2019年05月31日

ドーナツスタイもりもり

ドーナツスタイ試作6.jpg

まあるいスタイ、ドーナツスタイ。
形は至ってシンプルなデザイン。

とは言えそこはハンドメイドの面白さ。
細かい部分にアレンジを加えると楽しいですよね〜(´∀`)

ドーナツスタイ試作8.jpg
装飾の無い一番オーソドックスなタイプ。

ドーナツスタイ試作15.jpg
キルト芯を挟んで、ふっくらした仕上がり。
優しい印象ですね。

裏表でガラリと違う柄に見せかけて…実は同じ月星繋がり☆…☆…☆


このダブルガーゼ、星の中にこっそり惑星が隠れてるのが密かなお気に入りです♪

ドーナツスタイ試作14.jpg
存在感のある1枚生地で作るのも、コーディネートのアクセントになっていいですよね。



このガーゼシリーズも最近のお気に入り。
水彩調の柄は子供っぽくないのでおしゃれ。
何より発色がすごく綺麗なんですよね〜(´∀`)

ドーナツスタイとかぼちゃパンツをお揃いの生地で作って、上は白Tだけのコーディネートとかめっちゃ可愛いと思うわけですよ。


ドーナツスタイ試作9.jpg
こちらはリバーシブル面の一部を切り取って、タグ仕様に♪

マリンテイストな生地はこれからの夏場にはピッタリですよね。



ドーナツスタイ試作10.jpg
これは仕上げに一周ぐるりとステッチをかけたタイプ。

ドーナツスタイ試作11.jpg
縫い代部分が良い感じに落ち着くので、お洗濯には強いです。

今回は同色系の糸でステッチしましたが、あえて違う糸でステッチするのもオシャレですよね♪


ドーナツスタイ試作12.jpg
そして…問題の「バイアステープ仕上げ」…。

ええ、バイアステープがアクセントになって綺麗です。
オシャレです。

ドーナツスタイ試作13.jpg
しかしですね…やっぱりバイアステープは何かと難しいと言わざるを得ないですねー!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

これ以外にも実は何枚かバイアス仕立てで作ってみてるんですが、「美しい仕上がりで☆」と自信満々でご紹介出来るようなコツがなかなか見つからず…(´д⊂)

コツは練習あるのみです」とか言ってしまえば楽なんですが、まあそういう訳にもいきませんので(苦笑)

バイアステープ仕上げのスタイについては今のところ保留です!ヽ( ;´Д`)ノ

ドーナツスタイ試作7.jpg

今は型紙の微調整をしています。
そして作り方チャートの撮影も進めていたんですが、ちょっと途中で気になる部分が出てきてしまったので撮影をやり直そうかなーと…。

変なところ凝り性なもので(苦笑)

忘れた頃にひょっこり型紙公開すると思いますので、気長にお待ち下さいませ。

作ったスタイはまたモニター企画かプレゼント企画に回す予定なので、気に入ったスタイがあったら是非チェックしておいて下さいね♪

モチベーションアップの為に是非ポチリとクリックして下さるとやる気が出ます〜(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

無料型紙一覧.jpg



Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

・Amazonで定番人気のベビーグッズあれこれ→★


posted by うろこ at 13:45| Comment(4) | スタイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

ストライプリップルでキッズ甚平…と、レアな生地の甚平

甚平ストライプ1.jpg

5月も後半ですね。

ここ数日東海地方はお天気が良くて…既に真夏の雰囲気です。
今日は最高気温31度。
明日に至っては34度とか…。
って明日は長女の小学校で運動会なんですけど!ヽ( ;´Д`)ノ

日焼け対策・熱中症対策必須ですね…。

さて。
ハンドメイドも夏物に手を出す季節です。

夏と言えば浴衣に甚平!

今年は色々と紆余曲折があり、キッズ甚平を仕立ててみました。

甚平ストライプ3.jpg

シンプルなストライプの甚平。

最近は甚平も袖がフレアになっていたり、襟にレースがついていたり、ズボンではなくスカートになっていたりとデザインバリエーションも豊富ですが、今回は後述する理由によりごくごくオーソドックスなタイプで作りました。

甚平ストライプ5.jpg
生地は「ローンリップル」です。
このリップルという生地は見た目通りぽこぽこと生地が波打っていて、肌に触れる面積が少ないのでとてもサラッとした肌触りの生地。

なので夏のワンピースや甚平なんかにはぴったりなんですよね〜。
そして(ダブルガーゼに比べれば)比較的縫いやすい生地だと思います♪

甚平ストライプ4.jpg
ズボンも後ろ側にポケットが1つあるだけのシンプルデザインです。

甚平ストライプ7.jpg
着画です。

身長100cmの次女が110サイズを着ています。

甚平ストライプ8.jpg
今ジャストサイズの服が100サイズなので、ややゆったり目なサイズ感…。

でもまあ甚平ですからね。
袖口とかズボンとか、少々ゆとりがあっても違和感が無いのが和服の素晴らしいところです。

むしろ風が通り抜けて涼しげな雰囲気かも。

甚平ストライプ6.jpg
後ろから見ると上衣の丈がちょっと長めかな〜?という感じですが。

でももともと軽〜い生地なので、本人的には「これめっちゃ軽くて涼しいよ!」とのこと。
気に入ったようで何よりです。


さて。
実は今回甚平を作ったのには理由があります。

その理由というのが…こちら!

甚平とちおうざん1.jpg

はい。
実はこの男の子用甚平を作る為の試作だったんです。

次女の通う幼稚園のクラスメートのママさんに
「この生地で甚平を作って貰えないか?」
…と依頼を受けたんです。

そしてこの生地というのがなかなかのレアもので。

甚平とちおうざん3.jpg
おわかりでしょうか?
実はこちら、お相撲さんの名前入り反物なんですね〜。

力士名「とちおうざん」…栃煌山。

縁があって手に入れたこの反物で甚平を作りたいけど、自分で作るのはちょっと自信が無い…という事だったので、代わりに私が挑戦してみることにしました。

甚平とちおうざん2.jpg
…と言っても、実は私キッズ甚平を仕立てるのは初めて。

スキル的には恐らく作れるだろうけど、いきなり預かった生地で作るような剛胆な性格ではないので(苦笑)

まずはサイズ的にも同じ次女の甚平を仕立てる事にした…と言う訳です。

参考にしたのはこちらの本。


作り方の解説が丁寧で写真枚数が多めなので、ある程度ハンドメイドをする人にとってはとても分かりやすい本&型紙でした。

生地端の処理もジグザクやロックミシンでの処理だけではなく、「袋縫い」「割伏せ縫い」だけで作れるのが、個人的にとても好感が持てました〜(´∀`)


そうそう…今回は本番生地が綿の平織り生地だったので、流石にダブルガーゼで試作するのは止めておきました(苦笑)

候補として次女に見せたのはこの辺りの生地。









個人的にリップル生地を使ってみたかったので、次女が好きそうな色柄のリップルをあれこれと…。

…なんですが、最終的に選んだのはこのストライプ生地。
あれ?意外とシンプル好み!
小鳥とか花火とかも可愛いのになー。

最近は次女も服にかなりこだわりが出てきたので、なかなか母の目論見通りにはいかない事も増えました…。・゚・(ノ∀`)・゚・。

でもリップル生地はなかなか面白い生地でした!
涼やかだし、ダブルガーゼよりは遙かに縫いやすいし(笑)←くどい

今度は夏のワンピースでも仕立ててみようかしらと目論見中です。

甚平ストライプ2.jpg

今月末に早速地元の神社でお祭りがあるので、次女さえその気になったらおニューの甚平で遊びに行ってこようかと思います。

そしてその後はパジャマにするつもりです!

せっかく作ったのに、ひと夏に数回しか着ないんじゃあまりにももったいないですからねぇ…。
しっかり活用して欲しいものです。


モチベーションアップの為に是非ポチリとクリックして下さるとやる気が出ます〜(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

無料型紙一覧.jpg



Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

・Amazonで定番人気のベビーグッズあれこれ→★


ラベル:甚平 リップル
posted by うろこ at 20:12| Comment(0) | ゆかた甚平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

小3長女のリクエスト「国語辞典カバー(持ち手付き)」を作ってみた。

2019母の日1.jpg

昨日は母の日でしたね。
今年は長女と次女からはそれぞれカーネーション一輪とメッセージカードをプレゼントして貰いました。

もちろん手配その他諸々のプロデュースは夫。
昨日数時間だけ自由時間を貰ったので、1人でブラブラとショッピングセンターなどに行ったのですが、その間に色々用意してくれたようです。
ありがたやありがたや。

そして長女からは上記にプラスして、手作りのビーズネックレスをプレゼントして貰いました。

2019母の日2.jpg

いいねいいね〜!なかなか私好みの綺麗な配色です。
ちゃんとアジャスター付き(パーツ類は夫が出資したらしい)で、年々作ってくれるアクセサリー類もパワーアップしている模様。

来年が楽しみですな(´∀`)

さてさて。
そんな小学三年生の長女より飛んできたリクエスト品を作ってみました。

辞典カバー1.jpg

それがこちら。

国語辞典カバー」です。

※作り方公開しました→★

小学三年生のカリキュラムの1つに「国語辞典の使い方を学ぶ」というような内容があり、学校に持って行く必要があるため我が家も先日1冊購入しました。

すると家に帰るなり辞典の箱を処分しようとする長女。

( ゚Д゚)「え?箱に入れて持って行かないの?」

( *‘∀‘ )ノ「箱は要らないって先生言ってたよ!挟んだ付箋に引っかかるから駄目なんだって〜」

(´A`)「…あーなるほどね」

授業の一環で「調べた言葉には付箋を貼る」というのがあり、確かにそれだと箱は邪魔になりそう。

( *‘∀‘ )ノ「お母さんそれでね、かわりに辞典の容れ物を作って欲しいの!」

(´A`)「容れ物?んーそれなら辞典サイズのミニトートでも作ろうか?」

( *‘∀‘ )ノ「ううん!そうじゃなくてね、カバーみたいなんだけど持ち運び出来るように取っ手が付いてるのがいいの」

(´A`)「……???」

どうやらクラスメートの一人がその様な物を使っていたらしい…。
娘の話を聞いてもパッと現物が思い当たらなかったので、ひとまずネットでサクッと検索〜。


おお、ありました。
なるほどー確かにこれは「持ち手の付いた辞書カバー」だ…。

しかも買うと結構なお値段なのね( ゚Д゚)
よし、作りましょう!(苦笑)

(´A`)「じゃあさ、これ↑と同じデザインでいい?」

( *‘∀‘ )ノ「うん。あ、でも付箋を入れる為のポケットが欲しいの!」

(´A`)「ポケットね、はいはい」

( *‘∀‘ )ノ「ちなみに○○君の持ってたのは内側にポケットが付いてたけど、それだとちょっとボデコボコなって綺麗にしまえないのが嫌だから外側に付けてね!」

(´A`)「外側ね」

( *‘∀‘ )ノ「あ、ちゃんとこの前買ってくれた3色付箋が全部入るサイズにしてね!」

(´A`)「う、うーん…結構大きめのポケットになるけど…(それだと持ち手はサイドから立ち上げじゃなくて上部から出す感じにするか…)」

( *‘∀‘ )ノ「それとポケットには蓋をつけてね!剥き出しだと付箋が傷んじゃうし〜」

(´A`)「う、うん…(手間はまあかかるけど娘の言うことも一理あるか…)」

( *‘∀‘ )ノ「色は私が好きな青系黒系紫系でお願いね!」

(´A`)「はいはい」

( *‘∀‘ )ノ「じゃあ月曜日に持って行きたいからそれまでによろしくね〜〜〜!」

Σ(; ゚Д゚)「だからどうしてキツキツな納期で言ってくるのーーー!?」

※この会話をしていたのは金曜日の夕方です。


…ま、いつもの事と言えばその通りなんですが…(疲)


とりあえず母娘漫才はこれくらいにして、娘の要望通りのデザインを考慮しつつ寸法図を作成することに。

辞典カバー7.jpg
基本構造はいわゆる「ブックカバー」の作り方で。

辞典カバー8.jpg
左右にそれぞれ持ち手を付けて、カバーを閉じる為のフラップ部分も追加。

辞典カバー11.jpg
学校で使う物なのでお名前タグは必須!


愛用のお名前用平織りテープ。
最近ホントこれしか使っていないってくらいヘビロテしている商品です。

辞典カバー3.jpg
辞典を入れてカバーを閉じるとこんな感じに。

辞典カバー2.jpg
反対側には付箋を入れる為のポケット。

辞典カバー12.jpg
三色の付箋が少々のゆとりを持って入るサイズにしました。
この授業で使う付箋もちゃんと学校のサイズ指定があるんですよね…。

辞典カバー9.jpg
ちなみにポケットの蓋もカバー自体のフラップも、マジックテープでは無くプラスナップボタンにしました。


本体カラーに合わせて黒ボタン。

マジックテープだと先に縫い付けとかないといけないので、こういう初めて作る物には本体完成後に付けられるプラスナップボタンの方が便利なんですよね〜(´∀`)♪

辞典カバー10.jpg
さすがに国語辞典はずっしりと重たいので、持ち手部分はかなりしつこく重ね縫いしました(笑)

本体生地はこちらの宇宙柄のブロード生地の黒↓


うちの長女、「月星」とか「魔法」とか「妖精」とかが大好きなんですよね…(そこはかとなく厨二っぽ…)

なのでこれは絶対好きだろう!という自信を持って以前購入しておいたとっておきの生地です。

裏地は同じくブロードの黒無地で。


サラッとした張りのあるブロードは、こういう小物作りに向いてますね〜。

持ち手と背表紙部分は少し丈夫にしたかったので、デニム調のオックスにしました。
ランダムドットが何となく星空みたいです。

まあそんな訳で完成した国語辞典カバーですが、さすがの私も初めて作るアイテムをいきなり本番生地で作るのは怖いので、先に1つ試作品を作りました。

辞典カバー13.jpg
これなんですけどね…。

ぱっと見は特に問題無く見えるんですが、実はあちこち微妙な点があったのです。

辞典カバー14.jpg
まずポケットサイズが付箋3色入れるのにはピッタリすぎて余裕が無い;

辞典カバー17.jpg
それに見ての通り本体を閉じる為のフラップが短い;

辞典カバー15.jpg
あとはそこそこ厚みのある「綿ポリダンガリー」を使ったため、縫い代が内側で結構もこもこしてしまいました…orz


このマルイシさんの綿ポリダンガリー、袋物やエプロンなんかにはぴったりで気に入ってるんですが。
今回のような狭い範囲に生地を何枚も重ねるアイテムには、使い方を少し工夫する方が綺麗に仕上がりそうです。

なので表紙裏表紙を挟み込む部分は、試作では2枚重ねにしたのですが本番では1枚仕立てに変更しました。
やっぱり試作は大事だ〜。・゚・(ノ∀`)・゚・。

辞典カバー5.jpg
そんなこんなで出来上がった国語辞典カバー。

日曜の真夜中に本番生地にミシンを走らせて、朝リビングの机の上にそっと置いておきました。

起きてきた長女は一目見て、

( *‘∀‘ )ノ「うわああああああ〜〜!めっちゃ素敵!想像以上で気に入ったー♪」

…と大喜びしてくれました。

先に試作を見せたとき、デザインは気に入ったけど色が自分の言っていたのと違ってたから不安だったらしい…。

ふっふっふ。
母は娘の生地の好みくらい把握済みだよ!ヽ(`・ω・´)ノ

…最近ちょっと学校でストレスを抱えていたらしく行き渋っていた長女ですが、今朝は出来上がった辞典カバーを持ってウキウキと登校してくれました。
やれやれ、頑張って作った甲斐がありました〜。(´∀`)
でも側面は剥き出しだから登校中に道に落とさないでね!(苦笑)

突発的に発生する、我が家の娘リクエスト強制イベント

キツイ内容な事も多いですが、娘とのやり取りも含めなかなかに楽しかったです。
さてさて次は何が飛んでくることやら。

そう言えばこの辞書カバー、せっかく今回寸法図を作ったので何かのついでに公開する?とチラッと思ったのですが、よくよく考えるとジャストサイズ過ぎて長女用に買った国語辞典にしか使えないじゃないか!…という訳で、公開は見合わせたいと思います(苦笑)

あ、ちなみに買ったのはこれ↓
辞典カバー6.jpg


学研の国語辞典。
ワイド版の方です。字が大きくて見やすいと長女が言っていました。

辞典カバーと良く似たもので「レビューブックカバー」と言う物を看護学生さんなんかが手作りされているのも多いみたいですね。
でもそちらは後からどんどんページや資料を追加するのに対応出来る作りになってないと駄目なようで。
やっぱり今回の作り方そのままじゃ使えませんね、残念(´∀`;)


---------------------------------

皆様からの熱いリクエストにお答えして、辞典カバーの作り方を公開しました!
↓ ↓ ↓ ↓
辞典カバーmake83.jpg
持ち手付き辞典カバーの作り方
詳しい手順画像付きです!
是非作ってみて下さいね♪

---------------------------------


【お知らせ】
ベビースタイのモニターモデルさん募集、まだまだ受付中です!
詳しくはこちらのページから↓
モニター募集ベビースタイ2.jpg
ご応募お待ちしております。


モチベーションアップの為に是非ポチリとクリックして下さるとやる気が出ます〜(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

無料型紙一覧.jpg



Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

・Amazonで定番人気のベビーグッズあれこれ→★


posted by うろこ at 16:02| Comment(6) | ブックカバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする