2021年06月30日

ネグリジェの作り方【無料型紙】

ネグリジェmake1.jpg

ふわふわでヒラヒラ、ギャザーも長さもたっぷり。
そんなテイストが好きな子にぴったりなのがネグリジェ。

パジャマなのでウエスト周りはゆったりめ。
首回りは総ゴムで一人でのお着替えも楽々なデザインです。

今回はそんなプリンセステイストのゆるやかネグリジェの作り方を、無料型紙付きでご紹介します。

それでは材料及び作り方です。


【出来上がり寸法】
110〜120サイズ相当
(着丈約63cm 身幅約35cm)



【材料】

・身頃袖用生地…110cm×60cm
・スカート用生地…77cm×100cm(もしくは50cm×150cm)
・バイアステープ(両折れ12.7mm)…90cm
・7mm幅ゴム…150cm
(※実際に使うのは100cm程度だが、150cmあると作業がやりやすい)
・前印のリボンなど(お好みで)

【スカート用生地の用尺について】
ネグリジェ用尺図一方柄.jpg
通常の生地(無地or方向関係なしのランダム柄or一方向き柄)の場合は、図のように77cm×1mから2枚に生地を裁断して縫い合わせる。

ネグリジェ用尺図片耳ボーダー.jpg
片耳(両耳)ボーダーのような特殊柄の場合は、図のように1枚で裁断して両側を縫い合わせる。

使用する生地によって用尺が変わってくるので、その分を考慮して生地をご用意下さい。



【必要な道具】

・ミシンとミシン糸
・裁ちばさみ(もしくはロータリーカッター)
・まち針(もしくはクリップ)
・アイロン
・糸切りばさみ
・定規
・ゴム通し(安全ピン)
・チャコペン(布用ペン)
・クリップ※あると便利
・マスキングテープ※あると便利



ネグリジェmake2.jpg
ネグリジェmake3.jpg
型紙を印刷し、生地のカット線で切り抜く。
(全5枚。スカート部分は長方形なので型紙はありません。指定寸法通りに裁断して下さい。)

ネグリジェmake4.jpg
袖の型紙3枚をのりしろで貼り合わせる。

ネグリジェmake5.jpg
生地を裁断する。

生地裁断の三種の神器


裁断がやみつきになる切れ心地。



安心の広さと包容力抜群のタフガイ。




押さえた生地は決して逃がさない。

我が家の三種の神器。
作業効率が格段にアップします(´∀`)
今回のネグリジェのような曲線が多い型紙を使って、生地を「短時間で」「正確に」切りたい時には最適のアイテム。
今後色々なハンドメイドに挑戦してみたいな〜とお考えの方には、是非オススメしたい3点グッズです。

ネグリジェmake6.jpg
スカート部分は77cm×50cmを2枚。
(もしくは50cm×150cmを1枚)

【身頃と袖のパーツ配置の参考例】
・身頃は生地を折り返して「わ」にしてから裁断する
・袖2枚のうち、1枚は型紙を裏返して裁断する
※下図では分かりやすくするため袖の型紙を2枚作って片方を裏返しています

ネグリジェmake8.jpg
袖を平行に取る配置。
生地を節約できる。

ネグリジェmake7.jpg
袖をバイアスに取る配置。
(型紙に記載してある「地の目」の矢印を、生地の布目(縦方向)にあわす配置)
首回りがバイアスになるので自然なカーブを描いて処理しやすい。

袖の配置はどちらでもお好みでどうぞ。

ネグリジェmake13.jpg
前身頃・後身頃が各1枚、袖は2枚。

ネグリジェmake10.jpg
ネグリジェmake11.jpg
マスキングテープなどで「パーツ名」「生地の裏表」「袖の前後」が自分で把握しやすいように書いておくと、後の作業が楽。

ネグリジェmake14.jpg
身頃と袖を袋縫いしていく。

後身頃と袖を図のように外表にあわせる。

ネグリジェmake16.jpg
ネグリジェmake17.jpg
ネグリジェmake18.jpg
先に両端を合わせてから、中の部分をクリップやまち針で留めていく。

ネグリジェmake19.jpg
生地端から5mm内側を縫う。

ネグリジェmake20.jpg
縫えたらこんな感じ。

ネグリジェmake21.jpg
カーブ部分に切り込みを入れる。

ネグリジェmake22.jpg
縫い代をアイロンで割り、中表にひっくり返す。

ネグリジェmake23.jpg
生地端から1cm内側を縫う。

ネグリジェmake24.jpg
袋縫いの完成。

ネグリジェmake25.jpg
表側から見るとこんな感じ。

ネグリジェmake26.jpg
ネグリジェmake27.jpg
※裏表が分かりやすい生地での画像も参考に乗せておきます

ネグリジェmake30.jpg
同じように、もう1枚の袖も後身頃と縫い合わせる。
袖の前後を間違わないよう要注意!

ネグリジェmake31.jpg
次に前身頃と袖を縫い合わせる。

先ほどと同じく、前身頃と袖を外表にあわせる。

ネグリジェmake34.jpg
ネグリジェmake33.jpg
後身頃よりカーブ部分の差違が激しいので、生地2枚を持ち上げて引きつつ合わせていく。

ネグリジェmake36.jpg
ネグリジェmake37.jpg
ネグリジェmake38.jpg
合わせたら、先ほどと同じように5mm内側を縫い、中表に返してから1cm内側を縫う。

ネグリジェmake39.jpg
両袖と前後身頃が繋がった状態。

ネグリジェmake41.jpg
袖口を5mm折る。

ネグリジェmake42.jpg
更に3cm折る。

ネグリジェmake43.jpg
中央部分は図のように5mm程度タックをとり、収まりが良いように調節する。

ネグリジェmake44.jpg
折り返した生地端から2mm内側を縫う。

ネグリジェmake45.jpg
先ほどの縫い目から1cm下のラインを縫う。

ネグリジェmake46.jpg
ゴムを通していく。
ゴムの端から24cmの位置に印をつける。

ネグリジェmake47.jpg
ネグリジェmake48.jpg
ゴム通しなどを使いゴムを端まで通す。

ネグリジェmake49.jpg
図のようにゴムの端と生地の端を合わせ、2mm内側を縫ってゴムをとめる。

ネグリジェmake50.jpg
先ほど付けた印が見えるまでゴムを引っ張る。

ネグリジェmake51.jpg
生地端と印を合わせて2mm内側を縫い、余分なゴムはカットする。

ネグリジェmake52.jpg
袖フリルの完成。反対の袖も同じようにゴムを通す。

ネグリジェmake53.jpg
首回りにバイアステープをつけていく。
使用するのは両折れタイプの12mm幅の物。
(市販品では12mmもしくは12.7mm幅となっている物でOK)

ネグリジェmake54.jpg
端を1cm折る。
仮止めのりなどを使うと作業しやすい。
ペンタイプの仮止めのり。これがあると本当に何かと作業が楽になります。
うろこのオススメ!(´∀`)



ネグリジェmake55.jpg
身頃の「表側」に、図のようにバイアステープを留める。
(スタート位置はどこでも大丈夫ですが、ここでは袖と後身頃の縫い目に合わせてとめておあります)

ネグリジェmake56.jpg
テープと生地を引っ張ってあわせながら、5cm程度の間隔でまち針をとめていく。

ネグリジェmake57.jpg
裏の縫い代は袖側に倒しておく。

ネグリジェmake58.jpg
身頃からはみ出ている縫い代は適宜カットしておく。

ネグリジェmake59.jpg
首回りを一周したら、スタート位置に1cm程度重なる長さでカットする。

ネグリジェmake60.jpg
端を折り返し、図のようにスタート位置にピタリと合うように突き合わせてとめる。

ネグリジェmake61.jpg
折り目の上を一周ぐるりと縫う。

ネグリジェmake62.jpg
縫えたらこんな感じ。

ネグリジェmake63.jpg
縫い代部分は分厚くなるので、図のようにカットしておく。

ネグリジェmake64.jpg
バイアステープを裏側に折り返す。

ネグリジェmake65.jpg
端から2mm内側を縫う。

ネグリジェmake66.jpg
縫えたらこんな感じ。


脇部分を縫っていく。

以下二通りのやり方から好きな方を選んで下さい。

【@出来上がりで縫ってジグザグミシン処理】
ネグリジェmake121.jpg
身頃を図のように中表にあわせ、端から1.5cmのラインを縫ってから2枚一緒にジグザグミシンをかける。

ネグリジェmake122.jpg
余分な縫い代をカットする。

【A袋縫い処理】
ネグリジェmake67.jpg
ネグリジェmake68.jpg
身頃を外表にあわせ、生地端から5mmのラインを縫う。

ネグリジェmake69.jpg
袖口の端を斜めにカットする。

ネグリジェmake70.jpg
身頃をひっくり返して中表にし、生地端から1cmのラインを図のように縫う。

ネグリジェmake71.jpg
縫えたらこんな感じ。

生地の分厚さによっては袋縫いがやりにくい場合もあります。(特にゴムの部分)
作業のしやすさや仕上がりの見た目などを考慮して、お好きな方で仕上げて下さい。

ネグリジェmake72.jpg
身頃部分の完成。

スカート部分を縫っていく。
折り伏せ縫いを使用。

ネグリジェmake73.jpg
スカート用生地の長さ50cm側同士を「1cmずらして」まち針で留める。

ネグリジェmake74.jpg
図を参考に生地端から7mm内側を縫う。

ネグリジェmake78.jpg
生地を開き、裾側の縫い代を2cm程度カットしておく。

ネグリジェmake75.jpg

ネグリジェmake76.jpg

ネグリジェmake77.jpg
図を参考に、長い方の縫い代で7mmの縫い代を包む。

ネグリジェmake79.jpg
図のように縫い代の端から2mm程度内側を縫う。

ネグリジェmake80.jpg
折り伏せ縫いの完成。

ネグリジェmake81.jpg
反対側も同じように縫って、筒状にする。
(50cm×150cmの生地1枚で裁断した場合は、1カ所のみ縫って筒状にする)

ネグリジェmake82.jpg
裾を1cmの三つ折りにして縫う。

ネグリジェmake83.jpg
縫えたらこんな感じ。

次にギャザーを寄せていく。

ネグリジェmake85.jpg
スカートの上部に「8等分」の印を付ける。
裏側にも同じように印をつける。

ネグリジェmake84.jpg
身頃も同じく、裏表にそれぞれ8等分の印を付けておく。

ネグリジェmake86.jpg
お手持ちのミシンの設定で「上糸を最大限弱く」「ミシン目の長さを最大限長く(粗く)」に調節する。

ネグリジェmake91.jpg
粗ミシンは全部で4本かける。
2枚の生地でスカートを作った場合は折り伏せ縫いの縫い目を脇線とみなして、縫い目から縫い目までの間に粗ミシン。

ネグリジェmake123.jpg
1枚の生地でスカートを作った場合は折り伏せ縫いの縫い目を背中の中央に持ってきて、図のように粗ミシンをかける。

ネグリジェmake87.jpg
生地端から5mmのラインに1本目の粗ミシン。

ネグリジェmake88.jpg
1本目から1cm内側に2本目の粗ミシン。
(裏側にも同じように2本の粗ミシンをかける)

ネグリジェmake90.jpg
粗ミシンの「下糸」を引っ張り、ギャザーを寄せていく。

ネグリジェmake92.jpg
両側から少しずつ寄せる。

ネグリジェmake93.jpg
一度最大限までギャザーを寄せる。

ネグリジェmake95.jpg

ネグリジェmake94.jpg
少しギャザーを緩め、図を参考にスカートの中に上半身を重ねる。
裏表に注意!

ネグリジェmake96.jpg
中央の印同士をまち針で留める。

ネグリジェmake97.jpg
そこから外側へ向かって、身頃の印にあわせてギャザーを緩めつつまち針でとめていく。

ネグリジェmake98.jpg
全部の印同士が合わさった状態。

ネグリジェmake99.jpg
生地端から1cmのライン(2本の粗ミシンの間)を縫う。

ネグリジェmake100.jpg
縫えたら粗ミシンのミシン糸を抜いておく。

ネグリジェmake102.jpg

ネグリジェmake103.jpg
縫い代を2枚合わせてジグザグミシンをかける。

ネグリジェmake104.jpg
縫い代を「身頃側」に倒し、表から抑えステッチをかける。

ネグリジェmake105.jpg
縫えたらこんな感じ。

ネグリジェmake106.jpg
首回りにゴムを入れる。

ゴム端から44cmの位置に印を付けておく。

ネグリジェmake107.jpg
バイアステープの切れ目部分からゴムを通す。

ネグリジェmake109.jpg
印が見えるまで引っ張り、余分な部分をカットする。
ゴム端同士を1cm重ねて縫い止める(手縫いでもミシンでも)

ネグリジェmake110.jpg
ゴムをバイアステープの中に入れ込み、形を整える。

ネグリジェmake111.jpg
ネグリジェの完成です。

ネグリジェmake112.jpg

ネグリジェmake113.jpg
前後ろが少し分かりにくいデザインなので、お好みでリボンなどの前印をつけてあげて下さい。



着画です。
ネグリジェmake114.jpg
【モデル身長115cm】

ネグリジェmake115.jpg
ヒザが隠れるくらいの長さです。

ネグリジェmake116.jpg
ウエスト周りはゆったり目なので、ゴロゴロ寝転がってもOKです。

ネグリジェmake118.jpg
ダブルガーゼでもいいですし、涼しげなリップル生地でも。

ネグリジェmake117.jpg
リップル生地だと張りがあるので、いっそうふんわり感が出ます。

ネグリジェmake120.jpg
こちらは数cmだけスカート丈を伸ばした物。
スカート生地の「50cm」がスカート丈になるので、もっと長めが良い場合はお好みで長さを調節してあげて下さい。

ネグリジェmake119.jpg
バイアステープを共布で作ると可愛さ倍増です♪

ネグリジェ綿ローン山吹ボタニカル4.jpg
ローン生地だと軽やかな感じに。
こちらはスカート幅を110cm1枚で裁断したタイプ。
ボリューム感は控えめですが、生地を節約したい場合はこういうのもありです。

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花5.jpg
こちらは片耳ボーダーのダブルガーゼでスカート部分を作りました。
ドレスっぽさが出てとっても華やかな雰囲気です。

生地の種類やスカートのボリュームによってガラリと雰囲気が変わってきます。
お子さんのお好みに合わせて作ってあげて下さい。



【ネグリジェにおすすめ生地】
ダブルガーゼ、ローン、リップル、サッカーなど薄くて柔らかな生地がおすすめです。




↑他にもおしゃれな生地が盛りだくさん!
楽天市場でのお買い物はこちらからどうぞ〜(´∀`)



【質問あれこれ】
◆普通のワンピースとして使えますか?
→着画のを見て頂ければおわかりの通り、かなりウエスト部分がゆるっとしたデザインです。
このシルエットが気にならないのでしたら外着のお洋服として使用可能かと思います。

◆裏地が無いと透けませんか?
→使用生地にも寄りますが、あくまでも「パジャマ」なので透け感はあまり気にしていないデザインです。
中にキャミソールやかぼちゃパンツなどをあわせて着て頂ければと思います。
かぼちゃパンツ110〜120サイズ4.jpg
※セットで作る110〜120サイズのかぼちゃパンツの型紙→★

◆他のサイズは無いの?
→大変申し訳ありませんが現在はこの1サイズの型紙のみとなっております。



型紙はこちらになります。
ネグリジェ型紙サムネイル.jpg
ネグリジェ型紙(前身頃・後身頃・袖1-2-3)

PDF形式です。
縮小・拡大無しでA4用紙5枚で印刷可能。
Adobe Acrobat Readerをお持ちで無い方は、先に無償ダウンロードしてからご利用下さい。
Adobe Acrobat Reader公式サイト

型紙は縫い代込みです。
印刷したときに記載してある5cmのラインが、実際紙の上で5cmになっているかどうかだけご確認下さい。

あくまでも「無料配布の型紙」です。
型紙自体のズレやレシピとして不完全な部分もあるかと思います。
利用は個人の責任でお願い致します。
完璧な型紙とアフターフォローをお望みの方はどうぞ市販されている有償の型紙をご利用下さい。



【商用利用について】
個人の範囲に限り商用利用を許可します。
当ブログの型紙で作った物をminneやメルカリ、バザー、フリーマーケット、店舗での委託などで販売するのはOKです。
企業(法人)及び店舗での商品化、有料教室での利用・二次配布は固くお断り致します。
※型紙そのものの、サイト、店舗、教室での二次配布・転売・オークション出品を禁止します。
※手芸教室・サークルなどでご使用になりたい場合は、コメント欄までご連絡下さい。
※またネット上で作品を販売する際、当ブログを画像を商品ページに無断転載することを禁止致します。

もしブログやInstagramアカウントなどお持ちでしたらご紹介下さったりリンクを貼って頂けると嬉しいです(´∀`)
インスタグラムのアカウントはこちら↓
Instagramロゴ.jpg
@urokohandmade

当ブログの型紙や作り方で作った作品をアップされる場合、良ければ是非「#うろこのあれこれハンドメイド」とハッシュタグを付けて下さいませ。


ネグリジェmake124.jpg

手軽にお姫様気分が味わえるふんわりネグリジェ。
是非お子様の好みにあわせて作ってみて下さいね(´∀`)


うろこのやる気スイッチ!
次なる制作活動のモチベーションになります。
作り方や型紙がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

無料型紙一覧.jpg

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!


Twitterロゴ.jpg
Twitterアカウントはこちら♪
うろこ(@urokonohandmade
お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

・Amazonで定番人気のベビーグッズあれこれ→★


posted by うろこ at 14:22| Comment(0) | パジャマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月09日

あじさい柄のリップルでキッズ甚平。…と、おすすめリップル生地♪

甚平あじさい1.jpg

6月も上旬を過ぎ、日増しに日差しがきつくなってきましたね。

ハンドメイドも夏物の季節。

そう!浴衣や甚平が目に入ってくる季節になりました。

キッズ甚平と言えば、2年前に次女用の甚平を作った事があるのですが、

甚平ストライプ1.jpg
ストライプリップルでキッズ甚平…と、レアな生地の甚平

この時に長女から「次女ちゃんだけずるい!私も甚平が欲しい!」…と言われていたんですよね…。

それで生地を一緒に選んでさあ作ろう…と思ったまま、ズルズルと月日だけが過ぎて行ってしまい…(汗)

ようやく今年の夏にあわせて甚平を作ることが出来ましたーー!
お…遅くなってごめんね…!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

長女が選んだのはあじさい柄のリップル生地。
甚平あじさい13.jpg
リップルは生地がポコポコと立体的になっているので、肌に触れる面積が少なく風通しも良い涼やかな生地。
甚平のような夏のハンドメイドにはピッタリの生地です(´∀`)

そんなこんなで仕上げたキッズ甚平。
しかし長女ももう小5。

私が持っている甚平の型紙は130が最大…。
危なく型紙サイズアウトしてしまうところでした…。
(はい、自業自得です…)

ちなみに私が使っているのはこちらの本の型紙

クライ・ムキさんの「キッズじんべいとゆかた+ベビー」という型紙本です。


この本の作り方で気に入っている所は、何と言っても袋縫いや割り伏せ縫いを駆使して、「生地端処理にジグザグミシンを使わなくても作れる」という点!

私はロックミシンを持っていないので、普通に生地端処理をするとなるともれなくジグザグミシンになってしまうんですが、正直言ってあんまり好きじゃないんです…よね…(´Д`;)

特に薄い生地1枚の状態でジグザグミシンをかけるとどうしても端が丸まってしまったりしがち。
オックスみたいな厚めの生地の場合や、薄い生地でも2枚まとめでジグザグミシンとかならそれほど気にならないんですが…。

なのでやらなくても作れる方法があるなら、ついその方を選んでしまいます。
なので「袋縫い・折り伏せ縫い・割伏せ縫い」は大歓迎です!(´∀`)♪

甚平あじさい8.jpg

甚平あじさい11.jpg
こちら袖付けや脇線は割伏せ縫い。

甚平あじさい12.jpg

甚平あじさい10.jpg
背縫いやズボンの股上などは袋縫いが使われており、内側の見た目がと〜〜〜ってもスッキリです!


こちら着画です。
甚平あじさい3.jpg
身長140cm前後の長女が、130サイズで作った甚平を着ています。

甚平あじさい4.jpg
もともと甚平自体がゆったり着るものなので、ほとんど違和感無いですね…。
良かった…。

甚平あじさい5.jpg
仕立て上がったばかりの甚平は、パリッとしていて綺麗ですねぇ(´∀`)

リップル自体も薄地の割には結構張りのある生地なので、とても縫いやすかったです。

甚平あじさい2.jpg
ちなみに昨今のご時世により、地元のお祭りは軒並み中止。
なのでこの甚平も、残念ながら外に着ていく機会は今のところありません。

甚平あじさい6.jpg
もともと「パジャマ代わりに作って♪」と言われていた物なので、今夜から早速たっぷりと使ってもらおうと思います。

甚平あじさい7.jpg
それにしてもやっぱり子供から作って欲しいと言われ、一緒に生地を選び、出来上がった物を大喜びしてくれるのって本当に嬉しいですよね。

これぞハンドメイドの醍醐味。
長女はもうあと数年もすればきっともう「作って」とは言ってくれなくなるでしょうから、今のうちにたくさん色々作りたいと思います(´∀`)


さてさて、「今年は頑張って甚平とか作ってみたい!」という皆様に、私が独断と偏見で選んだおすすめリップル生地をご紹介!

まずはこちら!
カラフルな色彩も華やかな花火柄のリップル♪
和柄の中でも「夏」を強く感じさせる、素敵な1枚。
花柄に比べると可愛らしすぎないので、小学生にも好まれる柄です。
(うちの長女はこの花火のブルー地と悩んでしました)
お値段も50cm341円とお値頃価格。




お次はこちら!
何かと人気の「麻の葉文様」に愛らしい桜の小花。
色合いが明るく華やかで、和風っぽい雰囲気で甚平を作ってみたい方にお勧め。
こちらも50cm380円とお求めやすいお値段♪



続いてはこちら!
スッキリとした雰囲気のストライプ柄リップル。
こちらは以前次女用に作った甚平の生地と同じシリーズになります。
よく見るとストライプの幅はまちまち、色の濃淡もありどことなくラフ〜な感じなんです。
良い感じでふわっと優しい雰囲気のストライプ、男女や年齢に関係なく使いやすいお品だと個人的には思っています(´∀`)



お次はこちら!
落ち着いた雰囲気のボタニカル柄リップル。
少し彩度を抑えたカラー無地に、白のみで描かれた草花模様がとってもおしゃれ。
色数を抑えた可愛らしさがお好きな方にはぴったりです♪



最後はこちら〜!
夏の色々なモチーフが鮮やかに描かれたリップル生地。
浮き輪に花火、ヨーヨーにスイカ…どれも丸いデザインで統一されているのが可愛いですよね。
可愛い盛りの男の子ベビー&キッズの甚平にはぴったりです(´∀`)



他にも色々〜♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



甚平あじさい9.jpg
子供達からの頼まれ物はひとまず消化できたので…またぼちぼち無料型紙&レシピコンテンツも追加していきたいと思います。

皆様からのリクエスト、いつもありがとうございます!
参考にさせて頂いておりますので、どうぞ気長にお待ち下さいませ…(ノ∀`)・゚・

うろこのやる気スイッチ!
次なる制作活動のモチベーションになります。
作り方や型紙がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ




無料型紙一覧.jpg

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!


Twitterロゴ.jpg
Twitterアカウントはこちら♪
うろこ(@urokonohandmade
お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

・Amazonで定番人気のベビーグッズあれこれ→★


ラベル:甚平 リップル
posted by うろこ at 16:05| Comment(0) | ゆかた甚平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

カラフル小花の生地でファスナーポーチ2種

こんにちは!うろこです。


先日また吸い寄せられるように地元の手芸店に行ってきました。

ネット通販は便利だけど、やっぱり定期的に大手生地屋さんに行きたくなります。

世の中には実物がズラッと並んでいる生地屋さんの売り場からしか摂取できない栄養素がある……(´∀`)


まあその様なわけで、舐めるように売り場を堪能してきまして…「かはっ!Σ(゚Д゚) これは可愛い!!!」となった生地がこちら♪

ファスナーポーチ2種6.jpg

白地にカラフルな小花が描かれたのが2種類と、ユニコーンや梟が描かれたファンシーな生地♥

…ええ、もう好みどストライクなお品です。
趣味に走りまくりです。

特に花柄の方は「こんな似たようなの2種類も買ってどうするの!?」と心の中で誰かが囁いたような気がしなくもないですが、好きなんだからしょうが無いんだーーー!!。・゚・(ノД`)・゚・。


家にはもちろん布山罪庫がたくさんあるんですけどね…
布買いが趣味みたいな部分もあるので…

しかしまあ買ったままお蔵入りしてしまうのは流石に罪悪感があるので、今回はサクッと形にしてみました。

ファスナーポーチ2種2.jpg

小花柄の生地を使った「ファスナーポーチ2種」です。

ファスナーポーチ2種4.jpg
こちらはシンプルな上ファスナーのフラットポーチにマチを4cmつけたタイプ。

ファスナーポーチ2種3.jpg
裏地のピンクがうっすら透けて見えて、全体的にふんわり可愛らしい雰囲気に。


ファスナーポーチ2種8.jpg
こちらはボックスポーチ。マチは5cm程度。

ファスナーポーチ2種9.jpg
ラベンダーの裏地&タブ、そして淡い水色のファスナーを使ったせいか、とってもファンシーな仕上がりになりました。

私が使うには可愛すぎ?
いやいや小物だからギリセーフなは…ず…

ファスナーポーチ2種10.jpg
内側の縫い代の処理は「袋縫い」で。
生地自体が薄目だからかな?そんなに縫い代のゴロゴロも気になりません。


使ったファスナーは、YKKのフラットニットファスナーです。
このファスナーは色味も豊富だし、自分で長さが調節出来るし、ミシンでザクザク縫えるのがいいですよね。




残りのフクロウ柄は何にしようか迷い中…。
娘達が気に入ってくれたら、学校で使うコップ袋かランチョンマットにでもしようかな…。

ちなみに私が買ったのは大塚屋さんという店舗ですが、楽天などでも同じ生地の取り扱いがありました。
↓ ↓ ↓ ↓
売り場でさんざん悩んでこのブルー系にしたんですが、色違いのもあって可愛いかったんでよね…!



こっちのは線画で描かれた花がちょっとアンティークな雰囲気で、これまた素敵な感じ♪



それと…。
このユニコーンとフクロウの生地は輸入生地なんですよね。

ファスナーポーチ2種11.jpg

英国のファブリックメーカー「lewis&irene」(ルイス&アイリーン)http://www.lewisandirene.com/という生地屋さんのお品。

私輸入生地が結構好きで、USAコットンとか英国ファブリックとかもコソコソチェックしてるんですが、ここのメーカーさんのはとても愛らしい感じで気に入っています!
コレクションページとか見てるだけでも癒やされます→

実際に買うのは輸入生地を扱っている店舗さんからになりますけど、日本には無いデザインも多くて楽しいです(´∀`)

ファスナーポーチ2種7.jpg

いや〜でも生地だけでも可愛いと思いましたけど、やっぱり何かしら作品に仕上がると尚更可愛いですよね…!
ポーチは自分でも使い道があるし。
後はエコバッグとかハンカチでも作ろうかしら。


……

…………

………………はい、頑張って布山を潰していきまーーーす!。・゚・(ノ∀`)・゚・

うろこのやる気スイッチ!
次なる制作活動のモチベーションになります。
作り方や型紙がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ




無料型紙一覧.jpg

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!


Twitterロゴ.jpg
Twitterアカウントはこちら♪
うろこ(@urokonohandmade
お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

・Amazonで定番人気のベビーグッズあれこれ→★


posted by うろこ at 12:56| Comment(0) | 小物入れ・ポーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする