2018年04月18日

ダブルガーゼでブルマ付き二段フリルスカート

無地と小花で春らしい雰囲気の1枚。

ブルマ付きスカート1.jpg
ダブルガーゼのブルマ付き二段フリルスカート
【型紙】うろこオリジナル
【生地】ダブルガーゼ無地、ダブルガーゼ小花、綿ローン無地
【サイズ】90くらい


寒い日があったり初夏のような日もあったり…。
季節の変わり目のせいかなかなか気候が安定しない毎日ですが、それでも日々少しずつ春の陽気になっていますね。

春夏にピッタリな素材と言えばやはりダブルガーゼ!(*´∀`)♪
(真冬でも貴女はダブルガーゼでハンドメイドをしてるだろうというツッコミは甘んじて受けます(苦笑))

何となく春っぽいイメージのスカートを作りたくなったので、次女用にブルマ付きのミニスカート的なものを作ってみました。

ブルマ付きスカート3.jpg
こんな感じのブルマパンツが中に入っています。

単なるミニスカートでも良かったんですが、我が家の次女の場合スカートをはかせたら結局はその下にはいているパンツ(いわゆる女児綿パンツ)を隠す為に、ブルマなりかぼちゃパンツなりをはかせている状態でしてね…。

それならもういっそ最初からブルマの付いたスカートでいいじゃん!

…と思い立ってゴリゴリと型紙を描いてみた訳でございますよ。


今回、メインの無地ダブルガーゼはこちらの手芸材料の通信販売 シュゲールさんの物を使ってみました。


楽天の「ダブルガーゼ 無地」で検索すると必ず上位に表示される、ランキングもレビュー数もトップクラスのこのシリーズ。

このダブルガーゼはですね、かな〜り手触りが柔らかくて優しい感じです。
それこそ水通し前でもかなりやわらかくてふにゃんにゃんで、思わず頬ずりしたくなるような気持ちよさ。

いわゆる「やわらかさ」を求めてダブルガーゼを選ぶなら、このシュゲールさんのダブルガーゼはオススメです。
お値段も1mで720円なので、無地のダブルガーゼの中では良心的なお値段。


…が。

「やわらかい」ということは、逆を返せば「結構縫いにくい」という事でもあるのです。

ふにゃふにゃした手触りだけに、ミシンでガシガシ縫っていこうと思ったら縫いズレをかなり気にしないとならないなあ〜というのがちと難点…。

あとは単なる個人的好みの話しなんですが、このシリーズってカラー展開がどれも大人っぽい色ばかりなんですよねー…。

アースカラーというかくすみ系というか…ナチュラル系が好きな方にはもってこいなんですが、私みたいに「キレイめパステルカラー大好き!!(´∀`)♪」な人には少し物足りないかもしれません。

あ、でも本当に手触りは良いんですよ。
柔らかいダブルガーゼを探している人なら一度試してみる価値は充分あると思います♪

ブルマ付きスカート2.jpg
さてせっかくなので、ぎゅぎゅっとフリルをつけたスカートにしてみました。

この白いフリル部分は綿ローンで作ってあります。

私にしては結構長めの生地でギャザー寄せしてみました。
フリルは可愛いけど疲れる…(;´д`)

ブルマ付きスカート12.jpg
なかなかモリモリとボリューミーな感じ…。

いやーしかしダブルガーゼに比べるとローンの生地は か な り ギャザー寄せし易いですよね…!

この綿ローンは、いつもの手芸材料の専門店 つくる楽しみさんで購入した物。



1m400円という安定のお値段と品質。
白しかないのが残念ですが、無くなったら買い足ししている商品です。

スカートの内側に使ったり小物に使ったり。
汎用性が高いお品ですね。

ブルマ付きスカート4.jpg
小花柄のダブルガーゼの方は、有輪商店のお品。


YUWAのリトルフラワー。
このシリーズすごく好きなんですが、そろそろどのお店も完売してしまっているのが残念です。


ブルマ付きスカート5.jpg
前印にはリボンモチーフのボタンを1つ。
これは以前「ホビーラホビーレ」さんの実店舗に行ったときに何となく気に入って買った物。

確か8個セット(8色各1個入り)で1300円くらいしたボタン…。
私に取っては高級品です。・゚・(ノД`)・゚・。
でも高いボタンは100均のボタンに比べると耐久度が違うなと思います。
残りあと2個。大事に使わねばー。


ブルマ付きスカート8.jpg
さてさて着画です。

うん。
まあまああっさりした感じ。

それなりに生地を使ったつもりだったんですが、小花部分のフリフリ具合は案外控えめな仕上がり…。

ブルマ付きスカート7.jpg
横から見ると結構ふわっとしてるかな?

まあそもそもがダブルガーゼのスカートなので、ブロードやシーチングなんかで作ったスカートに比べるとそんなに張りは出ないんですけどね。

スカート丈的には、ギリギリブルマは外からは見えない感じの長さです。

ブルマ付きスカート9.jpg
こんな感じでフリーダムな格好をしてるとブルマがチラ見えするかなーという程度。

でもまあ3歳児なんてずっとお行儀良くしてる訳はなく(うちの子だけかしらん?)、スカートの中など気にも留めず走り回る・転げ回る・寝そべる・足を開くのオンパレードなので、ブルマ付きスカートは母的安心設計ですな。

ブルマをスカートと同じ共生地で作ってあると、チラ見えしたときに「あ、あれは綿パンツじゃないな」と分かるという利点があるのがいいですね。

ブルマ付きスカート10.jpg
後ろから。

うん。程よい丈感な気がします。
立ってるとブルマは見えないけど、前屈みになると見える感じ。
3歳なら許されるサイズ感ですな−。

肌触りの良いダブルガーゼで作っただけあって、本人曰く着心地は良いみたいです。
着画の撮影をして、そのままお昼寝に突入のタイミングだったので「着替える?」と訊いたら「このままがいい!!(´・д・`)」と言われました。

ブルマ付きスカート6.jpg

次同じ感じで作るなら、メインの生地は無地1色だけにして、ギャザーレースとかトーションレースとかチュールとかで装飾してみようかしら。

ガーゼじゃなくても軽めのローンで作っても可愛いかも…(´∀`)

色々夢と野望は膨らみます。

ちなみにブルマを作るのが案外楽しかったので、色々上手く出来たらベビーブルマ的なものを無料型紙で公開出来れば良いなと思ってます。


ワンクリックでうろこのやる気が上昇します。よければポチリとお願いします(*´∀`)ノ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

無料型紙一覧.jpg




posted by うろこ at 16:33| Comment(0) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

ボリュームたっぷりのオーバーチュールギャザースカート


ヒラヒラと軽やかなチュールをたっぷり使った贅沢な1枚。
オーバーチュールギャザースカート1.jpg

久々の娘服…長女のリクエスト服です。

少し前に長女と一緒に手芸店に行ったんですよ。
長女は付き添いできただけなので、私が自分の目的の物を探している間、1人で店内をウロウロ…。

…と思いきや、

( *‘∀‘ )ノ「お母さん、お母さん!ねえあれ見て!!」

(´A`)「ん?何だい何か気になる布でもあった?」

( *‘∀‘ )ノ「あれ!あのスカートめっっちゃ可愛い!!」

(´A`)「スカート?」

娘の指さす先には、水色のスカートに水色のチュールを重ねた、どこまでいっても水色一色なスカートが。

そう、あれです。
「生地を買ってくれた方に無料レシピプレゼント」という触れ込みで作品見本を飾ってある、手芸店ではよく見かける例のあれです。

( *‘∀‘ )ノ「お母さん〜あんなスカート欲しい!ねえ作って♪」

(´A`)「ん?うーーーんそうだねぇ…」

最近何だかんだで長女用の服を作ってないなという気持ちもあり。
水色好きの割には、こういうザ・水色一色のスカートはそう言えば持ってないな…というのもあり。
ギャザースカートならそんなに手間もかからず出来るし…と頭の中で試算しつつ、

(´A`)「よしわかった!作ったげようじゃないか!」

( *‘∀‘ )ノ「ホント!?やったーーーーーっ!!」

ちょっと大袈裟なぐらい喜ぶ長女。
まあでも我が子からリクエストが飛んでくるのこそ、ハンドメイダーの醍醐味ってもんだしねぇ。

(´A`)「じゃあ生地を買って帰ろうか。要は水色のスカートが欲しいのね?」

( *‘∀‘ )ノ「ううん違うよ!これと全く同じのが欲しいの!」

(; ゚Д゚)「えっ。あ、そうなの?こんな感じ、じゃなくて?全く一緒の?」

( *‘∀‘ )ノ「もちろん!」

(; ゚Д゚)「そ、そっか…(て事は、この取り扱いが気難しそう〜〜〜なチュールも買わないと駄目って事ね…)」

自慢じゃ無いですが、ワタクシあんまりチュール素材って扱った事が無くてですね…;
でも一度作ると口に出してしまったからには後には引けません。

チュール…ちゃんと縫えるんだろうかという不安もよぎりましたが、見本作品のレシピに書いてある通りの材料を一式揃えましたとも( ゚Д゚)ノ!

そんな訳で出来上がりましたのがこちら。

オーバーチュールギャザースカート2.jpg
【型紙】パンドラハウス配布レシピ
【生地】ブロード無地、チュール

構成としては、ブロードの無地の上からチュールを重ねて2枚一緒にギャザー寄せ。
それとは別にウエストベルトもブロードとチュールで作って重ね、スカートと縫い合わせ。

オーバーチュールギャザースカート3.jpg

ウエストベルトのチュールはブロードよりも長目になっているので、ウエストの下に一段チュールフリルが出来上がる…という感じ。

シンプルと言えばシンプル。

でも結構な量の生地を使っているせいか、出来上がりはかなりボリューミー!

心配していたチュールの取り扱いは…やっぱり普段あまり触り慣れてないせいもあって、裁断するのも縫うのも結構気を遣いました…(;´∀`)

これなら絶対ダブルガーゼの方が縫いやすいって!
…と、途中何回思ったことか…。

まあでも何やかんや言いながらも、なかなか華やかな見た目の1枚に仕上がりました!

ちなみに、見本だと装飾は全く無しだったんですよね。

オーバーチュールギャザースカート7.jpg
これ、この状態。

でもこれだけだと長女も私も「何か物足りない病」が発症してしまいましてね…。

結局はこんな感じでリボンを沢山作って、
オーバーチュールギャザースカート8.jpg
裾にぐるりと縫い付けることにしました。

オーバーチュールギャザースカート4.jpg

うふふ、ぐっと可愛くなったじゃないですか…(´∀`)
ええ、もうすっかり「シンプルイズベスト」な概念から程遠いところに生息しておりますうろこ母娘ですわ…。

ちなみにリボンなんかを洗濯するような物に縫い付けるときは、かならず「ほつれ止めピケ」で端の処理をしています。
オーバーチュールギャザースカート9.jpg
これがあると無いとではやっぱり耐久性がだいぶ違うんですよねー。


結構色々な場面で使えて便利です。
女子物制作にリボンは不可欠!(…とは限りませんが)
ほつれ止めは地味に必須なアイテムです(´∀`)

オーバーチュールギャザースカート5.jpg
で、作ったリボンはこんな感じで、ミシンで中央布の左右を2カ所縫い。
リボンはほどけるとかなり残念な見た目になるので、ここはガッチリ押さえたいところです。


オーバーチュールギャザースカート12.jpg
着画です。

貰ったレシピでは110サイズと書かれていましたが、130cm弱の娘が着ても違和感無い感じ。
むしろ結構なボリュームがあるので、これくらいで丁度良いかも?

オーバーチュールギャザースカート11.jpg
ウエストにも前印にリボンを1つ。
着てみるとチュールのミニフリルが結構可愛いです。
でもこのデザイン、絶対にトップスをインしないと意味ない…ですよね…。

オーバーチュールギャザースカート16.jpg
横から見てもたっぷりギャザー、たっぷりフリル!

( *‘∀‘ )ノ「うわあ〜〜〜〜〜めっちゃフリフリで可愛い!!」

娘、大喜び。
くるくる回って、スカートヒラヒラさせて楽しんでました。

オーバーチュールギャザースカート10.jpg
何となくですが、ブロードやシーチングだけのスカートと違って、こういうチュールを使うとグッと既製服っぽくなるような気がします。

腕次第によっては、デパートブランドっぽく見せることも十分可能かと…(それは流石に言いすぎか?)

オーバーチュールギャザースカート6.jpg
で、今回使ったこのチュールなんですが。

結論から言うと「かなり扱いやすい」チュールでした。
さっき上では「かなり気を遣った」と言ったんですが、それはあくまでも私が不慣れなだけという話で。

チュールの品質としては、
・かなり柔らかく手触りがいい→子供の肌にも安心。チクチクしない。
・ほとんどシワにならない→ギャザー寄せやゴム通しのためにさんざん引っ張ったりしましたが、シワになることも無く引きつることも無く。
しかも娘が一日小学校に着ていったにもかかわらず、帰宅後もふんわり綺麗なシルエットのままでした!




これ。この商品なんですが。
チュールとしての品質は、私かなり気に入りました(´∀`)♪

1mあたり840円で、値段もビックリするほどは高くないですし。

生地の質感としては結構「落ち感」があるのでハリを求める場合には不向きかもしれませんが、ベビーキッズ用のお肌に優しいチュールという点では、個人的にはオススメです!


そうそう、ちなみに残った生地でこんなのも作りました。

オーバーチュールギャザースカート15.jpg
布で作るリボンヘアバンドです。

これも残った生地をめざとく見つけた娘からのリクエスト。
でも小物はサクッと出来るのがいいですね。
30分もかからずに出来上がります。

オーバーチュールギャザースカート14.jpg
女の子が頭に大きなリボンをつけているのって、無条件で可愛いと思ううろこです(´∀`)ウフフ♪

オーバーチュールギャザースカート1.jpg
ギャザー寄せは結構手間がかかったのですが、それでも手間をかけるほど仕上がりが華やかになるのがハンドメイドですよね!

さていつの間にか3月に入ってしまいました。
次女の4月幼稚園入園にむけて、そろそろ本腰入れてレッスンバッグやらコップ袋やらの指定品を作らねば〜。

縫いモチベーションアップ&リクエスト消化の気力アップに、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)


posted by うろこ at 18:52| Comment(0) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

今年のハロウィン衣装は黒系ミニスカ魔女

ハッピーハロウィン〜♪

前回の記事では試作についての悩みをつらつらと書きましたが、Instagramの方などでは思いがけず沢山の方から「もしモニター募集するなら協力させて下さい!」とのコメントを頂きありがとうございました(´∀`)

人の優しさが本当に嬉しく感じる今日この頃。
今首回りカバーの型紙改良をしているのですが、またモニター案が具体的になった暁にはどうぞよろしくお願い致します。

ハロウィン2017-2.jpg
さてさて今日はハロウィンですね。

今年の長女のハロウィン衣装テーマは、ズバリ「魔女」

ピンク可愛い系衣装に見向きもしなくなった長女ですが、魔女の衣装についても

( *‘∀‘ )ノ「黒!真っ黒の魔女ね!」

…との指定が入りました。

魔女宅キキ的なワンピース系にするか上下別の服にするかひとしきり悩んだのですが、今年はスカートにボリュームを持たせた「ミニスカ魔女」的な感じで行くことに。

まずは上の服から。

ハロウィン2017パフ袖チュニック黒地に星2.jpg
フリルパフ袖の切り替えチュニック
【型紙】うろこオリジナル
【生地】綿ポンチ+黒地に星のダブルガーゼ

最近パフ袖を作るときにはいっつも「フリルパフ袖」にしてしまいます。
だって可愛いんだもん(*´∀`)ウフフ
そして身頃はたっぷりの布をギャザー寄せ。
ふわふわヒラヒラ〜なシルエットです♪

ヨークと袖部分は手触りの良いニット生地の「綿ポンチ」。


↑これこれ。
とりあえず「綺麗な黒の無地ニット生地」が欲しくて、でも子供服だし出来れば綿100で!と思いながら探して辿り着いたこちらの商品。

この綿ポンチという生地は今回初めて使いました。
ニット生地なんですが、ジャージー素材のように滑らかな手触りと伸縮性があって、でも適度にハリもあるので縫製もしやすかったです。

ニットソーイングをメインでされている方にとっては定番なんでしょうかね?
私は普段布帛ばっかり(むしろダブルガーゼばっかり)なのでニット生地の種類にはあまり詳しくないのですが、この生地はなかなか良い!

裁断もやりやすかったし、無地でカラー展開も10種類とそこそこある。
そしてお値段もニット生地にしてはお値打ち(←ここ重要)

これは結構リピートしたい商品です(´∀`)

ハロウィン2017パフ袖チュニック黒地に星3.jpg
今回はハロウィンの為の衣装ということで、長女のリクエストによりセンターに大っきな紫のチュールリボンを。
そしてワンポイントにはキラキラ星のボタン。

このリボン飾りがあるだけで、何だかグッとハロウィンらしさが出ました♪

ちなみにこのリボンは明日になったら取り外し予定。
もう少し大人しいグログランリボンかベルベットリボンに付け替えて、普段着仕様に改造します。

だって折角作ったんだからハロウィンイベント以外でも着て欲しいものーーー!!
その為のデザインと素材なのですヨ。

ハロウィン2017パフ袖チュニック黒地に星4.jpg
そして身頃部分はコットンこばやしさんの大人気ダブルガーゼ!
無地にラメの小さな星が入った最近の人気商品♪


少し前に発売されてから、瞬く間に人気商品となったこちらのダブルガーゼ。
落ち着いた無地に、キラキラとラメ加工された小さな星。

シンプルなのに可愛らしさもあり、大人からベビー向けグッズまで幅広く使えそう。
生地はコットンこばやしさんなので品質も安心。
実際肌触りもとっても良く、ふわふわ〜っとした暖かみのある雰囲気は私もお気に入りです(*´∀`)♪

ちなみに人気商品だけあって楽天でも様々な店舗さんが取り扱っていますが、上記布の通販 ノムラテーラーさんのが楽天最安値です!
(うろこ調べ。この記事を書いている時点での金額ですのであしからず)

ちなみに上の綿ポンチもノムラテーラーさんの物。
こちらの店舗さんも取り扱い生地の種類は多く(ダブルガーゼも何気に100種類くらいある♪)、いつもお世話になっています。

元々京都の店舗さんで、私も引っ越し前は実店舗の方でよくお世話になっていました。
ここでしか手に入らない物もあったので(しかもネット店舗には登録されていない品)、近々個別に取り寄せしようかと目論見中…。

ハロウィン2017黒フリルスカート1.jpg
さてお次はスカート!
二段フリルのパンツインスカート
【型紙】うろこオリジナル
【生地】黒無地ブロード

ご覧の通りの、思いっきりギャザー寄せしたフリルを二段に取り付けた、ボリュームたっぷりの1枚♪
フリル1枚につき、布を220cmも使うという贅沢さ。

で、こちらはミニスカートに見えますが、中にショートパンツが入っています。
飛んでも跳ねても安心。

以前からのブログの読者さんならもしかしたらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、前に作ったこちらの↓
白地白レースパンツインスカート1.jpg
6歳娘のリクエスト〜白一色の二段フリルパンツインスカートと便利アイテム小ネタ話〜

この白スカートと同じタイプのパンツインスカートになります。

ハロウィン2017黒フリルスカート2.jpg
今回も前回同様、生地端の処理は特殊ミシン押さえアイテム「三つ巻押さえ」を使用。
このアイテムもだいぶ扱いに慣れ、破裂させないで最後まで縫うことが出来るようになりました!

いやホント、私はロックミシンを持っていないゴリゴリの家庭ミシンユーザーなので、スカートの生地端を巻きロックで♪なんて処理方法は使えないのです。

普通に三つ折り処理しようとしたら、今回のスカートだと延々と4m以上を細くアイロンで三つ折りしないといけないところ、この三つ巻押さえを使えばいきなり縫い始めてOK!


仕上がりも綺麗にいくし、最近では結構手放せないアイテムになりつつあります♪

…それにしても前回と言い今回と言い、うちの長女はどうしてこう「真っ白!」とか「真っ黒!」とかいう極端な色使いを好むのか…(;´д`)


ハロウィン2017着画3.jpg
それでは着画です!

黒魔女帽子、黒チュニック、黒長袖、黒スカート、紫靴下に黒の靴!

長女のリクエスト通り「真っ黒の魔女」の完成です。

ハロウィン2017着画1.jpg
チュニックはふわっと外に出していても可愛いとは思うんですが、何故かうちの長女はトップスをボトムにインして着るのが好きなんですよねー…。

まあこれはこれで、スカートのボリューム感とヒラヒラ感が強調されていいのかもしれません。

ハロウィン2017着画5.jpg
それなりに寒い時期なので、中には長袖を1枚着ることを想定してのデザインです。

パフ袖にも結構生地を使ったのですが…。
うん、もうちょっと丸々っとした膨らみ具合でも良いかも…。
普段着としてはこれくらいが良いのかもしれないけどなぁ。
今後の課題ですね。

ハロウィン2017着画2.jpg
スカートはやっぱり二段フリルだとボリューム感が良いですねぇ。
このスカートは後ろ姿が可愛いと思うのですよ!(*´Д`*)

ちなみにこの靴下は「ANNA SUI mini(アナスイミニ)」の物。
某デパートで見つけましてね…
まさに今の長女の好みどストライクなデザインでしたので、ついつい買ってしまいましたが…。

アナスイミニ靴下.jpg
何でこうデパートブランドのアイテムってこんなに高いのーーー!
これ定価で2,376円ですわよ奥さん!
近所のイオンモールなら子供服1枚買えちゃうお値段よ…。

でもデザインは本当に可愛いから買ってしまった…。
何だかんだで可愛い子供服とかアイテムに目が無い駄目母なのです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ハロウィン2017着画4.jpg
この帽子はイオンモールのハロウィンコーナーでゲット。
確か500円くらいだったかな?

元々はシンプルな黒の魔女帽だったのですが、折角なので服とお揃いのチュールリボンと星ボタンでアレンジ。
統一感のあるコーディネイトになったかなぁと…(´∀`)♪

ハロウィン2017着画6.jpg
そして、

( *‘∀‘ )ノ「マント!魔女のマントは絶対つけるよ!」

という主張の元、長女が自分で選んだこちらの月星チュールマントを購入。

うんうん。
なかなか良い感じの魔女に仕上がったんじゃないかな?
月星の魔女って感じで統一感もある気がするし。

ハロウィン2017パフ袖チュニック黒地に星5.jpg
…そんな訳で、今年はこの衣装を着てお友達とのハロウィンパーティやら英語教室のハロウィンイベントやらに意気揚々と出かけていった長女。

皆から褒められて非常にご満悦の様子でした。

やれやれヨカッタヨカッタ。
作った甲斐があると言う物です。

これにて今年のハロウィン関係のハンドメイドは終了!
いやはや無事に済んで良かったです。

あ、ちなみに次女はどうしていたかというと…
ハロウィン2017アリス.jpg
このアリスの衣装を着ていました。
もともとこれは長女用に昔買った物で、今年からサイズがピッタリになったので次女用にお下がり。

アリス衣装では超有名なキャサリンコテージさんの物。


これはもう文句なしに可愛い!!の一言です。
フリフリ感といい、細かなディティールといい、心底可愛いと思うのですよー!(*´Д`)ハアハア

いやあ我が子の着せ替え人形遊びは楽しいですなぁ…。
次女が「こんなのもう着ない!」と言い出すまでのあと数年間は、またこの衣装にしっかり働いて貰いますよ。ふふふ。


さて。
ハロウィンの母としての役目も終わったことで、また他の物にボチボチ取りかかろうかと思います。

また更新が亀の歩みになりそうですが、どうぞ気長にお付き合い下さいませ!

縫いモチベーションアップの為、是非応援クリックをお願い致します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

当ブログの無料型紙/作り方一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)




posted by うろこ at 06:47| Comment(0) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

小花と無地で、三段折り返しフリルのギャザースカート

明るいピンクとカラフル小花で、甘〜い雰囲気のギャザースカートを1枚。

ギャザースカート三段折り返しフリル1.jpg

前回の記事で、小1の長女と一緒に作ったギャザースカート。

ギャザースカート黄色無地2.jpg
小1娘が「自分で服を作りたい!」と言い出したお話。


これを作っていた時に、ふと思い付いたスカートのデザインがありました。

ギャザースカートってシンプルだけど結構可愛い。
ふわっとなっている部分が2段・3段になってたらもっと可愛いかも。
でも何枚ものパーツを作って全部ギャザー寄せして…ってのは結構手間がかかるなあ…(´A`;)

( ´∀`)ノ「そうだ!生地を折り返して段フリルにすれば手間がちょっと減らせるやーん!」

…てな訳で早速作ってみたのがこちら。

ギャザースカート三段折り返しフリル2.jpg

名付けて「うろこの三段折り返しフリルギャザースカート」!(長っっ!!)

構造を簡単に説明すると、柄生地で作ったギャザースカートの上に、無地で作った布をずらして縫い付け2段目のフリルとし、さらにウエスト部分で折り返して3段目のフリルにしてある…という感じ。

ギャザースカート三段折り返しフリル5.jpg

2段目のフリルには、柄生地をリボン状に縫い付けて装飾を。

ギャザースカート三段折り返しフリル4.jpg

ウエストは本体の柄生地部分が出るので、ちょこっと華やかな雰囲気に♪
(ゴム通し口を作っておいて、2.5cm幅のゴムを入れてあります)

ギャザースカート三段折り返しフリル3.jpg

ちなみにこのスカートの1番のポイントは、

1枚の生地を折り返して使ったときに、裏表どちらから見ても違和感の無い生地端処理をすること

…な訳です。

その辺り、今回上手いこと隠せたかな〜と自己満足( ノ゚Д゚)=3

ギャザースカート三段折り返しフリル6.jpg
着画です。

これは次女用に作ったので、サイズは90cm相当。
ちょうど膝上丈のちびっ子向けミニスカートな感じです(´∀`)

ちなみに次女は今「ピンクお花フリフリ大好き症候群」真っ只中なお年頃。

長女も2〜3才の頃そうだったなー。
今じゃピンクなんか見向きもしないけど…( ゚Д゚)

スカートが「この年頃の女児特有の可愛い系」なので、シンプルに白のトップスとコーディネイト。

ギャザースカート三段折り返しフリル8.jpg

今回は「ブロード無地」+「スケア柄生地」という組み合わせ。
適度にハリがあって、着たときにも自然とふわっとなってます。

ギャザースカート三段折り返しフリル7.jpg
後ろ姿。

せっかくなので同じ生地を使って、おっきなリボンのヘアゴムも作りました〜(´∀`)

経験上、ハンドメイドの服だけを着せているときは何も言われないのに、共布でリボンなんかを作って髪に着けてあると「あらっ!?これ両方お母さんの手作り?」と言われる確立が高い…。

思いっきりピンク系スカートに、次女も満足してくれた様子。

それを見た長女。

( *‘A‘ )ノ「……私の分は…?」

うーむ。
まあ何となくそう言われるかなぁと薄々思っていたのだけど。

無地部分を他の色にして、同デザインでお揃いのスカートを作ろうかと思っていたら…生憎柄生地の方が長女用を作るには用尺が足りず…(´A`;)
そして残念ながら同じ生地はもう手に入らないっぽい。

これだから生地は出会ったときに余分に買っておかないと駄目なんだーーー!!

(生地山が出来る事の言い訳)

長女にはまた別の生地を選んで貰って作ることになりそうです。

今回使った布など。


これの「コーラルピンク」で、可愛いく濃い目の発色が良いピンク色。
ちなみに先日長女がギャザースカートに使ったのは、同じこのタイプの「レモンイエロー」。
ブロード無地はお値頃で買いやすいですねえ。

柄生地の方は、

↑これの色違い生地。
このシリーズ好きだったのにもう手に入らないのが残念だ〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。

ギャザースカート三段折り返しフリル9.jpg

…と言う訳で、比較的簡単に作れる三段フリルのギャザースカートでした!

流石に「本気でギャザー寄せした別布を縫い付けたスカート」にはボリュームは劣りますが…。
実質長方形の生地2枚で作れるし、ギャザー寄せも不要。
その割りには案外華やかさも有りって事で、ハンドメイド子供服作り初心者さん向けかな〜とも思います。
ジグザグミシンも要らないですよ!(´∀`)


さあて、まだまだ作る物は山積み…。

次回はリクエスト頂いていたフリルシュシュの作り方なども公開したいな〜と思います。

ブログ更新のやる気スイッチに、是非ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

その他当ブログの無料型紙/作り方一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)




posted by うろこ at 19:24| Comment(3) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

小1娘が「自分で服を作りたい!」と言い出したお話。

ある日長女が言いました。

( *‘∀‘ )ノ「ねえねえ〜私もお母さんみたいに自分で服が作ってみたいな♪」

Σ(´A`)「お…おう!?それはなかなかチャレンジャーな発言だネ。ちなみにどんな服が作りたいの?」

( *‘∀‘ )ノ「えっとね〜星の飾りとかリボンとかがいっぱいついててね〜ヒラヒラふわふわのドレスみたいなの!はいコレ」

ギャザースカート黄色無地7.jpg
※スッと差し出されたデザイン画※

(; ゚Д゚)「おおぅ…(こ、これはまた女児のドリームを詰め込んだプリキュアみたいなデザイン…!!)」

( *‘∀‘ )ノ「ね?可愛いでしょ」

(´A`)「う、うん。トッテモカワイイ…」

( *‘∀‘ )ノ「えへへ♪で、どうやって作ったらいいかなぁ?」

(´A`;)「そーーーーーーだねぇぇええ;(ぬうぅ…これは服っていうかガッツリコスプレ服に近いよね)」

(´A`;)「えーとちなみに作った服はお家の中でごっこ遊びに使う用かナ?」

( *‘∀‘ )ノ「ううん!もちろん着て学校に行くよ!」

(; ゚Д゚)「そ…そっか(…って事は最低でも外に着ていける素材と縫製で作らないと駄目って事よね…。フェルトやサテン+布用ボンドの手は使えない……っっ!!)」

(´A`;)「えーとね、お洋服作りは初めてだし、最初はもっと簡単でシンプルなデザインにしたらいいとお母さん思うの。どっちにしてもこのデザインじゃ学校には着ていけないしね?」

( *‘∀‘ )ノ「うーん…そっかぁ…」

(´A`)「その代わり好きな布を選んでもいいよ。ほら、何色がいい?」

ゴソゴソと母の布山を発掘することしばし…。

( *‘∀‘ )ノ「よし!これにする」

ギャザースカート黄色無地8.jpg

何と娘が選んだのはブロードの無地。
目の覚めるようなレモンイエロー!

Σ(´A`)「あれっ!?もっと柄が入った生地じゃなくていいの?」

( *‘∀‘ )ノ「だって星のお洋服が作りたいんだもん。やっぱこの色じゃないと!」

どうやら長女にとって色は最大のこだわりポイントらしい。

ともあれ布が決まったので早速制作。
作る物はー…

洋服の中で最も簡単に作れるであろうと言われている「ギャザースカート」に決定!

生地の裁断は直線のみ。
縫製も直線のみ。
なおかつ小1女子のオシャレ心も適度に満たすフリフリ感!
やろうと思えば後から装飾もできるし!

(´A`)「ではまず布を切ります!」

生地幅110cmはそのままに、長さ40cmのラインに折り目を付けて長女へ。

(´A`)「この折り目のところを真っ直ぐハサミで切って下さい」

( *‘∀‘ )ノ「はーい♪」

いつもの三種の神器であるロータリーカッター君では流石に危ないので、普通に裁ちばさみで。


僕今回出番無しですね…

ジョキジョキジョキジョキ……

110cm×40cmを2枚。

(´A`)「次に2枚の生地を合わせてこのまち針で留めて下さい!」

一度見本を見せてから長女へ。
おお、案外ちゃんと留まっているじゃないかー。

(´A`)「生地端から1cmのところにこのペンで線を引きましょう〜」

布用ペンと定規を渡す。
定規の位置だけサポートして、線は自分で何とか引けた!

(´A`)「ではいよいよミシンで縫います!」

( *‘∀‘ )ノ「はーい♪」

ミシンの前に座る娘の真後ろに陣取る私。

布をセットし、いよいよ縫製スタート!
ミシンスピードはもちろん 最 低 速 で。

( *‘∀‘ )ノ「おおおおおお母さん!!ちょっとコレ怖い!」

( ゚Д゚)ノ「落ち着いて!すぐ慣れるし大丈夫だって!」

うん、やっぱり初めてのミシンとか絶対怖いよね−。
大人だって慣れてないと怖いもんね−。

( *‘∀‘ )ノ「さ、最後まで行った…ぜえぜえ」

( ゚Д゚)ノ「よし!次はウエストと裾を縫うよ!」

細かいアイロン作業はまだちょっと危なっかしいので私が。
裾は1cm幅の三つ折り。
ウエストは1cm+3cmの三つ折り。

( *‘∀‘ )ノ「うええ〜〜〜まだこんなに縫う場所あるの!?」

( ゚Д゚)ノ「あったり前よ!これが出来なきゃスカートにならないよ!」

( *´Д`)ノ「お洋服作るのって大変〜〜〜〜;;」

何とかミシンを終えて、最後のゴム通し作業。
2.5cm幅のゴムを入れるものの…

( *‘A‘ )ノ「難しい!これ無理!」

(´A`)「しょうがないな〜まあ確かにゴム通しって案外難しいしね−(実は私も若干苦手)」


そんなこんなで…
母娘漫才を繰り広げながら何とか完成したのがこちら!!

ギャザースカート黄色無地2.jpg

もう本当〜〜に、ごくごくシンプルなギャザースカート。

しかし色のせいか思った以上に存在感ある…。

ギャザースカート黄色無地3.jpg

生地端の処理もしなくていいように、生地の耳をそのまんま使うという強硬手段。
でも端っこまで同じ色で染まっているブロードの無地だからか、結構違和感無いね(´∀`)

ギャザースカート黄色無地4.jpg

娘が縫い目を把握しやすいように、糸もあえて生地と同色ではなく白色で。

使ったゴムがソフトタイプだからか、結構ウエストがもこっとなってしまった…。

ギャザースカート黄色無地6.jpg
さあお待ちかねの試着!

(´A`)ノ「どう?自分で作ったスカートは」

( *‘∀‘ )ノ「うん!バッチリ可愛い!!」

ギャザースカート黄色無地5.jpg

(´A`)ノ「結構ボリュームたっぷりのギャザースカートになったね〜」

ギャザースカート黄色無地1.jpg

ちなみに裏地も何にもつけてない1枚仕立て(しかも濃い色目じゃないし)なので、下にかぼちゃパンツを着ています。

( *‘∀‘ )ノ「気に入ったよ!大成功だねっ♪」

うんうん。それなら良かった良かった。

(´A`)ノ「今日はもう疲れただろうけど、また気が向いたらこれにリボンとか付け足せるからね」

( *´Д`)ノ「うん、もうヘトヘト…。今まで簡単にお洋服作って!って言ってたけど、これからはあんまり言わないようにする…でも買うのも高いし…これから新しいお洋服が欲しいときはどうしよう…」

(´∀`)「あはは。ちょっとでも大変さを分かってくれたんならそれでいいよ!お母さん好きで作ってる部分も多いから、そこまで気にしなくて大丈夫よ〜」

( *‘∀‘ )ノ「ほんと?じゃあ次はハロウィンパーティー用のお洋服作ってね!約束ね!」

Σ(; ゚Д゚)「ひいい、墓穴ーーーーーーっ!!」


…てな訳で、「小1娘の初めてのお洋服作り編」でした!

最初は最低速のミシンも怖がっていたのに、最後の方では中低速でしかも私の手も添えずにミシンを操作していた娘。
こんな短時間でも子供の成長って著しいもんですね。

また娘の気が向いたら、次はもう少し別の物も一緒に作ってみても楽しいかも。

そしていつの間にか今月の課題はハロウィンコスチューム作りになった模様!
睡眠時間足りるかな…!(´∀`;)

縫いモチベーションアップの為に、ぜひポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

その他当ブログの無料型紙/作り方一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)


ラベル:スカート 娘服
posted by うろこ at 11:41| Comment(2) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする