作っても素敵です。

その他ランチョンマット向きの生地は、
・シーチング
・ツイル
・綿麻
…あたりの生地でしょうか。
どれもそれなりにしっかりとハリのある生地です。
シーチングはこの中では1番薄めですが、ランチョンマットとして机に敷くくらいなら特に問題無いかなと思います。

ちなみに、私が大好きなダブルガーゼは洗濯するとふわふわとなってきてしまうので、この1枚仕立てタイプにはあまり向いていないかも。
ダブルガーゼで給食グッズを作るなら、やはり口拭き手拭き用のハンカチを作ってあげたいですね〜(´∀`)

あとリバティなどに代表される綿ローンは、1枚仕立てだとちょっと薄くて頼りないかもしれません。
(小さいお子さんが扱いにくい)
裏地を付けるタイプならとっても可愛く丈夫に仕上がると思いますので、用途に合わせてチョイスして下さいね。

【ランチョンマットのサイズと用意する生地の大きさの計算式について】
今回の作り方では「出来上がりサイズ45cm×35cm」に対し「51cm×41cm」の生地を用意しました。

ランチョンマットは園や学校の指定サイズがあるところも結構ありますよね。
自分の必要なサイズで作る場合の計算式は以下の通りです。

「希望出来上がりサイズ+縦横それぞれ6cm」


例)
・32cm×24cmのランチョンマットを作りたい場合、用意する生地は「38cm×30cm」
・60cm×40cmのランチョンマットを作りたい場合、用意する生地は「66cm×46cm」

要するに額縁仕立てにするための縫い代分が、1辺につき「3cm」必要な訳です。
生地を買うときの参考にして下さい。

ランチョンマット額縁make25.jpg

お気に入りの生地で作る1枚仕立てのランチョンマット。
我が子と一緒に生地を選ぶのも楽しいです。
洗い替えも含めて何枚か作って「今日はこの柄〜♪」とお子さんが選ぶ楽しみを作ってあげるのも良いですよね。


比較的短時間で作れますので、是非作ってみて下さいね。
バザーの手作り品対策にも!(´∀`)

その他当ブログの無料型紙/作り方一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

作ってみた感想などコメント頂けると嬉しいです。
作り方と型紙がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)


posted by うろこ at 05:54| Comment(0) | ランチョンマット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする