2016年05月22日

2枚布で作るダブルガーゼの変わりチューリップハットの作り方【無料型紙あり】

変わりチューリップハット1.jpg

5月も後半にさしかかってくると日差しがきつく感じられるようになってきました。

毎日の通学通園や、ちょっとしたお散歩などのお出かけにそろそろ欲しくなってくるのが帽子ですよね。

日除けにきちんとつばのあるタイプの、ちょっぴりヒラヒラと可愛らしいシルエットの帽子をダブルガーゼで手作りしてみたら素敵なんじゃないかと思い型紙を描いてみました。

いわゆるチューリップハットの変形バージョン。
シンプルに2枚布を接ぎ合わせて作ることができるリバーシブルタイプで、小さな子供向けにあごゴムにも対応。
リボンで多少のサイズが調節が出来るのもポイントです。

今回はそんな実用性重視の変わりチューリップハットの作り方を、無料型紙付きでご紹介します。

それでは材料および作り方です。

【出来上がり寸法】
直径27cm、高さ9cm、頭囲約50cm

【材料】
・ダブルガーゼ(表地)…45cm×45cm
・ダブルガーゼ(裏地)…45cm×45cm
・リボン2種類…各110cm程度
(リボンを共布で作る場合は、布地110cm×5cmを追加で用意)

※あごゴムを付ける場合
・帽子用ゴム…50cm程度
・ボタン…2個

変わりチューリップハット2.jpg
最初に型紙を作成する。

型紙を8枚印刷し、1枚は8角形込みのラインで切り抜き、残り7枚はグレーの部分だけを切り抜く。

変わりチューリップハット3.jpg
8角形のラインとグレーのパーツの中央線を合わせ、1枚ずつずらしながら貼り合わせていく。

変わりチューリップハット4.jpg
全部貼り合わせたところ。
太陽みたいな型紙の完成。

変わりチューリップハット5.jpg
生地を裁断する。

生地裁断の三種の神器


裁断がやみつきになる切れ心地。




安心の広さと包容力抜群のタフガイ。





押さえた生地は決して逃がさない。



我が家の三種の神器。
これがあると複雑な曲線でもサクサクと切れます。

変わりチューリップハット6.jpg
変わりチューリップハット7.jpg
表地と裏地を各1枚ずつ裁断したところ。

変わりチューリップハット8.jpg
生地を中表にし、隣り合った部分がぴたりと重なるようまち針で止める。

V字の切り込みの頂点部分から3.5cmの部分に印をつける。

変わりチューリップハット9.jpg
帽子のつば側から先ほど付けた印に向かって、生地端から6〜7mmのラインを縫う。

印付近は自然な鋭角になるようにする。

変わりチューリップハット10.jpg
7カ所を同じように縫っていく。

変わりチューリップハット11.jpg
最後の8カ所目はリボン通しのための穴を空けて縫う。

型紙のリボン通し位置を参考に、縫い止まり位置の印を付ける。

変わりチューリップハット12.jpg
リボン通し位置を残して縫う。
(縫い止まり部分はしっかりと返し縫いする)

変わりチューリップハット13.jpg
8カ所全部縫い終わったところ。
(この時点でふわっと自然な立体になる)

変わりチューリップハット14.jpg
縫い代をアイロンで割る。

変わりチューリップハット15.jpg
先ほど空けたリボン通し穴の周りを四角く縫う。

変わりチューリップハット16.jpg
割った縫い代の、つばからはみ出た余分な部分を切り落とす。

変わりチューリップハット17.jpg
裏返すとこんな感じ。

変わりチューリップハット18.jpg
もう1枚も同じように縫い合わせる。

変わりチューリップハット19.jpg
裏地と表地を中表にし、リボン通し穴の位置を合わせてまち針で止める。

変わりチューリップハット20.jpg
返し口を5〜6cm残し、生地端から7mm程度のラインを1周ぐるりと縫う。

変わりチューリップハット21.jpg
縫い目にかからないギリギリの部分を、1辺につき3カ所切り込みを入れる。

変わりチューリップハット22.jpg
縫い代をアイロンで割る。

変わりチューリップハット23.jpg
返し口からひっくり返す。

変わりチューリップハット24.jpg
つばの先端が綺麗に出るように内側から整えつつ、アイロンで形を落ち着かせる。

変わりチューリップハット25.jpg
つばの部分を、生地端から2〜3mmのラインでぐるりと1周縫う。

変わりチューリップハット26.jpg
変わりチューリップハット27.jpg
リボン通し穴の四角の縫い目に合わせるように2周縫う。

変わりチューリップハット28.jpg
帽子本体の完成。

変わりチューリップハット29.jpg
【共布でリボンを作る場合】
110cm×5cmの布を用意する。
(もしくは55cm×5cmを2つ縫い合わせても良い)

変わりチューリップハット30.jpg
布を半分に折り、更に両側を5mmで折る。
両端も5mmで折り返しておく。

変わりチューリップハット31.jpg
生地端から2〜3mmのラインを縫う。

変わりチューリップハット32.jpg
両端も2〜3mmの部分を縫う。

変わりチューリップハット33.jpg
ヒモ通しを使ってリボンを通す。


1本あると何かと重宝するヒモ通し。
しなやかに曲がるプラ製の物が結構使いやすいです。

変わりチューリップハット34.jpg
外側にもう1つのリボンを巻く。

変わりチューリップハット35.jpg
リボン2本を合わせて結ぶ。

変わりチューリップハット36.jpg
ダブルガーゼの変わりチューリップハット、完成です。

共布で作ったリボン、グログランリボン、他にもレースリボンやサテンリボンなどでも可愛らしく仕上がります。











変わりチューリップハット37.jpg
【あごゴムを付ける場合】
内側2カ所にボタンを縫い付ける。
場所はリボン通し穴のすぐ上と、その対角線上。

変わりチューリップハット38.jpg
帽子用のゴムを子供の顔の大きさに合わせて切り、両端を輪っかに結ぶ。

変わりチューリップハット39.jpg
先ほど付けたボタンに引っかける。

変わりチューリップハット40.jpg
ゴムが伸びてきたり、長さが足りなくなったときにはゴムだけを外して取り替えることが可能です。

また帽子自体をリバーシブルで使う場合は、ボタンだけ残してゴムは外せます。
なのでボタンは表側に出ても違和感が無いデザインの物を使うとなお良しです。






変わりチューリップハット41.jpg
外側のリボンは基本的には内側のリボンと合わせて結ぶだけですが、リボン外れが気になる場合はリボンの結び目の対角線上になる部分を軽く縫い止めると安定します。
(リバーシブルで使う場合は糸を取らないとならないので少し手間ですが…)

変わりチューリップハット42.jpg
無地×チェックバージョン。
チェックの布で共布リボンを作る場合はバイアス方向(斜め方向)にした方が可愛いかも。
なので生地が少し余分に必要です。

変わりチューリップハット43.jpg
リバーシブルチェック面の、外側リボン無しバージョン。

型紙はこちらになります。

変わりチューリップハット無料型紙.jpg
変わりチューリップハット無料型紙.pdf

PDF形式です。
縮小・拡大無しでA4用紙1枚で印刷可能。
Adobe Acrobat Readerをお持ちで無い方は、先に無償ダウンロードしてからご利用下さい。
Adobe Acrobat Reader公式サイト

型紙は縫い代込みです。

【商用利用について】
型紙は個人レベルでの商用利用可です。
どうぞお気軽にご利用下さい♪
もしブログなどお持ちでしたらご紹介下さったりリンクを貼って頂けると嬉しいです(´∀`)
型紙シリーズ名→「UROKO*handmade」
※型紙そのものの二次配布・転売・オークション出品はご遠慮下さい。

【生地選びについての注意】
この型紙は放射状になった布を縫い合わせて作るので、柄に方向のある生地は向いていません。

・○→無地、チェック、縦横方向の無い柄(いわゆる小紋柄)など。
・×→ボーダー柄、ライン柄、一方方向に柄付けされた生地など。

生地の組み合わせ色々お楽しみ。
変わりチューリップハット53.jpg
無地×同色小花



変わりチューリップハット44.jpg
同色無地×水玉ドット



変わりチューリップハット45.jpg
チェック×大粒ドット



変わりチューリップハット46.jpg
デニム風×アニマル



変わりチューリップハット47.jpg
無地×naniIRO「Fuccra :rakuen」


変わりチューリップハット48.jpg
変わりチューリップハット49.jpg
着装イメージ。
1歳児だと少しリボンをしっかりめに結んで、首後ろを包む感じで斜めがけに。
あごゴム有りバージョンです。

変わりチューリップハット50.jpg変わりチューリップハット51.jpg
同じサイズの帽子を6歳児が着用。
あごゴム無しバージョン。
ひらひらと軽やかな雰囲気で。

意外と着用幅が広いので、姉妹お揃いで作っても良い感じです。


個人的にダブルガーゼが大好きなのでダブルガーゼばかり紹介しましたが、他の布でももちろん作成可能です。

綿ローンやリネンでも素敵でしょうし、夏物ならレース生地で作ってもオシャレだと思います。
お好みの布で色々と試してみて下さい。

ダブルガーゼなのでふにゃっと柔らかい出来上がりになりますが、もう少し張りが欲しいなら接着芯を貼っても良いのかもしれませんね。
シワが出来た場合はタオルなどを丸めて作った台座にかぶせて、適宜アイロンをかけて下さい。

これからの暑い季節。
手作りの帽子をかぶった我が子と公園に、お買い物に、お出かけに…きっと良い思い出になるんじゃないでしょうか。

作ってみた感想などいただけると嬉しいです(´∀`)

変わりチューリップハット52.jpg

宜しければポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

posted by うろこ at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 帽子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438133048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック