2016年04月08日

ダブルガーゼのベビースタイの作り方【無料型紙あり】

ベビースタイ1.jpg

赤ちゃんの為に何か手作りしたい!という場合に、一番お手軽・簡単かつ実用的な物と言えばやはりスタイでしょうか。

産まれて比較的すぐの時期から、食べこぼしの多い2歳くらいまで大活躍。
我が家の娘も毎日がっつり使っています。

何枚あっても困らないのがよだれかけ。
好みの生地で作ったスタイをつけた我が子を見られるのは、ハンドメイドならではの醍醐味です。

今回は赤ちゃんのお肌にも優しいダブルガーゼをリバーシブルで使い、中にはふんわりしたキルト芯を入れた実用性重視の切り替えスタイの作り方を、無料型紙付きでご紹介します。

それでは材料および作り方です。

【出来上がり寸法】
縦26cm×横21cm、首周り約27cm

【材料】
・ダブルガーゼ…28cm×23cm1枚(表地1/上布用)
・ダブルガーゼ…28cm×13cm1枚(表地2/下布用)
・ダブルガーゼ…28cm×34cm1枚(裏地用)
・キルト芯…28cm×34cm1枚
・プラスナップボタン…1組

ベビースタイ2.jpg
生地を半分に折り、「わ」になった部分を型紙の◎部分に合わせて裁断する。

生地裁断の三種の神器


裁断がやみつきになる切れ心地。




安心の広さと包容力抜群のタフガイ。





押さえた生地は決して逃がさない。



我が家の三種の神器。
作業効率が格段にアップします(´∀`)

ベビースタイ4.jpg
表地の上布と下布は、先に生地の一辺を真っ直ぐに裁断し、その生地端と型紙の「上布/下布のカット位置」を合わせて裁断する。

ベビースタイ3.jpg
表地、裏地、芯地をそれぞれ裁断。

ベビースタイ6.jpg
上布と下布を中表に合わせ、縫い代1cmで縫い合わせる。

ベビースタイ7.jpg
縫い代をアイロンで割る。

ベビースタイ8.jpg
裏地とキルト芯を合わせる。

ちなみに今回使用したのは「片面接着キルト芯」です。

ベビースタイ5.jpg
片面だけアイロンで溶ける「のり」が付いています。
(よく見るとキラキラした粒がひっついています)

ベビースタイ9.jpg
裏地の裏面と接着キルト芯の「のり」がついた面をあわせ、ガーゼ生地の上からアイロンを当てる。

この時生地を上から押さえつけない様に気をつける。
(表面を撫でるように、アイロンを少し浮かし気味に滑らしていく)

ベビースタイ10.jpg
下から「芯地→裏地→表地」の順番になるように重ね、表地と裏地は中表に合わせる。

ベビースタイ11.jpg
生地をまち針で止め、返し口を5〜6cm残して生地端から7mmのラインを縫う。

ベビースタイ12.jpg
1周縫ったら、カーブのきつい部分に切り込みを入れる。

ベビースタイ13.jpg
首周り先端はV字にカットする。

ベビースタイ14.jpg
返し口から指を入れ、ひっくり返す。
もごもご…。

ベビースタイ15.jpg
もごもご…。

ベビースタイ16.jpg
もごもご…あと少し…。

ベビースタイ17.jpg
先端部分は目打ちなどを使って丁寧に出し、アイロンで形を整える。

ベビースタイ18.jpg
生地端から2〜3mmのラインを、ぐるりと1周縫う。

ベビースタイ19.jpg
ミシン目が落ちないように要注意。

ベビースタイ20.jpg
目打ちで穴を開け、プラスナップボタンを付ける。

プラスナップボタンはワンタッチタイプでもハンディプレスを使うタイプでも、どちらでもお好みで。


ちなみに私はこの商品を愛用しています。
手作り工房 MY mama」さんで買った物ですが、送料無料で更に最初からプラスナップボタンがおまけでついてくるのでとてもお得でした♪

そんなにハンドメイドはしない…という方は、ハンディプレス不要のワンタッチタイプも便利です。




ベビースタイ21.jpg
ボタン位置は赤ちゃんの実際のサイズに合わせて適宜調整して下さい。

ベビースタイ22.jpg
ダブルガーゼのリバーシブルスタイ、完成です。

型紙はこちらになります。
ベビースタイ型紙原稿.jpg
ベビースタイ型紙原稿.pdf
PDF形式です。
縮小・拡大無しでA4用紙1枚で印刷可能。
Adobe Acrobat Readerをお持ちで無い方は、先に無償ダウンロードしてからご利用下さい。
Adobe Acrobat Reader公式サイト

【商用利用について】
型紙は個人レベルでの商用利用可です。
どうぞお気軽にご利用下さい♪
もしブログやInstagramアカウントなどお持ちでしたらご紹介下さったりリンクを貼って頂けると嬉しいです(´∀`)
インスタグラムのアカウントはこちら↓
Instagramロゴ.jpg
@urokohandmade

当ブログの型紙を使った作品をアップされる場合、良ければ是非「#うろこのあれこれハンドメイド」とハッシュタグを付けて下さいませ。

型紙シリーズ名→「UROKO*handmade」
※型紙そのものの二次配布・転売・オークション出品はご遠慮下さい。


【出来上がり線について】
型紙は縫い代込みのタイプです。
今回の作り方では出来上がり線は特に生地に描かないようになっていますが、不安な場合はチャコペーパーやチャコペンなどを使って出来上がり線を描いてからミシンがけして下さい。



【芯地について】
適度なハリと抜群の吸水力があるので、私はいつもスタイにはキルト芯を使っています。
今回片面接着キルト芯を使用しましたが、もちろん普通のキルト芯でも大丈夫です。

↑片面接着キルト芯。
こちらのショップさんには厚さや接着面の有り/無しなど色々な種類の芯地が揃っているので用途に合わせてセレクトしやすいです♪


【ダブルガーゼの生地について】
洗えば洗うほどふわふわで気持ちの良い手触りになるダブルガーゼ。
ちょっとばかし「ほつれやすく」「縫いにくく」「縮みやすい」ワガママ気質な生地ですが(苦笑)、その分赤ちゃんグッズには最適です。
柄もうっとりするような素敵な物が多いですしね〜ダブルガーゼ大好き(´∀`)♪

スタイの他にもハンカチやよだれパッドなど色々使えますし、扱いにくさはあまり気にせず是非ガシガシ縫ってみて下さい。
ちなみに私は無地のダブルガーゼはこちらで買うことが多いです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
私の好きなパステル系の微妙な色合いが30色近く揃っていて、1m500円以下はかなりありがたいお値段。
水通し後の柔らかさもなかなかのものです♪

柄物のダブルガーゼはこの店が豊富。

Fabric House Iseki
ダブルガーゼカテゴリーだけで200以上のお品が揃っています。
ジャンルも赤ちゃん柄・ポップ柄・北欧柄・作家物と色々。
商品毎の期間限定セールもよくやっているので、一度覗いてみる価値ありの大手店舗さんです。
見てるだけでも楽しいです。

【ダブルガーゼの水通しについて】
一応生地を裁断する前には水通しをオススメしています。
が、ダブルガーゼと一口に言っても生地メーカーによっては縮み具合も様々。
水通ししないとどうなるのか?は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

ダブルガーゼの水通しをしないとどうなるのか実験してみた。

【ボタンについて】
プラスナップボタンでなくても、金属スナップボタンやマジックテープなどでお好みにアレンジして下さい。
とはいえ強度と手軽さの面で、私はプラスナップボタンいち押しです。

ベビースタイ23.jpg
今回ご紹介したスタイはシンプルな形なので、リボンレース、アップリケやタグをつけたりとアレンジ自在です。

私もよく買いますが、スタイ作りにはダブルガーゼのハギレセットなどがお得です。
↓ ↓ ↓

赤ちゃん向けの可愛らしいダブルガーゼがたくさん入ったセット。
柄も小さめで小物作りにぴったりの内容です。
有名生地メーカーの物が多く入っているのも魅力♪


内容が選べるダブルガーゼセット。
柄生地と合わせやすい無地のダブルガーゼもセットになっているから使いやすい♪
男の子向けの潜水艦柄もおしゃれです。


1枚が大きめのカットなのでスタイ作りにもぴったり。
ナチュラルテイストセット、女の子セットなど5種類の中から好きなのが選べるのが嬉しいセットです♪

お好みの生地を組み合わせて、是非オリジナルのベビースタイに挑戦してみて下さい。


基本のベビースタイの次は、可愛い花びらスタイもいかがですか?

バナー:花びらスタイ.jpg

アレンジスタイの襟付きのスタイはフォーマルにぴったり!

バナー:襟付きスタイ丸襟.jpg

スタイとおそろいで作るかぼちゃパンツも可愛いですよ♪

バナー:かぼちゃパンツ.jpg

その他当ブログの無料型紙一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

作り方と型紙がお役に立ちましたら、是非ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

・Amazonで定番人気のベビーグッズあれこれ→★





posted by うろこ at 05:50| Comment(13) | スタイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
友人に赤ちゃんが生まれたのでスタイを手作りしてプレゼントしよう!と色々と検索してたら辿り着きました!
ミシン超初心者なので大変参考になりました。水通しの記事も勉強になりました。
頑張って作ろうと思います。
Posted by あすか at 2016年07月05日 12:09
度々すみません。
キルト芯は薄手のものが良いのでしょうか?
Posted by あすか at 2016年07月05日 12:30
あすかさん

こんばんは!コメントありがとうございます^^
スタイの手作りプレゼント、とっても素敵ですね。
作り方が参考になったのなら嬉しいです♪

さてご質問のキルト芯の件ですが、私がいつも使っている接着キルト芯は厚みがだいたい2〜3mmの物です。
これでも充分吸水はしますし、5mmを越えるとちょっと縫いにくくなるかもしれません。
お店によって「薄手」「厚手」の定義が違うみたいなので、とりあえずは個人的に3mm前後の物がおすすめです^^

それではスタイ作り頑張って下さいね。
素敵な出産祝いが出来上がりますように(´∀`)
Posted by うろこ at 2016年07月06日 01:32
お返事ありがとうございます!
厚手のキルト芯しか持っておらずその後薄手のキルト芯を買いに行き、時間はかかりましたが何とか1枚作ってみました。
あと数枚作ろうと思います☆
ありがとうございました!
Posted by あすか at 2016年07月08日 16:35
わぁ無事に完成されたんですね、おめでとうございます^^
わざわざ薄手のキルト芯を用意して頂いて恐縮です。
スタイ作りも何枚目かになると短時間で完成度もぐぐっとアップすると思いますので、是非ぜひ頑張って下さいね。
ご友人、喜んで下さるといいですね♪
Posted by うろこ at 2016年07月08日 23:50
はじめまして
こちらの型紙を使って、甥っ子にスタイを作りました!

シンプルで作りやすい形、わかりやすい型紙、写真付きで丁寧な説明の三拍子揃っていて、見つけた瞬間「これしかない!」と思いました。おかげさまで、初めてでも簡単に作ることができました。

新生児にはまだ大きかったようですが(赤ちゃんって小さいんですね……独身なので知りませんでした)、すごく喜んでもらえました!

本当にありがとうございました。
Posted by at 2016年11月20日 18:39
はじめまして!コメントありがとうございます。

甥っ子さんに手作りスタイのプレゼント、とっても素敵ですね^^
「わかりやすさ」を念頭に置いて作り方を公開しているので、写真付きでわかりやすかったと言って下さってとても嬉しいです♪
新生児って本当に小さいんですよね〜私も初めて我が子を見たときには「ちっさ!」と驚いたものです(笑)
でも喜んで頂けて良かったです。
また参考にして頂けるような作品を公開していきますね^^
Posted by うろこ at 2016年12月05日 04:42
はじめまして(^^)
ママリ編集部の木田と申します!

こちらの記事を拝見させていただきました^ ^
ママリの「出産前にベビー用品を手作りしよう!おすすめ生地や型紙を使ってミシンを活用!」という記事にて、こちらにアップされている写真と作り方を掲載したいのですがいかがでしょうか?

掲載を許可していただける場合は、当サイトからブログ記事へリンクを貼らせていただきます!
返事お待ちしております。

ママリ編集部 木田
Posted by ママリ編集部 木田 at 2017年01月06日 20:11
ママリ編集部 木田様

はじめまして^^
この度は当ブログのコンテンツをお目に留めて頂きありがとうございました。
ママリ様への掲載の件、許可させて頂きます。
詳細はメールにて別途ご返信させて頂きましたので、ご確認の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

Posted by うろこ at 2017年01月10日 04:32
スタイを初めて作ろうしています(*^^*)
とても詳しく丁寧に説明して頂いているので頑張れそうです♬
キルト芯ですがおすすめなショップ様がありましたら教えて欲しいです♡
Posted by 國分依里 at 2017年04月07日 11:53
國分依里さん

はじめまして!コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません;
初めてのスタイ作りの参考にして下さってとても嬉しいです^^
ご質問のキルト芯ですが、楽天でしたら布1000ネットショップさんなどが種類も多めで選びやすいかなと思います。
記事内にご紹介させて頂きましたので、もし良ければ覗いてみて下さい。
それでは素敵なスタイが出来ますように♪
Posted by うろこ at 2017年04月10日 02:30
初めてこんにちわ。

裁縫はほとんどやったことがないのですが、
赤ちゃんが生まれたことをきっかけに、
スタイを作りたいと思い、
こちらのブログにたどり着きました。

説明が丁寧でとてもわかりやすく、
作ってみようと思っていますが、
なにぶん初心者なもので、
質問させて下さい。

キルト芯というのは、洗濯をすると、
中でよれたりしませんか?

個人的に4重ガーゼを芯にして作ろうと思っていましたが、
キルト芯の方がおすすめですか?
Posted by マリー at 2017年04月16日 10:01
>マリーさん

はじめまして!スタイ作りの参考にして下さってありがとうございます^^

ご質問の件ですが、まず「キルト芯は洗濯でよれてこないか?」という点については、手縫いかミシンかによって多少の差は出るかもしれませんが、最初の縫い合わせさえしっかりしていればよれる事はほとんどないかと思います。

ご参考までに…私は作ったスタイはいつも洗濯機にそのまま放り込んで洗っていますが(ズボラですいません^^;)中でキルト芯がよれてしまった事は一度も無いです。

また4重ガーゼとキルト芯とどちらがおすすめか?という点については、これはお好みでどちらを選んで頂いても良いかと思います。

私がキルト芯で作り方をご紹介している理由は、「吸水性」「適度な張り」「縫製のしやすさ」という3点でなのですが、恐らく吸水性については、二者間で劇的な差は出ないはずです。
仕上がりの感じは、ガーゼの方が全体的に柔らかく、キルト芯の方は適度な張りが出ると思います。
縫製のしやすさという点については、ガーゼという生地はとにかく縫っている内にずれやすく、特にガーゼ同士の縫い合わせは私でも結構神経を使う部類でして…^^;
そこにキルト芯(特に片面接着芯)を差し込むことによって、多少なりとも縫いやすさがアップするという訳です。

スタイの機能性としては、4重ガーゼを芯に使われても全く問題が無いと思います!
とっても柔らかで触り心地の良い、素敵なスタイになると思いますよ(´∀`)♪
ぜひお好みでチョイスしてみて下さいね。

また何かご質問がございましたらお気軽にお尋ね下さい。
Posted by うろこ at 2017年04月17日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: