2017年05月12日

ダブルガーゼの抱っこ紐スタイの作り方【無料型紙】

抱っこ紐スタイmake27.jpg
赤ちゃんとのお出かけには欠かせない育児アイテム、抱っこ紐。

両手も自由になるし、さっと手軽に移動できるから活用しているママさんも多いこのアイテム。
でもハッと気がつくと、赤ちゃんのよだれや鼻水でママの洋服がベトベトに!!…なんて経験をもつ方も多いはず。

また逆にお母さんの着ている服の材質や飾りが赤ちゃんの顔に当たるのが気になって、結局いつもボタンやビーズの付いていない同じタイプの服しか着られない…という場合もありますよね。
(授乳期のママさんは前開きの服が必須なのにこの矛盾…)

仕方が無いからガーゼやタオルハンカチを間に挟んでみるものの、いつの間にかずれていたりどこかに落としてしまう!何てことも。

そんな時にオススメなのが、この抱っこ紐専用のよだれカバー「抱っこ紐スタイ」です。

スナップボタンで手軽に固定。
よだれに鼻水、ミルクの吐き戻しもしっかりガードして、きっと赤ちゃんも胸元で気持ちよく寝てくれるはず。

今回は両面ダブルガーゼのキルト芯入りで、ふわふわ優しい肌触りの抱っこ紐スタイの作り方を、無料型紙付きでご紹介します。

それでは材料および作り方です。

【出来上がり寸法】
縦23cm×横67cm

【材料】
・ダブルガーゼ…25cm×70cm(表地用)1枚
・ダブルガーゼ…25cm×70cm(裏地用)1枚
・キルト芯…25cm×68cm1枚
・プラスナップボタン…1組

【必要な道具】
・ミシンとミシン糸(もしくは手縫い針と手縫い糸)
・裁ちばさみ(もしくはロータリーカッター)
・まち針
・アイロン
・糸切りばさみ
・定規
・目打ち
・ハンディプレス(ワンタッチタイプのスナップボタンなら不要)

抱っこ紐スタイmake1.jpg
型紙を印刷し、生地のカット線で切り抜く。

抱っこ紐スタイmake2.jpg
図の様にのりしろで貼り合わせる。型紙の完成。

抱っこ紐スタイmake3.jpg
生地を裁断する。

生地裁断の三種の神器


裁断がやみつきになる切れ心地。



安心の広さと包容力抜群のタフガイ。




押さえた生地は決して逃がさない。



我が家の三種の神器。
作業効率が格段にアップします(´∀`)
4枚重ねての裁断でも楽々&美しい仕上がりに。
今後色々なハンドメイドに挑戦してみたいな〜とお考えの方には、是非オススメしたい3点グッズです。

抱っこ紐スタイmake4.jpg
生地を半分に折りたたみ、「わ」になった部分に型紙の◎をあわせて裁断する。

抱っこ紐スタイmake5.jpg
キルト芯も同じように裁断する。

抱っこ紐スタイmake6.jpg
裏地とキルト芯を合わせる。

ちなみに今回使用したのは「片面接着キルト芯」です。

ベビースタイ5.jpg
片面だけアイロンで溶ける「のり」が付いています。
(よく見るとキラキラした粒がくっついています)

抱っこ紐スタイmake7.jpg
裏地の裏面と接着キルト芯の「のり」がついた面をあわせ、ガーゼ生地の上からアイロンを当てる。

この時生地を上から押さえつけない様に気をつける。
(表面を撫でるように、アイロンを少し浮かし気味に滑らしていく)

抱っこ紐スタイmake8.jpg
下から「芯地→裏地→表地」の順番になるように重ね、表地と裏地は中表に合わせる。

抱っこ紐スタイmake9.jpg
生地をまち針で留め、返し口を5〜6cm残して生地端から7mm程度のラインをぐるりと1周縫う。

抱っこ紐スタイmake10.jpg
カーブの部分に図の様に切れ込みを入れる。

抱っこ紐スタイmake11.jpg
先端部分はV字にカットする。
縫い目まで切ってしまわないよう要注意!

抱っこ紐スタイmake12.jpg
返し口から指を入れ、ひっくり返す。
もごもご…。

抱っこ紐スタイmake13.jpg
もごもご…あと少し…。

抱っこ紐スタイmake14.jpg
全部ひっくり返ったらアイロンで形を整える。

抱っこ紐スタイmake15.jpg
返し口部分の縫い代をアイロンを使い内側に折りこむ。

抱っこ紐スタイmake16.jpg
生地端から2〜3mmのラインをぐるりと1周縫う。

抱っこ紐スタイmake17.jpg
本体の完成。

抱っこ紐スタイmake18.jpg
プラスナップボタンを付ける。

プラスナップボタンはワンタッチタイプでもハンディプレスを使うタイプでも、どちらでもお好みで。


ちなみに私はこの商品を愛用しています。
手作り工房 MY mama」さんで買った物ですが、送料無料で更に最初からプラスナップボタンがおまけでついてくるのでとてもお得でした♪

そんなにハンドメイドはしない…という方は、ハンディプレス不要のワンタッチタイプも便利です。



抱っこ紐スタイmake19.jpg
目打ちで穴を開ける。

抱っこ紐スタイmake20.jpg
ボタンの凹パーツ凸パーツを穴に入れ込み…

抱っこ紐スタイmake21.jpg
ハンディプレスでぎゅっ!

抱っこ紐スタイmake22.jpg
対になるボタンを同じようにつける。

※ご注意!※
型紙に記載してあるこの内側のボタン位置は、あくまでも目安の位置です。
抱っこする人の体格や赤ちゃんの大きさ、抱っこ紐の種類やよだれパッド使用の有無により、巻き幅は変化します。
必ず一度お手持ちの抱っこ紐に巻いてみてから、ボタン位置を決めて下さい。

抱っこ紐スタイmake24.jpg
抱っこ紐専用の胸元カバー「抱っこ紐スタイ」、完成です。

抱っこ紐スタイmake29.jpg
抱っこ紐に装着するとこんな感じ。

抱っこ紐スタイmake25.jpg
抱っこ紐「エルゴ」に、ダブルガーゼ素材のよだれパッドを巻いた上から装着しています。

抱っこ紐スタイmake26.jpg
赤ちゃんが入るとこんな感じ。
月齢の小さい赤ちゃんだと、もう少し下の方へ装着するようになるかと思います。

型紙はこちらになります。

抱っこ紐スタイ無料型紙.jpg
抱っこ紐スタイ無料型紙1-2.pdf

PDF形式です。
縮小・拡大無しでA4用紙1枚で印刷可能。
Adobe Acrobat Readerをお持ちで無い方は、先に無償ダウンロードしてからご利用下さい。
Adobe Acrobat Reader公式サイト

型紙は縫い代込みです。

【商用利用について】
型紙は個人レベルでの商用利用可です。
どうぞお気軽にご利用下さい♪
もしブログやInstagramアカウントなどお持ちでしたらご紹介下さったりリンクを貼って頂けると嬉しいです(´∀`)
インスタグラムのアカウントはこちら↓
Instagramロゴ.jpg
@urokohandmade

当ブログの型紙を使った作品をアップされる場合、良ければ是非「#うろこのあれこれハンドメイド」とハッシュタグを付けて下さいませ。

型紙シリーズ名→「UROKO*handmade」
※型紙そのものの二次配布・転売・オークション出品はご遠慮下さい。

抱っこ紐スタイ型紙利用についての注意
1.この抱っこ紐スタイは、よだれパッドのように常に付けっぱなしで使用することは出来ません。
赤ちゃんを降ろす際は必ず片側のボタンを外さないと使用出来ないという点をご了承下さい

2.ボタンの向きの構造上、リバーシブルで使用することは出来ません
また表地と裏地を違う柄の布で作る場合、ベルトに巻き付ける部分は裏地が見える事になります。
よだれパッドとお揃いで作る場合などはご注意下さい。

3.基本的にこの抱っこ紐スタイは、管理人うろこが持っている「エルゴ」ベースで型紙を作ってあります。
他の抱っこ紐でも使用は可能ですが、一度長さ70cmの布等をお手持ちの抱っこ紐に巻いてみて、サイズ感を確認してからの作成をオススメします


【出来上がり線について】
型紙は縫い代込みのタイプです。
今回の作り方ではスタイ本体の出来上がり線は特に生地に描かないようになっていますが、不安な場合はチャコペーパーやチャコペンなどを使って出来上がり線を描いてからミシンがけして下さい。


【芯地について】
適度なハリと抜群の吸水力があるので、私はいつもスタイにはキルト芯を使っています。
今回片面接着キルト芯を使用しましたが、もちろん普通のキルト芯でも大丈夫です。


もちろんキルト芯で無ければダメ!と言うことはありません。
タオル地やワッフル地など、お好みでアレンジして下さいね。

【ダブルガーゼの生地について】
洗えば洗うほどふわふわで気持ちの良い手触りになるダブルガーゼ。
ちょっとばかし「ほつれやすく」「縫いにくく」「縮みやすい」ワガママ気質な生地ですが(苦笑)、その分赤ちゃんグッズには最適です。
柄もうっとりするような素敵な物が多いです。
ダブルガーゼ収集がやめられません…(´∀`)♪

スタイの他にもハンカチやよだれパッドなど色々使えますし、扱いにくさはあまり気にせず是非ガシガシ縫ってみて下さい。
私は無地のダブルガーゼはこちらで買うことが多いです。

私の好きなパステル系の微妙な色合いが30色近く揃っていて、1m500円以下はかなりありがたいお値段。
水通し後の柔らかさもなかなかのものです♪

柄物のダブルガーゼはこの店が豊富。

Fabric House Iseki
ダブルガーゼカテゴリーだけで200以上のお品が揃っています。
ジャンルも赤ちゃん柄・ポップ柄・北欧柄・作家物と色々。
商品毎の期間限定セールもよくやっているので、一度覗いてみる価値ありの大手店舗さんです。
見てるだけでも楽しいです。

今回使った布など↓

コスモテキスタイルさんの、北欧テイスト小花柄♪
シンプルかつ愛らしい雰囲気にやられて、また色違いでポチってしまったシリーズ…(´∀`;)


【ダブルガーゼの水通しについて】
一応生地を裁断する前には水通しをオススメしています。
が、ダブルガーゼと一口に言っても生地メーカーによっては縮み具合も様々。
水通ししないとどうなるのか?は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

ダブルガーゼの水通しをしないとどうなるのか実験してみた。


【ボタンについて】
プラスナップボタンでなくても、金属スナップボタンやマジックテープなどでお好みにアレンジして下さい。
とはいえ強度と手軽さの面で、私はプラスナップボタンいち押しです。

抱っこ紐スタイmake23.jpg
ママと赤ちゃんの快適な抱っこ紐ライフのお助けアイテム「抱っこ紐スタイ」。
ぜひ作ってみて下さい(´∀`)♪
(オオツカ様、型紙リクエストありがとうございました)

エルゴカスタムセットのその他アイテムもよければご覧になって下さい。

バナー:抱っこ紐収納カバー.jpg

バナー:エルゴよだれパッド.jpg

バナー:エルゴフードカバー.jpg

その他当ブログの無料型紙一覧はこちらからどうぞ。

無料型紙一覧.jpg

作ってみた感想などコメント頂けると嬉しいです。
作り方と型紙がお役に立ちましたら、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)


posted by うろこ at 14:38| Comment(4) | エルゴ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

紫小花の裾模様ダブルガーゼで乙女ちっくネグリジェ

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花1.jpg

ある日長女が言いました。

( *‘A‘ )ノ「ねえねえお母さん〜、一体いつになったらあの布でお洋服作ってくれるの!?」

Σ(´A`)「えっ…!あの布ってどれの事?」

( *‘A‘ )ノ「あれだよあれ!ほら白いのに紫のお花がいっぱい入ったの!」

(´A`)「あ、ああ…あのダブルガーゼの事ね…」

( *‘A‘ )ノ「ず〜っと作ってくれるの待ってるのにお母さんたら全然作ってくれないんだから!」

(´A`)「わ、悪かったよ…(今作りたい物が色々ありすぎてゴニョゴニョ…)次はあの布で作るから」

( *‘A‘ )ノ「絶対約束だよ?」

(´A`)「わかったよ。で、どんなの作って欲しいの?」

( *‘∀‘ )ノ「それはね、もう決めてるの!パジャマ作って!」

(´A`)「ふむふむパジャマね。じゃあ前に作ったのと同じ型紙で…」

( *‘∀‘ )ノ「ううん、違うの!今持ってるみたいなのじゃなくてドレスみたいなの作って欲しいの!」

Σ(´A`)「ど…ドレスみたいなパジャマ?」

( *‘∀‘ )ノ「ほらソフィア(※)がパジャマパーティの時に着てたみたいなあれ!」
※ディズニーの「ちいさなプリンセスソフィア」の事

(´A`)「そ…それはもしかして『ネグリジェ』という奴の事では…」

( *‘∀‘ )ノ「あ、そういう名前なの?そのネグリジェっての作って欲しいの〜!」

(´A`)「うぬぅ…まあ作れない事も無いとはおもうケド…」

( *‘∀‘ )ノ「やったぁ約束ね♪思いっきりフリフリのヒラヒラっとしたのね!」

(´A`)「わ、わかったよ…」

( *‘∀‘ )ノ「じゃあそれ今度のお泊まり会の時に持ってくから、その日までに作っといてね♪」

Σ(; ゚Д゚)「ひいい期限切られたーーー!!」


…てな訳で。

毎度お馬鹿な母娘の漫才トークの末、作ることとなったのがこちら。

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花2.jpg

両耳ボーダーのダブルガーゼを贅沢に使った、ギャザーたっぷりの一枚。

この布は「ひきたさわこ」さんというイラストレーターがデザインした生地で、ダブルガーゼではちょっと珍しい両耳ボーダーという柄付けの生地。

この白地に描かれた優しいタッチの紫の花の雰囲気に一目惚れして手に入れた布なのです。

実はこの布、ネットショップで見つけた時点では既に生産終了していた布で、3色展開していたうち1番気に入ったこの紫系の物は「在庫無し」という表示。

ダメ元で在庫はもう無いかと問い合わせたところ実店舗にまだすこしだけある…というので、特別に取り寄せて貰って在庫がある分を全て買い取ったという曰く付きの生地なのです。



↑同じ作家さんがデザインしたダブルガーゼシリーズ。
この小鳥柄とかも在庫が無くなる前に買ってしまおうかどうか非常に悩み中。
処分価格という悪魔のささやきががが…!

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花3.jpg

スカート部分にこの作家生地をたっぷり使い、上半身はシンプルに真っ白のダブルガーゼをドッキング。

実はちょっと分かりにくいのですが、身頃だけは裏地を付けないかわりに「4重ガーゼ」を使用してあります。
(袖は普通のダブルガーゼ)


天使のクリームタッチ4重ガーゼ。
ここの4重ガーゼは確かに手触りのなめらかさともっちり感が良い感じです。


パジャマなので襟ぐりも袖も総ゴム仕様。
装飾はシンプルに紫のグログランで胸元にリボンを1つと、

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花4.jpg
裾の方に同じグログランリボンを縫い付けてアクセントに。

ちなみにこのデザイン指定は娘からのリクエスト。

以前作った紫小花のフリルキュロットに、同じく裾に水色のリボンを縫い付けたのが気に入ったようで…。

この生地、ちょうどその為にデザインされたかのように耳側に白い隙間があったので、その部分に一周ぐるりと縫い付けました。

あとはセットで、白のダブルガーゼで丈長目かぼちゃパンツを。
白地のダブルガーゼ1枚仕立てのかぼちゃパンツって正直透けまくりなのですが…これに限ってはあくまでもネグリジェの下に着るという場面を限定して作ったのでまあ良しとします…。

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花5.jpg
着画です。

ひらひらたっぷり、丈も長目の「ザ・ネグリジェ」というデザイン。

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花7.jpg
ラグランパフ袖は、いつも作っているパフ袖チュニックよりも更にたっぷり生地を使って丸々と。

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花8.jpg
デザインとしては要はダブルガーゼで作ったワンピースなのですが、パジャマということでウエストあたりは結構ふんわり余裕を持たせたデザインにしました。

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花9.jpg
丈は長めなので、中に履いたかぼちゃパンツは見えないです。
本当にソフィアが着ていたネグリジェは、丈が足首まであるデザインだったのですが…実用性を考慮してこの長さに落ち着きました。

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花10.jpg
娘も出来上がりを一目見て

( *‘∀‘ )ノ「うわぁ〜〜これこれ!こう言うのが欲しかったの!」

と大喜び。
総ゴムで布もたっぷり使ってあるので、着心地&動きやすさは良いみたいで母も一安心。

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花11.jpg

以前もちらっと長女から「ドレスみたいなパジャマが欲しい」と言われたことがあり、お店やネットで探してみた事もあるのですが…意外と子供用のネグリジェって売ってないんですよね。

『無いならば、作ってしまえホトトギス』…というのがハンドメイダーの性というもの。

失敗したら同じ生地は二度と手に入らない、というプレッシャーの元、試作品を3枚作り上げた上でようやくこの本番布に取りかかり、何とか期限である「お泊まり会」に間に合わすことが出来ました…(ノД`)

それにしても裾模様のダブルガーゼで作ったワンピースって本当に豪華♪
購入生地はあと半分だけ残っているので、次は次女にお揃いで何か作ろうかなと画策中です。

ネグリジェ-ダブルガーゼ紫小花6.jpg

長女の入学グッズを作らなければいけないこの時期に、毎晩1枚のペースで試作品ネグリジェ作りというハードスケジュールでしたが…作ってみるとやっぱり気に入った生地で作った服は可愛いくて癒やされます(ノ´∀`*)


さて!長女からのミッションもひとまずクリアということで、気分を入れ替えて次は入学グッズやらリクエスト品やらの作成に勤しみたいと思います。

夜な夜な頑張る母へ、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)


posted by うろこ at 10:04| Comment(1) | パジャマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

入学準備に北欧花柄の移動ポケット

移動ポケット北欧花6.jpg

今や小学生の必須アイテム…だそうなんですね、この「移動ポケット」というアイテムは。

私が子供の頃には当然存在しませんでした。
でもハンカチとティッシュを常に持ち歩くように出来るというのは良いことですよね。

長女は来月からいよいよ小学生。
今はあれこれと入学グッズ作りに追われています(ノД`)

バッグ類や巾着類は今までも保育園関係で作ったことはあるのですが、初めてなのがこの「移動ポケット」という物。
うーん小学生ならではですね。

調べてみると一口に移動ポケットと言っても、

・ふた有り/無し
・ティッシュ取り出し口有り/無し
・ボタン(orマジックテープ)有り/無し

…など、バリエーションがかなり多い!

どのタイプが1番良いか…こればかりは実際我が子が使い始めるようになってからでないと分からないなぁというのが正直なところです;

と言うわけで…。

移動ポケット北欧花2.jpg
今回まず最初に作ってみたのは、
・ふた有り
・ティッシュ取り出し口有り
・ボタン無し

移動ポケット北欧花3.jpg
本体とふたで布を切り替えて、クリップ用のベルトはふたと共布で作成。

移動ポケット北欧花4.jpg
マチが無いぺったんこタイプ。

使用した生地は、

・本体→ピンク無地のオックスフォード


・ふた→ピンク系北欧花柄のドビー織り

…で作成してみました。

生地は両方ともハリのあるしっかり目のタイプなので、芯地など使わなくても良い感じに形が保てるようで一安心('Д`)=3

移動ポケット北欧花5.jpg
試しに長女に付けて貰いました。
結構存在感ある感じ…。

何やら移動ポケットが付いていると一気に小学生っぽさが増した気が(気のせいか?)

移動ポケット北欧花1.jpg

これから実際に使って貰って、使いやすいように改良していきたいアイテムですね。
とりあえずあと何個か長女のリクエスト生地で作っておこうかと思います。

3月いっぱいは入学グッズ作りを頑張らねば。
・体操服入れ(ナップサックタイプ)
・シューズバッグ
・給食袋
・ランチョンマット
……↑ここまで必須の指定品……

・レッスンバッグ
・移動ポケット
・ピアニカ入れ
・子供用エプロン&三角巾
……↑余裕があれば作りたい品……

既製品買ったら早いんですけどね。

( *‘∀‘ )ノ「お母さん作って!!」

…と言われると、つい「よっしゃ!(´∀`)」と思ってしまうのがハンドメイド好きの性というものです。

夜な夜な頑張る母へ、ポチッと応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Instagramロゴ.jpg
Instagramやってます!

お気軽にフォローして下さいませ(´∀`)

posted by うろこ at 08:58| Comment(0) | 移動ポケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする