2017年10月05日

小花と無地で、三段折り返しフリルのギャザースカート

明るいピンクとカラフル小花で、甘〜い雰囲気のギャザースカートを1枚。

ギャザースカート三段折り返しフリル1.jpg

前回の記事で、小1の長女と一緒に作ったギャザースカート。

ギャザースカート黄色無地2.jpg
小1娘が「自分で服を作りたい!」と言い出したお話。


これを作っていた時に、ふと思い付いたスカートのデザインがありました。

ギャザースカートってシンプルだけど結構可愛い。
ふわっとなっている部分が2段・3段になってたらもっと可愛いかも。
でも何枚ものパーツを作って全部ギャザー寄せして…ってのは結構手間がかかるなあ…(´A`;)

( ´∀`)ノ「そうだ!生地を折り返して段フリルにすれば手間がちょっと減らせるやーん!」

…てな訳で早速作ってみたのがこちら。

ギャザースカート三段折り返しフリル2.jpg

名付けて「うろこの三段折り返しフリルギャザースカート」!(長っっ!!)

構造を簡単に説明すると、柄生地で作ったギャザースカートの上に、無地で作った布をずらして縫い付け2段目のフリルとし、さらにウエスト部分で折り返して3段目のフリルにしてある…という感じ。

ギャザースカート三段折り返しフリル5.jpg

2段目のフリルには、柄生地をリボン状に縫い付けて装飾を。

ギャザースカート三段折り返しフリル4.jpg

ウエストは本体の柄生地部分が出るので、ちょこっと華やかな雰囲気に♪
(ゴム通し口を作っておいて、2.5cm幅のゴムを入れてあります)

ギャザースカート三段折り返しフリル3.jpg

ちなみにこのスカートの1番のポイントは、

1枚の生地を折り返して使ったときに、裏表どちらから見ても違和感の無い生地端処理をすること

…な訳です。

その辺り、今回上手いこと隠せたかな〜と自己満足( ノ゚Д゚)=3

ギャザースカート三段折り返しフリル6.jpg
着画です。

これは次女用に作ったので、サイズは90cm相当。
ちょうど膝上丈のちびっ子向けミニスカートな感じです(´∀`)

ちなみに次女は今「ピンクお花フリフリ大好き症候群」真っ只中なお年頃。

長女も2〜3才の頃そうだったなー。
今じゃピンクなんか見向きもしないけど…( ゚Д゚)

スカートが「この年頃の女児特有の可愛い系」なので、シンプルに白のトップスとコーディネイト。

ギャザースカート三段折り返しフリル8.jpg

今回は「ブロード無地」+「スケア柄生地」という組み合わせ。
適度にハリがあって、着たときにも自然とふわっとなってます。

ギャザースカート三段折り返しフリル7.jpg
後ろ姿。

せっかくなので同じ生地を使って、おっきなリボンのヘアゴムも作りました〜(´∀`)

経験上、ハンドメイドの服だけを着せているときは何も言われないのに、共布でリボンなんかを作って髪に着けてあると「あらっ!?これ両方お母さんの手作り?」と言われる確立が高い…。

思いっきりピンク系スカートに、次女も満足してくれた様子。

それを見た長女。

( *‘A‘ )ノ「……私の分は…?」

うーむ。
まあ何となくそう言われるかなぁと薄々思っていたのだけど。

無地部分を他の色にして、同デザインでお揃いのスカートを作ろうかと思っていたら…生憎柄生地の方が長女用を作るには用尺が足りず…(´A`;)
そして残念ながら同じ生地はもう手に入らないっぽい。

これだから生地は出会ったときに余分に買っておかないと駄目なんだーーー!!

(生地山が出来る事の言い訳)

長女にはまた別の生地を選んで貰って作ることになりそうです。

今回使った布など。


これの「コーラルピンク」で、可愛いく濃い目の発色が良いピンク色。
ちなみに先日長女がギャザースカートに使ったのは、同じこのタイプの「レモンイエロー」。
ブロード無地はお値頃で買いやすいですねえ。

柄生地の方は、

↑これの色違い生地。
このシリーズ好きだったのにもう手に入らないのが残念だ〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。

ギャザースカート三段折り返しフリル9.jpg

…と言う訳で、比較的簡単に作れる三段フリルのギャザースカートでした!

流石に「本気でギャザー寄せした別布を縫い付けたスカート」にはボリュームは劣りますが…。
実質長方形の生地2枚で作れるし、ギャザー寄せも不要。
その割りには案外華やかさも有りって事で、ハンドメイド子供服作り初心者さん向けかな〜とも思います。
ジグザグミシンも要らないですよ!(´∀`)


さあて、まだまだ作る物は山積み…。

次回はリクエスト頂いていたフリルシュシュの作り方なども公開したいな〜と思います。

ブログ更新のやる気スイッチに、是非ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

その他当ブログの無料型紙/作り方一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)




posted by うろこ at 19:24| Comment(0) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

小1娘が「自分で服を作りたい!」と言い出したお話。

ある日長女が言いました。

( *‘∀‘ )ノ「ねえねえ〜私もお母さんみたいに自分で服が作ってみたいな♪」

Σ(´A`)「お…おう!?それはなかなかチャレンジャーな発言だネ。ちなみにどんな服が作りたいの?」

( *‘∀‘ )ノ「えっとね〜星の飾りとかリボンとかがいっぱいついててね〜ヒラヒラふわふわのドレスみたいなの!はいコレ」

ギャザースカート黄色無地7.jpg
※スッと差し出されたデザイン画※

(; ゚Д゚)「おおぅ…(こ、これはまた女児のドリームを詰め込んだプリキュアみたいなデザイン…!!)」

( *‘∀‘ )ノ「ね?可愛いでしょ」

(´A`)「う、うん。トッテモカワイイ…」

( *‘∀‘ )ノ「えへへ♪で、どうやって作ったらいいかなぁ?」

(´A`;)「そーーーーーーだねぇぇええ;(ぬうぅ…これは服っていうかガッツリコスプレ服に近いよね)」

(´A`;)「えーとちなみに作った服はお家の中でごっこ遊びに使う用かナ?」

( *‘∀‘ )ノ「ううん!もちろん着て学校に行くよ!」

(; ゚Д゚)「そ…そっか(…って事は最低でも外に着ていける素材と縫製で作らないと駄目って事よね…。フェルトやサテン+布用ボンドの手は使えない……っっ!!)」

(´A`;)「えーとね、お洋服作りは初めてだし、最初はもっと簡単でシンプルなデザインにしたらいいとお母さん思うの。どっちにしてもこのデザインじゃ学校には着ていけないしね?」

( *‘∀‘ )ノ「うーん…そっかぁ…」

(´A`)「その代わり好きな布を選んでもいいよ。ほら、何色がいい?」

ゴソゴソと母の布山を発掘することしばし…。

( *‘∀‘ )ノ「よし!これにする」

ギャザースカート黄色無地8.jpg

何と娘が選んだのはブロードの無地。
目の覚めるようなレモンイエロー!

Σ(´A`)「あれっ!?もっと柄が入った生地じゃなくていいの?」

( *‘∀‘ )ノ「だって星のお洋服が作りたいんだもん。やっぱこの色じゃないと!」

どうやら長女にとって色は最大のこだわりポイントらしい。

ともあれ布が決まったので早速制作。
作る物はー…

洋服の中で最も簡単に作れるであろうと言われている「ギャザースカート」に決定!

生地の裁断は直線のみ。
縫製も直線のみ。
なおかつ小1女子のオシャレ心も適度に満たすフリフリ感!
やろうと思えば後から装飾もできるし!

(´A`)「ではまず布を切ります!」

生地幅110cmはそのままに、長さ40cmのラインに折り目を付けて長女へ。

(´A`)「この折り目のところを真っ直ぐハサミで切って下さい」

( *‘∀‘ )ノ「はーい♪」

いつもの三種の神器であるロータリーカッター君では流石に危ないので、普通に裁ちばさみで。


僕今回出番無しですね…

ジョキジョキジョキジョキ……

110cm×40cmを2枚。

(´A`)「次に2枚の生地を合わせてこのまち針で留めて下さい!」

一度見本を見せてから長女へ。
おお、案外ちゃんと留まっているじゃないかー。

(´A`)「生地端から1cmのところにこのペンで線を引きましょう〜」

布用ペンと定規を渡す。
定規の位置だけサポートして、線は自分で何とか引けた!

(´A`)「ではいよいよミシンで縫います!」

( *‘∀‘ )ノ「はーい♪」

ミシンの前に座る娘の真後ろに陣取る私。

布をセットし、いよいよ縫製スタート!
ミシンスピードはもちろん 最 低 速 で。

( *‘∀‘ )ノ「おおおおおお母さん!!ちょっとコレ怖い!」

( ゚Д゚)ノ「落ち着いて!すぐ慣れるし大丈夫だって!」

うん、やっぱり初めてのミシンとか絶対怖いよね−。
大人だって慣れてないと怖いもんね−。

( *‘∀‘ )ノ「さ、最後まで行った…ぜえぜえ」

( ゚Д゚)ノ「よし!次はウエストと裾を縫うよ!」

細かいアイロン作業はまだちょっと危なっかしいので私が。
裾は1cm幅の三つ折り。
ウエストは1cm+3cmの三つ折り。

( *‘∀‘ )ノ「うええ〜〜〜まだこんなに縫う場所あるの!?」

( ゚Д゚)ノ「あったり前よ!これが出来なきゃスカートにならないよ!」

( *´Д`)ノ「お洋服作るのって大変〜〜〜〜;;」

何とかミシンを終えて、最後のゴム通し作業。
2.5cm幅のゴムを入れるものの…

( *‘A‘ )ノ「難しい!これ無理!」

(´A`)「しょうがないな〜まあ確かにゴム通しって案外難しいしね−(実は私も若干苦手)」


そんなこんなで…
母娘漫才を繰り広げながら何とか完成したのがこちら!!

ギャザースカート黄色無地2.jpg

もう本当〜〜に、ごくごくシンプルなギャザースカート。

しかし色のせいか思った以上に存在感ある…。

ギャザースカート黄色無地3.jpg

生地端の処理もしなくていいように、生地の耳をそのまんま使うという強硬手段。
でも端っこまで同じ色で染まっているブロードの無地だからか、結構違和感無いね(´∀`)

ギャザースカート黄色無地4.jpg

娘が縫い目を把握しやすいように、糸もあえて生地と同色ではなく白色で。

使ったゴムがソフトタイプだからか、結構ウエストがもこっとなってしまった…。

ギャザースカート黄色無地6.jpg
さあお待ちかねの試着!

(´A`)ノ「どう?自分で作ったスカートは」

( *‘∀‘ )ノ「うん!バッチリ可愛い!!」

ギャザースカート黄色無地5.jpg

(´A`)ノ「結構ボリュームたっぷりのギャザースカートになったね〜」

ギャザースカート黄色無地1.jpg

ちなみに裏地も何にもつけてない1枚仕立て(しかも濃い色目じゃないし)なので、下にかぼちゃパンツを着ています。

( *‘∀‘ )ノ「気に入ったよ!大成功だねっ♪」

うんうん。それなら良かった良かった。

(´A`)ノ「今日はもう疲れただろうけど、また気が向いたらこれにリボンとか付け足せるからね」

( *´Д`)ノ「うん、もうヘトヘト…。今まで簡単にお洋服作って!って言ってたけど、これからはあんまり言わないようにする…でも買うのも高いし…これから新しいお洋服が欲しいときはどうしよう…」

(´∀`)「あはは。ちょっとでも大変さを分かってくれたんならそれでいいよ!お母さん好きで作ってる部分も多いから、そこまで気にしなくて大丈夫よ〜」

( *‘∀‘ )ノ「ほんと?じゃあ次はハロウィンパーティー用のお洋服作ってね!約束ね!」

Σ(; ゚Д゚)「ひいい、墓穴ーーーーーーっ!!」


…てな訳で、「小1娘の初めてのお洋服作り編」でした!

最初は最低速のミシンも怖がっていたのに、最後の方では中低速でしかも私の手も添えずにミシンを操作していた娘。
こんな短時間でも子供の成長って著しいもんですね。

また娘の気が向いたら、次はもう少し別の物も一緒に作ってみても楽しいかも。

そしていつの間にか今月の課題はハロウィンコスチューム作りになった模様!
睡眠時間足りるかな…!(´∀`;)

縫いモチベーションアップの為に、ぜひポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

その他当ブログの無料型紙/作り方一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)


ラベル:スカート 娘服
posted by うろこ at 11:41| Comment(2) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

ダブルガーゼのバンダナスタイの作り方

バンダナスタイmake1.jpg

赤ちゃんから乳児になる頃まで大活躍のアイテム、スタイ。

よだれ対策に、吐き戻しや食べこぼし対策にという実用的な面はもちろんのこと、ちょっとオシャレをさせたいときにさりげなく使ってあげたいアイテムですよね。

今回は定番のベビースタイは既にいくつか持っているという方へ、ちょっとカジュアルで格好いい雰囲気の「バンダナスタイ(ハンカチスタイ)」の作り方をご紹介します。

ガーゼハンカチと同じで四角く縫うだけという手軽さ。
でもスナップボタンで少し布をずらして留めると、何ともオシャレなお出かけスタイルに♪

ガーゼが首元で何重にもなるので、意外とよだれの吸収率も高いのもオススメです。

それでは材料および作り方です。

【出来上がり寸法】
縦28cm×横28cm

【材料】
・ダブルガーゼ…30cm×30cm1枚(表地用)
・ダブルガーゼ…30cm×30cm1枚(裏地用)
・プラスナップボタン…1組

【必要な道具】
・ミシンとミシン糸(もしくは手縫い針と手縫い糸)
・裁ちばさみ(もしくはロータリーカッター)
・まち針
・アイロン
・糸切りばさみ
・定規
・目打ち
・ハンディプレス(ワンタッチタイプのスナップボタンなら不要)


バンダナスタイmake2.jpg
生地を裁断する。

生地裁断の三種の神器


裁断がやみつきになる切れ心地。



安心の広さと包容力抜群のタフガイ。




押さえた生地は決して逃がさない。



我が家の三種の神器。
作業効率が格段にアップします(´∀`)
生地を正確に四角く切りたい時には最適のアイテム。
今後色々なハンドメイドに挑戦してみたいな〜とお考えの方には、是非オススメしたい3点グッズです。

バンダナスタイmake3.jpg
30cm×30cmが1枚ずつ。
直線はなるべく真っ直ぐに、角は直角に裁断すると、仕上がりがとても綺麗になります。

バンダナスタイmake4.jpg
生地を中表に合わせる。

バンダナスタイmake5.jpg
まち針で留め、返し口を5〜6cm残して生地端から1cmのラインをぐるりと1周縫う。

バンダナスタイmake6.jpg
角を斜めにカットする。
あまり縫い目のギリギリで切ってしまうとほつれてくるので、数ミリ手前で切り落とす。

バンダナスタイmake7.jpg
四隅を切り落としたところ。

バンダナスタイmake8.jpg
縫い代をアイロンで割る。

バンダナスタイmake9.jpg
返し口付近は特にしっかりと折り目を付ける。

バンダナスタイmake10.jpg
返し口から表にひっくり返す。もごもご…。

バンダナスタイmake11.jpg
もごもご…あと少し…。

バンダナスタイmake12.jpg
四辺の形を整える。

バンダナスタイmake13.jpg
内側から「先端の丸い平たい物(ハサミや木製マドラーなど)」を使って辺と角を出す。

バンダナスタイmake14.jpg
角は目打ちなどを使って表側から出す。

バンダナスタイmake15.jpg
アイロンで縫い代を落ち着かせたら、四辺を生地端から2〜3mmのラインでぐるりと1周縫う。

バンダナスタイmake16.jpg
プラスナップボタンを付ける。

プラスナップボタンはワンタッチタイプでもハンディプレスを使うタイプでも、どちらでもお好みで。


ちなみに私はこの商品を愛用しています。
手作り工房 MY mama」さんで買った物ですが、送料無料で更に最初からプラスナップボタンがおまけでついてくるのでとてもお得でした♪

そんなにハンドメイドはしない…という方は、ハンディプレス不要のワンタッチタイプも便利です。



バンダナスタイmake17.jpg
目打ちで穴を開ける。

バンダナスタイmake18.jpg
穴にスナップボタンを差し込み…

バンダナスタイmake19.jpg
ハンディプレスでぎゅっ!

バンダナスタイmake20.jpg
左右両側に1つずつボタンを付ける。
この時ボタンの凹凸の向きを間違えないように注意する。

バンダナスタイmake21.jpg
バンダナスタイの完成です。

バンダナスタイmake22.jpg
首に付けるときは、少しずらして三角に折り、画像のように少し段差をつけてから首の後ろで留める。

バンダナスタイmake23.jpg
後ろ側はこんな感じ。

バンダナスタイmake27.jpg
着用イメージ。
ママ友さんの男の子ベビー君にモデルになって貰いました!
撮影時で生後6ヶ月頃。
男の子が着けると格好いいイメージですね。

バンダナスタイmake25.jpg
こちらは我が家の次女。
バンダナスタイは男の子のイメージが強いかもしれませんが、コーディネイト次第では女の子が着けても違和感無く使って貰えるかなと思います。

バンダナスタイmake26.jpg
がっつりスタイをつける年齢を過ぎたら、こんな感じでオシャレアイテムの1つとして使うのもありですよ!(´∀`)

【商用利用について】
当ブログの型紙や作り方は個人レベルでの商用利用可です。
どうぞお気軽にご利用下さい♪
もしブログやInstagramアカウントなどお持ちでしたらご紹介下さったりリンクを貼って頂けると嬉しいです(´∀`)
インスタグラムのアカウントはこちら↓
Instagramロゴ.jpg
@urokohandmade

当ブログの型紙を使った作品をアップされる場合、良ければ是非「#うろこのあれこれハンドメイド」とハッシュタグを付けて下さいませ。

型紙シリーズ名→「UROKO*handmade」
※型紙そのものの二次配布・転売・オークション出品はご遠慮下さい。

【このスタイは芯地は使わない?】
普段スタイを作るときは、芯地としてキルト芯などを使っているのですが、今回のバンダナスタイに関しては芯地無しで作っています。

何故かというと、このスタイは半分に折りたたんだ時点で首元にダブルガーゼが4枚重なっている事になっています。
更に少しヒダが寄っているので、実際には4枚以上の重なり具合があるので吸水性は充分。
逆に厚みのある芯地を入れてしまうと、首周りがモコモコして使いにくくなってしまうかも…という理由がある為、敢えて「芯地無し」で作りました。


【ダブルガーゼの生地について】
洗えば洗うほどふわふわで気持ちの良い手触りになるダブルガーゼ。
ちょっとばかし「ほつれやすく」「縫いにくく」「縮みやすい」ワガママ気質な生地ですが(苦笑)、その分赤ちゃんグッズには最適です。
柄もうっとりするような素敵な物が多いです。
ダブルガーゼ収集がやめられません…(´∀`)♪

スタイの他にもハンカチやよだれパッドなど色々使えますし、扱いにくさはあまり気にせず是非ガシガシ縫ってみて下さい。
私は無地のダブルガーゼはこちらで買うことが多いです。

私の好きなパステル系の微妙な色合いが30色近く揃っていて、1m500円以下はかなりありがたいお値段。
水通し後の柔らかさもなかなかのものです♪

柄物のダブルガーゼはこの店が豊富。

Fabric House Iseki
ダブルガーゼカテゴリーだけで200以上のお品が揃っています。
ジャンルも赤ちゃん柄・ポップ柄・北欧柄・作家物と色々。
商品毎の期間限定セールもよくやっているので、一度覗いてみる価値ありの大手店舗さんです。
見てるだけでも楽しいです。


【今回使った生地など】

生地布専門店 HINODEYAさんの、小さな星のダブルガーゼ。
このシリーズ、肌触りの良さもさることながら発色がとても綺麗です!
星柄は男女関係無く使えるのも良いですよね♪


最近のお気に入り、ダブルガーゼのデニムシリーズ♪
柄生地を組み合わせるとグッとおしゃれな感じになります。
淡い色調のガーゼ生地に飽きてきた方にもオススメです(´∀`)


【ダブルガーゼの水通しについて】
一応生地を裁断する前には水通しをオススメしています。
が、ダブルガーゼと一口に言っても生地メーカーによっては縮み具合も様々。
水通ししないとどうなるのか?は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

ダブルガーゼの水通しをしないとどうなるのか実験してみた。


【ボタンについて】
プラスナップボタンでなくても、金属スナップボタンやマジックテープなどでお好みにアレンジして下さい。
とはいえ強度と手軽さの面で、私はプラスナップボタンいち押しです。

スタイ作りにはダブルガーゼのハギレセットなどがお得です。
↓ ↓ ↓

赤ちゃん向けの可愛らしいダブルガーゼがたくさん入ったセット。
柄も小さめで小物作りにぴったりの内容です。
有名生地メーカーの物が多く入っているのも魅力♪


男の子向けセット、女の子向けセットが選べるダブルガーゼのセット。
赤ちゃん〜子供向けの柄が中心なので、ベビーグッズ作りにもピッタリ♪


コットンこばやしさんはじめ、色々な組み合わせから選べるダブルガーゼセット。
1枚が大きめのカットなのでスタイ作りにもぴったり。
ちょっとオシャレっぽい大人な雰囲気の柄が素敵です♪

バンダナスタイmake24.jpg
オシャレ感の強いバンダナスタイ。
スタイとして使わないときは、ガーゼハンカチとして使えるのも便利です!
曲線が無いので、裁縫初心者さんにもおすすめの1枚ですよ。

その他、当ブログで人気のスタイ型紙と作り方はこちらから〜。

バナー:ベビースタイ.jpg

バナー:花びらスタイ.jpg

バナー:襟付きスタイ丸襟.jpg


スタイとおそろいで作るかぼちゃパンツも可愛いですよ♪

バナー:かぼちゃパンツ.jpg

その他当ブログの無料型紙一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

作ってみた感想などコメント頂けると嬉しいです。
作り方と型紙がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

posted by うろこ at 00:01| Comment(0) | スタイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする