2018年04月24日

入園グッズあれこれその2〜お弁当袋・カトラリーケース・ランチョンマット(ナフキン)〜

入園グッズあれこれ28.jpg
次女の幼稚園入園から約2週間。

今のところ特にぐずりもせず、自由気ままに幼稚園生活をエンジョイしているようです。
やれやれ一安心…(´∀`)

まだ短時間保育ではあるけど、自分だけの時間が確保できるのは本当に貴重です。
仕事がはかどります。

さて、前回に引き続き、入園グッズあれこれその2として作った物のご紹介。
今回はランチグッズ関係です♪

入園グッズあれこれ17.jpg
まずはこちら、「お弁当袋」!

表地は私の大好きな「hanauta」シリーズのオックスと水玉ブロードの切り替え。

この生地はキッチングッズの柄が片耳ボーダーになっていて、まさにお弁当グッズにピッタリ!というお品。

実は色違いで購入していて、以前はその色違いの方で長女用のランチョンマットを作りました。

ランチョンマット額縁make20.jpg
額縁仕立てのランチョンマットの作り方

これです、これ。
いや〜ほんとこの生地可愛いです。
オックスだから入園入学学童グッズにもピッタリだし。
色違いで買っておいて正解でした。

----------------------------------------------
【ハンドメイダーあるある】
気に入った生地はつい色違いで購入してしまう。(´Д`)
----------------------------------------------


このシリーズのほのぼのとしたタッチと、カラフルで優しい色合いが好きなのです。

入園グッズあれこれ18.jpg
コップ袋は裏地なしで作りましたが、お弁当袋は多少強度がほしいなと思ったので裏地付きで。

3mmストライプのシーチングで、これも私が気に入っている「くろすろーど」というシリーズの生地です♪


薄くてしなやかなので裏地にはぴったり。
そしてなにより発色がすごく綺麗で、カラーバリエーションも豊富なんですよね〜(´∀`)

これもいざというときの為に(どんな時だ)10色くらいストックしてあります。
(だから布山が一向に減らない…)

ちなみに今回のアイテム以外だと、
入園グッズあれこれ32.jpg
長女のリクエストで作ったレッスンバッグの表地に使ってみたり。

入園グッズあれこれ31.jpg
ママ友さんのリクエストで作ったピアニカケースの内布に使ったり。

シンプルかつ色が綺麗で使い勝手がいいです。

やっぱり「ストライプ・水玉・チェック」の3兄弟は、あれば何かと重宝しますよネー( ・∀・)ノ

入園グッズあれこれ19.jpg
中はこんな感じで。
お弁当箱がゆったり入るサイズ。

ちなみにこのお弁当袋、普通の物よりも縦方向に容量を増設してあります。

…というのも次女が通い始めた園は基本的に毎日お弁当なんですが、お弁当袋の中には

・お弁当箱
・布製カトラリーケース(お箸・スプーン・フォーク入り)
・コップ
・食事用タオルエプロン
・ランチョンマット
・歯ブラシ

何と↑これだけの物を全て入れなければならないというルールなんです。

これがまた結構かさばるんですよねー。
特にタオルエプロンがくせ者…。

で、大人ならキッチリサイズのお弁当袋でも上手に入れられる訳ですが、入園したての3歳児には無謀なお話で。

園からもなるべくゆったりサイズの物を…との指定があったので、割と縦長のお弁当袋になりました。

そしてこれらの指定品を全て入れると…

入園グッズあれこれ20.jpg
うん。
やっぱり結構なボリューム感!

入園グッズあれこれ22.jpg
高さはしっかり24cm。
マチはお弁当箱にあわせて10cm。

で、次女は毎日このお弁当袋を園指定のランドセルタイプのカバンに詰め込んでとてとてと歩いて行ってる訳です。
余談ですが背負いカバンの幼稚園児ってなんとなく存在が可愛い気がします(´Д`)=3

せっかくの可愛い裏地がチラ見えするように、袋口はフリルタイプで♪
入園グッズあれこれ21.jpg
個人的に裏地が可愛いとテンションが上がります!(・∀・)



入園グッズあれこれ23.jpg
お次は布製の「カトラリーケース」。

プラ製の物は不可…と言うことだったので、シンプルに3ポケットタイプのケースをお弁当袋とそろいの布で作りました。

入園グッズあれこれ24.jpg
蓋をした状態で10cm×19cmくらいのサイズ感。

入園グッズあれこれ25.jpg
一応食べている最中は机の上に出してあるらしいので、平置きタイプにしてみました。

でもペンケースタイプみたいな、全部をザラッと入れておく様な形でも良いらしい…。

カトラリーケースは使用済みのスプーンやフォークの汚れで毎日容赦なく汚れてきそうなので、洗い替えを少し多めに作っておく予定。
次はペンケースタイプにしてみようかしら…。


入園グッズあれこれ26.jpg
最後は「ランチョンマット(ナフキン)」!

これもお弁当袋とおそろいの布で♪
裏地ももちろん3mmストライプのシーチングで。

1枚仕立ての額縁タイプのでも良かったんですが、せっかくお弁当袋とセットで作るなら布の切り替えも裏地も一緒にしたーい!と思ったので、リバーシブルタイプのランチョンマットになりました。

入園グッズあれこれ27.jpg
シンプルだけど可愛い。

ちなみにサイズは小さめの25cm×30cm。
もちろん園の指定サイズです。

こう言う細かい指定があると、ハンドメイドやっててよかったなーと思いますね…。

そしてこの辺のグッズは全て「誰が見てもパッとすぐ分かる位置に大きく名前を!」との事だったので、いつもの綿テープでお名前タグを縫い付けてあります。


この綿テープは平織りなのでネームペンで名前も書きやすいし、5mもあるのでガンガン使えるのがお気に入り♪

今回のシリーズでは、8cmで切って両側1cmずつ折り込んで6cmにしてから縫い付けました。
邪魔にならないちょうどいいサイズ感です。

入園グッズあれこれ29.jpg

次女の幼稚園ランチグッズシリーズ。
きっとこんな感じの机の上で食べていることでしょう。

ちなみに昨日までは慣らし保育期間で午前中保育だったんですが、今日からいよいよお弁当スタート!

次女の幼稚園での初お弁当はこんな感じにしました。
入園グッズあれこれ30.jpg
園からは「くれぐれも最初は『食べきれる内容と量』でお願いします!」と言われ。

大食漢な我が家の次女にしては、と〜〜〜っても控えめな量のお弁当(苦笑)

何といっても保育園時代は2段弁当平らげてましたからね…(´Д`)
あ、もちろんぺろりと完食して帰ってきましたw

入園グッズあれこれ16.jpg


ランチグッズを一通り作ってみて思ったこと。

「そろいの布で作るとめっちゃ(私が)楽しい!」(苦笑)

保育園時代は毎日園で出してくれる給食だったのでこういうアイテムとは無縁だったんですが…。

いいですね、おそろいグッズ。
何だか色々テンションが上がりました(´∀`)ウフフ

せっかくなので縫いモチベーションの神様が降臨している内に、せっせと洗い替えを何セットか作っておこうと思います♪


さあて…また残りの入園グッズを紹介しつつ、ご縁があって作らせて貰ったアイテムも紹介したいし、ベビー系アイテムもまたモニターさんをお願いしてやりたいです。

やりたいことがたくさんあるって幸せな事ですよね!


ワンクリックでうろこのやる気が上昇します。よければポチリとお願いします(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

無料型紙一覧.jpg



posted by うろこ at 22:20| Comment(0) | 巾着・袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

幼稚園入園と入園グッズあれこれ〜上履き入れ・コップ袋・ループ付きガーゼタオルハンカチ〜

入園グッズあれこれ1.jpg

先日、我が家の次女が幼稚園に入園しました。
気持ちよく晴れて暖かく、良い入園式日和でした。
これから毎日幼稚園で楽しい毎日を送ってくれることを願うばかりです。

新たに幼稚園に入園!と言う訳で、用意しなくてはいけなかった幼稚園グッズあれこれ。
家にある布山消費も兼ねて作れる物は一通り作ってみたので、ちょこちょことブログに載せてみようと思います(´∀`)

入園グッズあれこれ2.jpg
まずはこちら「上履き入れ(シューズバッグ)」です。
サイズは約20cm×16cm。マチが4cm。
一般的な市販品サイズに比べると結構小さめです。

入園グッズあれこれ3.jpg
表地はオックスとブロードの切り替え。
裏地はピンクの水玉シーチング。

キルティング生地を使わない代わりに、裏地をつけてしっかりとした作りにしました。
接着芯なんかは使ってませんが、割と型崩れしにくい感じです。

入園グッズあれこれ4.jpg
で、何でこんな小さめサイズに作ったかというと。

うちの次女、結構身長も足のサイズも小さめなんですよね。
上履きのサイズも14cm。

一般的な市販サイズの上履き入れって割と縦が長くて、持ち手も長め。
14cmの上履きを入れても中で遊んでしまうし、何より次女が自分で持ったときにズルズルと地面を引きずってしまう…!!

我が家は徒歩通園なんですが、自分の荷物は基本的に自分で持って貰おうと思っているので、必然的に小さいサイズの上履き入れが必要になった…という訳なのです。

今回作ったサイズなら、ギリギリ地面をこすらずに自分で持つことが出来ました。

そして恐らくこのままのペースで成長すれば、年長になった時も上履きサイズはせいぜい18cm。
上の子が標準体型なんですが、長女が小学校入学の時の上履きサイズは18cmだったのでこれを越えることはまあないかと…。

この上履き入れ、ギリギリ18cmの上履きも入るので、サイズだけで言うと年長で作り直す必要はないかなという目論見もあります。

ま、もっとも3年間で汚れたりして「私が」作り直したくなるかもしれないですが!Σ (゚Д゚)クワッ!

入園グッズあれこれ5.jpg
お次は「コップ袋」です。

折りたたんだ状態での平置きサイズは約17cm×17cm。

入園グッズあれこれ6.jpg
生地はオックスメインで、ブロードの飾り布を底布部分に縫い付けてあります。

こちらは生地がオックスとしっかりめなので、3歳児の力でも口を絞れるように裏地無しの1枚仕立てにしました。

入園グッズあれこれ7.jpg
そしてご覧の通り折りマチ(隠しマチ)タイプの巾着です。
好みの問題ですが、コップ袋はこの折りマチタイプのが収まりが良くて個人的には好きです(´∀`)

入園グッズあれこれ8.jpg
マチ部分は8cm程度。
コップがゆったり入るサイズです。

そしてこのコップ袋、以前長女用に作ったコップ袋(→ダブルガーゼでコップ袋を作ってみた)の時より、縦横を大きめに作りました。

と言うのも、次女の幼稚園では「コップの中にタオルハンカチをたたんで入れて、その状態でコップ袋に入れる」というルールがあるらしく…。

入園グッズあれこれ9.jpg
こんな感じらしい。
こういう園独自ルールってほんと色々ありますよね〜。

まあそんな訳なので、コップ1個だけがジャストで入るサイズだとちょっと問題があった訳です。

入園グッズあれこれ10.jpg
とりあえずこの状態で入れてもゆとりがあるように…。
そしてきっと縦に入れずに横に倒して入れてくることもあるだろうから(いやむしろそっちがメインか?)縦横ゆったりサイズにしてみました。

入園グッズあれこれ14.jpg
口を絞るとこんな感じ。

上が少しフリルっぽくなるタイプです。
もうちょっとフリルが長めでも良かったかな〜。

入園グッズあれこれ11.jpg
で、こちらがそのコップにいれなくてはならないループ付きタオル。

幼稚園から「コップとコップ袋に入るサイズにして下さい」と指定があったので、とりあえず24cm×24cmで作りました。
市販のループ付きタオルでも良かったんですが、案外小さめサイズが売ってない。
だいたい30cm四方はあるなぁ…これじゃちょっとコップにはいらないかなぁ…。

もっとしっかり探せば売っているんだろうけど、探す手間より自作する方を選ぶのがハンドメイダーの性というもの!
無いならば、作ってしまえホトトギス」精神に則り、ループ付きガーゼタオルハンカチを作ることにしました。

入園グッズあれこれ12.jpg
白地のタオルとダブルガーゼの2枚仕立て。
ループは挟み込みで。

ガーゼを重ねただけのタイプにするか迷ったんですが…一応「ループ付きタオル」との指定だったので、この構成にしました。

入園グッズあれこれ13.jpg
シンプルですが、まあまあ可愛く出来たと思います。
家にある尋常で無い高さのダブルガーゼの布山を崩すべく、あと10枚くらいは作りたいところですが…。

洗い替えを入れても流石にそんなに使わないよねーー!。・゚・(ノД`)・゚・。

もっと気合いを入れて、ダブルガーゼのチュニックとかワンピースとかの大物を作ろうかと思いますorz

今回使った生地など


私が大好きな「hanauta」シリーズの布。
今回使った花柄生地は在庫がもうなさそうですが、他のタイプのも可愛らしいです♪


ブロードの無地。
発色が綺麗なのは入園グッズ向きですね。


何かと使いやすい水玉ドット。
裏地にピッタリ。


カラフルハートのダブルガーゼ。
こっそり入っている小鳥が何とも愛らしい♪
この生地スタイやらチュニックやら色々使ってますが、ほんと大好きです。


シンプルですが、しっかりしっとしした肌触りのタオル。
よくハンドメイド資材に流用してます…(´∀`)


入園入学グッズに欠かせないカラー紐。
きれいめカラーはアクセントになっていいですねぇ。


さて…以下はあまりハンドメイドには関係無い、うろこのつぶやきです。




今回の幼稚園入園は色々と思うところがありました。
…と言っても、次女の場合既に0歳の頃から保育園に行っていたので、

初めての入園、初めての集団生活!不安と心配でいっぱい…!
という感情ではもちろん無く。

かといって
ようやくまた園に行ってくれるから昼間自分だけの時間が過ごせるー!
というのとも少し違う感情。

…敢えて言うなら
これで去年の夏までお世話になっていた保育園とは名実ともに離れてしまうんだな
という一抹の寂しさでしょうかね。

長女は0歳から卒園までしっかり6年間お世話になった保育園。
次女も4年遅れて0歳から入園し、2年半お世話になってから退園しました。

がっつり慣れ親しんだ保育園を退園しなければならなかったのはやはり家の事情とはいえ(私が)寂しく。

今の住所に越してきてからは半年間次女は家で見ていました。
もちろん退園した時点で保育園とは無関係になったのですが、それでも新しい園に入園するまでは、心のどこかで「○○保育園の子」という印象が残っていた訳なんですよね。

でもそれも、今回の入園で新しく「◇◇幼稚園の子」になった次女。
親の私のそんな感情はもちろん露知らず、今のところ毎日元気に前向きに幼稚園に通ってくれています。
ありがたいことです。いやほんとに。

卒園までの3年間、楽しく充実した幼稚園生活を送って欲しいものです(´∀`)

さて…残りの入園グッズのご紹介やら、試作中のベビーブルマやらブルマ付きスカートやら、作りたい&ご紹介したい物がいっぱいです。

新年度もあれこれ作っていこうと思いますのでよろしくお願いします。
あ!またモニターさん募集も考えています♪

ワンクリックでうろこのやる気が上昇します。よければポチリとお願いします(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

無料型紙一覧.jpg


posted by うろこ at 17:49| Comment(0) | 巾着・袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

ダブルガーゼでコップ袋を作ってみた(切り替えあり、裏地あり、折りマチあり)

保育園や幼稚園での必須アイテムの一つ「コップ袋」。

コップ袋1.jpg

上の娘が使っている市販の物が何だかとても傷んできたので、新しく自作してみることにしました。

いわゆる巾着袋なので、シーチングかオックスあたりで可愛い生地を探そうかな〜と思っていたところ「妹ちゃんのスタイとおそろいの布がいい!」とのリクエスト。

少し前に次女用にスタイを何点か作っていたのですが、その中の一つと同じ生地を使って欲しいとの事でした。

…と言うことは…ダブルガーゼか…。

うーむ、そのままだとちょっと強度に欠ける気がする…。
裏地付けた方がいいよねきっと。

…そんな訳で、今回ダブルガーゼで裏地付きのコップ袋を作ってみることにしました。

マチは「折りマチ」タイプで。

問題の次女のスタイは途中で布を切り替えてあるので、巾着も同じ仕様でやってみることにします。

【出来上がり寸法】
コップ袋26.jpg
15cm×15cm
マチは8cm

【作り方】
コップ袋2.jpg
ダブルガーゼの生地を3種類用意。

・表地1(上側の布/水玉)12cm×17cmを2枚
・表地2(底布/くま)26cm×17cm
・裏地(ストライプ)42cm×17cm

コップ袋3.jpg
表地1と表地2を縫い代1cmで縫い合わせる。
縫い代はアイロンで割っておく。

コップ袋4.jpg
表地、裏地それぞれの両端をアイロンで折る。
・表地…3cm(折った状態で40cm×17cm)
・裏地…1.5cm(折った状態で39cm×17cm)
※裏地の方が少し短くなる

コップ袋5.jpg
表地と裏地の中心をあわせて外表に重ねる。

コップ袋6.jpg
中心で半分に折る。

コップ袋7.jpg
この時切り替え部分がきちんと合っているかどうか確認しておく。

コップ袋8.jpg
裏地を4cm(マチ8cmの半分の長さ)で折り返す。
※反対側も折る

コップ袋9.jpg
横から見るとこんな感じ。

コップ袋10.jpg
先ほど折った両端の折り目部分を一旦開いてフラットにし、紐通し部分を2cmあけて両端を縫う。

コップ袋11.jpg
コップ袋12.jpg
マチの重なった部分を、縫い目ギリギリの部分で斜めに切り落とす。

コップ袋13.jpg
縫い代をアイロンで割っておく。

コップ袋14.jpg
コップ袋15.jpg
両側の紐通し口の部分を「コの字型」に縫う。
(あき止まりより少し外側)

コップ袋16.jpg
表地をくるりとひっくり返し、裏地と重ねる。

コップ袋17.jpg
表地より裏地が5mm内側に控えめになるようにまち針で止め、表地と裏地を縫い合わせる。

コップ袋18.jpg
紐を通す部分を縫う。
(先ほどの縫い目から2cmの位置)

コップ袋19.jpg
袋部分が完成しました。

コップ袋20.jpg
内側はこんな感じ。

コップ袋21.jpg
安全ピンを使って紐を通す。(両側)
※紐の長さ…54cm×2本

コップ袋22.jpg
紐を通したら先端を二本一緒に結ぶ。

コップ袋23.jpg
コップ袋の完成です。

コップ袋24.jpg
コップを入れるとこんな感じ。1個がすっぽり入るジャストサイズです。

コップ袋25.jpg
口を縛るとこんな感じ。
ダブルガーゼで柔らかい生地なのであまり力を入れなくても縛ることができ、幼児の手にも扱いやすいようです。
手触りもふわふわで気持ちいい♪

【ダブルガーゼで巾着を作る事について】
やはりシーチングやオックスに比べると布が頼りない感じなので、同じダブルガーゼで裏地をつけてようやく強度的に安心できる物になりました。

裏地はダブルガーゼじゃ無くても、スケアやローンでもいいと思います。
ただ何かしら裏地はあった方がいいと感じました。

そうでなくてもダブルガーゼって、生地端処理をきちんとしないとどんどんほつれてきます。
今回も縫ってる側から生地端がほつれてきてドキドキしました(苦笑)

裏地を付けないとなると、巾着の内側で見えてしまう生地端をジグザグ処理するか袋縫いするか…。
好みの問題ですが、私はいっそ裏地をつけて生地端を隠してしまう方が綺麗に仕上がるかなと感じました。

【今回使用した生地など】


【ダブルガーゼ/カラフルドット】
少しベージュがかった地色にカラフルな水玉が入って、すごく優しい雰囲気です。
私の一番好きな「白系地色×カラフル柄」タイプの生地です。


【ダブルガーゼ/ストライプ】
淡いピンクとパープルの組み合わせ。結構太めのストライプです。
主張しすぎない雰囲気なので裏地に良い感じでした。


◇ダブルガーゼ購入のおすすめのお店◇

私は無地のダブルガーゼはこちらで買うことが多いです。

私の好きなパステル系の微妙な色合いが30色近く揃っていて、1m500円以下はかなりありがたいお値段。
水通し後の柔らかさもなかなかのものです♪

柄物のダブルガーゼはこの店が豊富。

Fabric House Iseki
ダブルガーゼカテゴリーだけで200以上のお品が揃っています。
ジャンルも赤ちゃん柄・ポップ柄・北欧柄・作家物と色々。
商品毎の期間限定セールもよくやっているので、一度覗いてみる価値ありの大手店舗さんです。
見てるだけでも楽しいです。

ちなみに紐は今回100均のseriaで購入しました。
2mで108円。
この紐は安いだけあって紐の中心がほぼ空洞…(苦笑)
でも色目は可愛いです。
中が空洞な分とても軽くて、ダブルガーゼとの相性は意外と良さげ。
原色じゃない、パステルカラーの紐が欲しかったので良しとします。


それにしてもコップ袋なんてそんなに傷まないと思っていたら、園では結構日の当たるところに吊り下げてあるせいか最初に使ってた巾着は一年間でバッチリ色焼けしてしまいました…(泣)

また一年後に新しいコップ袋を作り直すことも視野に入れておかないといけませんね…(^^;

入園入学に欠かせないコップ袋。
是非作ってみて下さいませ(´∀`)

その他当ブログの無料型紙/作り方一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

作ってみた感想などコメント頂けると嬉しいです。
作り方と型紙がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)


posted by うろこ at 01:53| Comment(8) | 巾着・袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする