2017年02月07日

ふっくらリボンヘアクリップの作り方【ハギレ活用/園バザー手作り品対策】

リボンヘアクリップmake34.jpg

女の子が大好きなヘアアクセサリーといえばやっぱりリボン。

ベビー・キッズから大人まで幅広い年代で使えるのが魅力のアイテムです。

中でも自分好みの布を使って作る布リボンは、市販品には無い魅力がたっぷり。
小さなハギレを活用して簡単に作れるので、裁縫初心者さんにもおすすめのハンドメイドアイテムです。

リボンと言っても種類は色々ありますが、中に綿を入れたタイプの物はシルエットがふっくらとしていて愛らしく、優しげな雰囲気が赤ちゃんにもおすすめ。

そして手軽に作ることが出来るリボンアクセサリーは、幼稚園/保育園のバザーで提出しなければならない「手作り品」対策としても優秀なアイテムです。

今回はそんなふっくらリボンを使い、髪の短い女の子でも気軽に使えるヘアクリップタイプリボンの作り方を、手順画像付きでご紹介します。

それでは材料および作り方です。

【出来上がり寸法】
7.5cm×5cm

【材料】
・リボン本体用布…10cm×12cm
・リボン中央用布…3.5cm×8cm
・キルト綿…9cm×5cm程度(好みで倍量くらいまで増量可)
・ヘアクリップ…1個
・飾り用レース…10cm
・手芸用ボンド(もしくは仮止め用のりなど)

【必要な道具】
・ミシンとミシン糸(もしくは手縫い針と手縫い糸)
・裁ちばさみ(もしくはロータリーカッター)
・まち針
・アイロン
・糸切りばさみ
・定規
・目打ち

リボンヘアクリップmake4.jpg
生地を裁断する。

生地裁断の三種の神器


裁断がやみつきになる切れ心地。



安心の広さと包容力抜群のタフガイ。




押さえた生地は決して逃がさない。



我が家の三種の神器。
作業効率が格段にアップします(´∀`)
リボンのような長方形パーツを量産するときには特にその実力を発揮!
今後色々なハンドメイドに挑戦してみたいな〜とお考えの方には、是非オススメしたい3点グッズです。

リボンヘアクリップmake5.jpg
今回使用する材料たち。

リボンヘアクリップmake6.jpg
本体布を半分に折り、アイロンで折り目を付けてから開く。

リボンヘアクリップmake7.jpg
飾り用レースを仮止めのりで本体布の中央に貼る。

リボンヘアクリップmake8.jpg
レースの上下を縫う。

リボンヘアクリップmake9.jpg
中表にして半分に折りまち針で留め、返し口を3cm程度残して赤線の部分を縫う。

リボンヘアクリップmake10.jpg
先ほどの縫い目が中央に来るようにたたみ直す。(縫い代は片側に倒す)
左右を布端から7mmくらいのラインで縫う。

リボンヘアクリップmake11.jpg
返し口から表に返す。

リボンヘアクリップmake12.jpg
狭いので指先を上手く使ってゆっくりと…。

リボンヘアクリップmake13.jpg
角は目打ちなどを使って表側から出す。

リボンヘアクリップmake14.jpg
四隅が綺麗に出たらアイロンで形を整える。

リボンヘアクリップmake15.jpg
中に綿を入れる。
用意した綿を半分にちぎり、本体の左右に入れ込んでいく。
この時中央には綿は入れないように気をつける。

リボンヘアクリップmake16.jpg
綿が入ってふっくらしたところ。
綿の量を増やすと、もっとぷっくりとしたシルエットになります。
お好みでアレンジして下さい。

リボンヘアクリップmake17.jpg
本体布の中央を「M字」になるようにつまみ、中央を2〜3針縫い止める。
(隠れる部分なのでざっくりでOK)

リボンヘアクリップmake18.jpg
中央布を1.5cmの幅になるように、アイロンで三つ折りにする。

リボンヘアクリップmake19.jpg
片側を1cm折り、手芸用ボンド(もしくは仮止めのり)で貼る。

リボンヘアクリップmake20.jpg
反対側を2cm程度折る。

リボンヘアクリップmake21.jpg
ヘアクリップを図の様に挟み、赤い部分にボンドを付ける。

リボンヘアクリップmake22.jpg
布を折り返しヘアクリップと密着させ、乾くまでしばらく放置する。

リボンヘアクリップmake23.jpg
中央布に本体布を重ねる。

リボンヘアクリップmake24.jpg
中央布の上側を手前に折り返す。

リボンヘアクリップmake25.jpg
中央布の下側を折り上げ、ずれないようにピタリと密着させる。

リボンヘアクリップmake26.jpg
合わさった部分を「コの字綴じ」などで縫い止める。
(なるべく小さな縫い目で)

リボンヘアクリップmake27.jpg
端まで行ったら中央布の内側に針を通して縫い初め箇所まで戻る。
この時、途中本体布を一度針ですくっておく。

リボンヘアクリップmake28.jpg
クリップの下側の本体布を針ですくってから玉留めをする。
これで本体布と中央布がずれるのを防ぐ。

リボンヘアクリップmake29.jpg
ふっくらシルエットのリボンヘアクリップ、完成です。




さてさて、以下は「園バザー手作り品対策」です。

「バザーで手作り品を提出しないといけないけど何を作ればいいの?難しいのは無理!!」というママさんに、直線縫い+ボンドだけで作成出来る物はおすすめ。

そしてバザーなどに出す場合、あらかじめ綺麗にラッピングをしておくと見栄えがぐっと良くなり、売れ行きにも差が出てきます。

もちろんお友達へのプレゼントの場合にも、可愛いラッピングは是非おすすめです♪

例えばこんな感じでラッピング。
↓ ↓ ↓
リボンヘアクリップmake30.jpg
【材料】
・和紙風ハガキ
・レースペーパー
・透明袋(10cm×15cm)
・マスキングテープ
・クラフトパンチ

リボンヘアクリップmake31.jpg
・ハガキを9cm×10cmにカットする。
・レースペーパーを1/4にカットし、2枚をハガキの対角線に貼る。
・クラフトパンチで穴を開ける。
・図の位置にカッターで1.5cm×1cmの長方形の穴を開ける。

リボンヘアクリップmake32.jpg
・穴の部分にクリップの出っ張った部分を入れ込む。
・透明袋に入れ、裏をマスキングテープで留める。

リボンヘアクリップmake33.jpg
ラッピングの完成。

リボンヘアクリップmake35.jpg
リボンヘアクリップ9.jpg
色違いで沢山作るととっても華やか♪

同じパッケージで何種類か小綺麗に並べておくと、目にもとまりやすく手に取りやすいです。
最初から綺麗にパッキングしておくと、バザー担当者さんの負担も減りますよ(´∀`)

リボンヘアクリップ6.jpg
着用イメージ(6歳)
軽いボリューム感のリボンです。


【ヘアクリップについて】
リボンヘアクリップmake1.jpg
今回ヘアクリップは、ダイソーで売っている「メタルポイントピン5P」を使用しました。

リボンヘアクリップmake2.jpg
長さ4cm。
小さめですがバネの力はそこそこあるので、それなりにしっかり留まります。
もちろんどこのメーカーの物でも大丈夫です。


黒でもシルバーでも。
本体より小さいサイズなら長さもお好みで。


【手芸用ボンド・仮止め用のりについて】
リボンヘアクリップmake3.jpg
今回この2種類のボンドとのりを併用して作りました。
この2商品の差は何かというと…私はこんな感じで使い分けています。

仮止め用のりは「とりあえずこの位置に留まってくれればいいや」的な場合に使います。
用途的にはまち針と同じ。なので後から縫い止めることが前提。
貼り直しも比較的簡単で、乾くと見えなくなります。
そしてまち針が使いにくいところにこそその真価を発揮します。

・トーションレースのような穴だらけの資材
・サテンのような、針穴を開けたくない資材
・生地が何重にも重なっていて、まち針が通りにくい場所 …などなど


私が愛用しているのはこの↑「布用ペンタイプのり」です。
1つ持っていればかなり重宝します。


手芸用ボンドは「しっかりガッチリ留める用」の物で、最悪その後で針と糸で縫い止めなくても大丈夫!という場合に使います。

今回のように布と異素材をつなぎ止めるのに重宝。
個人的に使い勝手が良いのは、なるべく強力に貼り付いて乾きが早いタイプのこちら。
↓ ↓

この「裁縫上手」という商品。
かなり強力に留まります。チューブ先端も細めで使いやすいのも◎
そんなに大量には使わないので17gの少量でも充分です。
私はくるみボタンを作るときなんかにも使っています。
これも1つあるととても便利です♪

リボンヘアクリップ2.jpg


今回使った布など





このあたりのデコレクションズさんのハギレセットに入っていた物からチョイス。

リボンの布は、極端に分厚い生地以外なら何でも作れます。
コットンでもリネンでも。
シーチングでもスケアでもオックスでもローンでもダブルガーゼでも♪

布地はごく少量でOKなので、手持ちのハギレを活用するのにぴったりです(´∀`)



ハギレセットあれこれ♪

リボンヘアクリップ3.jpg

カラフルなハギレで可愛いリボンのオリジナルアクセサリー。

お友達同士や姉妹で、色違いやおそろいにしても素敵ですよ(´∀`)
ぜひ作ってみて下さいね。


作り方がお役に立ちましたら、是非ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)



posted by うろこ at 21:19| Comment(0) | リボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: